Category | 我が家のマメコ

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マメコ

07/09
現在、妊娠35週に入ろうとしています。来週からは所謂、臨月に入るんですね。いやはや....。

忙しい忙しいと言いながらも、16時30分には帰宅出来るという素晴らしい勤務環境にありながらここ最近は、帰宅したら即行、ソファかベットに直行でございます。今までつわりというつわりはなかったけど、30週に入ってから足のけいれんに始まり、胸焼けもひどく、今まで薬用品関係は一切口にしていなかったものの、現在では妊婦でも服用可能なPeppermintを常に携帯している状態です。ついでにトイレの回数もかなり増え、夜中に何度も起きてしまう状態。。後期つわりの典型でしょうか。。勤務中はそれほど辛く感じないけど、自宅に帰るとリラックスするのか、逆に色々な症状が出てしまいます。正に相方には、ハウスキーパーとして頑張ってもらっています(笑)

そうそう、先々週は最後の超音波に行ってきました。通常、スウェーデンでは2回の超音波検査が予定されていますが、過去にプライベートのクリニックにも何回か超音波検査に行ってきたので、それほどの感動はなかったけど今回、初めてマメさんが大きなあくびしていたのが見えたので、改めて「ああ、私の中に人間がいるんだ」と感動。

ちなみにマメさん、特に異常は見当たらないものの、標準値より9%ほど低いそうです。特に腹部は標準より1%ほど低いのに対して、頭が6%、そして足が4%ほど小さいそうです。いわゆる、ずんぐりむっくり、だるまさん体系だそうです(汗)助産婦さんから「遺伝もあるし、心配しなくて大丈夫よ~。あなたも自身もちっちゃいしね~」と言われて検査終了(←実物見た人は分かるかもしれませんが私、日本だと大柄な方なんですが)。標準値10%以下なら、もう一回超音波検査を受診する事が可能だそうです。検査に当たってくれた助産婦さんにももし私が心配なら掛かり付けの助産婦さんを通して受診する事も出来ると言われましたが、変に心配を増やしたくないので、出産まで特に何もしない事にしました。

来月半ば、元気に産声を上げてくれれば、それだけで十分です。

ダメ出しされまくりのブドウ糖負荷試験(OGTT)

05/26
今日は、朝8時からブドウ糖負荷試験(OGTT)の検査があったので、研修に行く前に行きつけのMVCに寄って250MLの砂糖水&50MLの水を飲んできました。3人のお子さんを持つKUMのHandledareから、「あれは思い出すだけでも辛いわ。」と言っていたし、サンボの母からも「かなりの量飲ませるから覚悟しといた方がいいわよ。」って言われてたけど、実際に出て来た砂糖水はよく冷えてて、自宅から用意してきたレモンを半分位絞って入れたら、かなりおいしかったです。5分のうちに飲み干さないと行けないんだけど、空きっ腹のせいか、1分もかからずグイッといけました。飲用後は2時間程、安静にするようにと言われ、持参した雑誌やアイフォーンで暇つぶししてたら、あっという間に時間が立ってしまいました。

今日は、いつもかかってる古株っぽい助産婦さんが今月の初めから病欠のため(→その後、お決まりのセメスターだって...)、別の若めの助産婦さんにかかったんだけど、この助産婦さん、性格的に結構キツくてダメだしされまくり。まず朝、MVCに持ってくはずの問診票を忘れ、「まったくもう、村田さん、問診票は必ず毎回持って来て下さいね。いちいち、別の用紙に新しいデータを書き込むの大変じゃないですか!(←日本語だったら、こんな感じ)」ってな感じで注意され、次に「ところで、尿検査の方はどうでしたか?」と聞かれ、「尿検査は、1月に初めてこちらの助産婦さんにかかった時に行なったけど、特に問題ありませんでしたよ~。」と答えると....

助産婦さんの顔色が再び険しくなり、「あのですね、村田さん。毎回MVCに来たら、トイレに設置してある試験紙で尿チェックをするんですよ。これから別の診察室で血糖値計りますから、その前に早くトイレに行って尿チェックを行なって下さい!」と言われ、その後、いそいそトイレへ直行(汗)一ヶ月前にいつもの助産婦さんに会った時は、尿検査なんてしなかったけどね。。知らなかった。。

で、トイレで尿検査とやらを済ませ、助産婦さんに「はい、どうぞ」って試験紙を見せたら、またもや助産婦さんの顔色が....

「もう~、村田さん!!!こんな所にわざわざ使用済みの試験紙、持ってこないでください!!結果については、自分の目で確認してから報告して下さい。」

とまた飽きられてしまいました。もうこの時点で、穴を掘って隠れたい気分でした。ホント、すいませんねえ、かなりJobbigでおバカな患者で...って何だか申し訳なくなりました。

あ、けしてこの助産婦さんは間違った事言っているわけじゃないんですけどね。言い方はキツいけど、ちゃんと患者さんに目を光らせてる良い助産婦さんだと思いますよ。問診票忘れたのは圧倒的にこっちが悪いけど、毎回MVCに来た際に、自分でトイレに行って尿チェックするのは知らなかった。。次の検診は約2週間後なので、いつもかかってる助産婦さんに聞いてみよっと。とりあえず、キツめの助産婦さんが担当じゃなくて良かった。だって優しい助産婦さんの方がいいもん。

肝心な検査結果ですが、全く異常なしでした。相変わらず、血圧は100/60とかなり低めですが。検査の後は、即行研修先へと向かいましたよ。研修については、次のブログに記します。

マメコ参上

05/04
さて、長かった3年間の学生生活も既に1ヶ月を切ってしまった所ですが、実は私、何を隠そう.....


妊婦さん、でもございました(汗)いや、8月半ばまで続行なので、進行形ですが。


3月に行った18週目の超音波検査が正しければ、今週で25週目だそうです。(7ヶ月半!?早い。)

今までつわりもなかったし、食べ物の好みも変わる事もなかったし、元々タバコ、お酒、ヒールのある靴、自転車嫌いというライフスタイルだったので未だ自分が妊娠している事に実感がありません。体重はしっかりがっつり4キロ増えましたが(←相方の体重越えるのも時間の問題と冷やかされています。)

ただ胎動は、15、16週目から感じていて、たまにHandledareなどの説明を聞きながらポコポコお腹を蹴るので集中出来なかった事も。なかなか威勢の良いコなのか、いつ寝てるの!?って言う位、ポコポコしています。一回、早朝5時に胎動で起こされました(汗)

でも、何故か相方がお腹に手を置くと、急に大人しくなります。だから相方自身が胎動をキャッチできたのは、本当に数回。不思議です。パパだって分かるんでしょうか。生まれたら、相方にあやしてもらおう♩

今の所、私自身の生活が忙しくて、ベイビー用品等は準備していません。ベイビー用品どころか、出産から子育てについて、まだまだほとんど勉強していない状態です。とりあえず、今から少しずつ勉強しようと思います。

最初は、もうすぐ卒業だし、私が正職員のポストを得るのを待ってから妊娠した方が良かったのでは、と妊娠報告に少しためらいを感じていた相方母。あの時のためらいはどこに行ったのか、今では暇があれば、ベイビー用品を購入しまくっている彼女。助かります。

ポスクの時にもらったベイビー服の一部↓
(万が一、男の子だったら、後で冗談で見せてあげられるように一枚ずつ写真撮らなきゃ!)


というわけで、出産予定日は8月半ば。だから、放射線看護士としてデビュー出来るのも6月7月のみです。就職面接の時にも既に妊娠の事は報告済み。妊婦&新米看護士と全く持って使いものにならないのを承知の上で、仕事のチャンスを与えてくれました。

来年からは相方も育児休暇を取ってくれるので、出産後の職場復帰は自分のその時の状況に合わせて考えたいと思います。

今月末はプライベートのクリニックにて、初の3Dエコーに挑戦してみたいと思います。放射線看護士としても、非常に興味深いです。

☆スパムが多いのでコメント、トラックバック欄、閉じました。また再開します♩
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。