Category | 生活

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから

03/25
震災から約2週間程が経ちました。震災の知らせは、有り難い事に同大学に通う友人からの電話で知りました。それから早速、東京の実家の方に連絡。国際電話の時は、いつもスカイプを使用しているせいか、特に通話障害を感じずスムーズに連絡を取る事が出来ました。実家の方は、とりあえず今の所、生活は支障なく出来ているとのことでホッとしました。

今回震災が起きた東北地方は、私が高校時代に3年間過ごしたかけがえのない思い出の場所でもあります。高校時代にお世話になった先生方はクラスメイト達は皆、無事とのこと。母国でこれほどの災害、被害を受けたとはいえ、自分の現在の生活と言えば、6月の卒業に向けて、ひたすら研修そして課題をこなしていく日々。

被災された方々、そして最愛の家族や友人を失った方々の為に、自分の出来る限りの事をして行こうと思います。

最後に研修についてのブログは、来週アップします!(研修残り、あと2日!頑張ります☆)

年が明けました。

01/02
あけましておめでとうございます。いよいよ、2011年となりました。元旦明けそうそう色々なニュースが飛び交っていますね。特にあゆの国際結婚にはびっくりしました~!旦那様はオーストリア人だそうで~。コペン-日本間の往復に今回オーストリア航空を使ったので、ちょっと妙に感慨深いものが。。

2011年という事で今年は、恐らく私の人生にとって大きな節目となるでしょう。まずは6月の大学卒業。卒業と同時に、放射線科専門看護師(所謂、医療行為も行える放射線技師です)の資格が取れます。まずはこれを目標に、前進のみです。

日本帰国前に先生、そしてクラスメイトの数人とグループでお互いの近況について話し合ったのですが、先生からまず出た言葉。「あなたたち、もうすぐ最後の学期に突入するわけだけど、就職?それとも進学?」と聞かれました。すると半分以上はマスターなどに進みたいそう。唖然でした。一人、医学部に入りたいっていうコもいてびっくり!でも、過去にいるそうです。放射線学科卒業してから、医学部に入り直し、放射線科専門医師になったつわものが。

私も当初は、放射線学科を卒業したら、そのまま看護学科に入学して二つ資格を取りたいと思っていたのですが、今はもう完全に幻と化しました。一番の理由はやはり放射線科に想像以上に居心地さを感じてしまった事でしょうか。自分でもこの職業以外、考えれない状態です。あとは単純に、そろそろ社会に出たいから、でしょうか。テスト、単位、グループ作業云々のストレスから解放され、普通に家庭的な人生も味わいたいです。

さて、いよいよ明日日本に帰省するわけですが、帰省後には卒業論文の審査、そしていよいよ最後の学期T6など立て込んでいます。T5は正直天国だったので、T6からは一層気を引き締めなければなりません。研修一発目からはKristianstad(涙)。でも絶対に次の研修地は遠い所に行かされるだろう、と察知はしていたので驚いてはいません。Kristianstadが終わると、マルメとルンドで研修なのであまり文句は言えません。

そんな感じで恐らく2011年も、とりあえず何とかなるでしょう。今までも何とかなってきたので。

日本はしばしのお別れですが、愛犬ケンゾーに会えるのを楽しみにしています!ワンコ用のおせちやおでんも買ったし、喜んでくれるでしょう。また写真の方もアップしたいと思います。


ネコと相方

11/14
今朝、ジムから帰ってきた相方が、何故かすぐには家の中に入って来ようとせずに玄関口でもそもそ。


気になって玄関口まで確かめに行くと......


相方が申し訳なさそうに「ごめん、また連れてきちゃった。。」と言って、ドアを開けた先には....


ね、ねこだ!!


"どもども、おじゃましまーす"



実は、相方、通称ネコマグネットと言っても過言ではないほど何故か行く先々、ネコに後を付けられるようで...。アパートまで連れて来る事もしばしば。


相方はケンゾー以外に今まで動物を飼った事もないのに、何故かネコに気に入られる体質なようで...。


以前も、相方が連れてきたネコ↓

この時は、お腹すいているんじゃないか他人の勝手な判断にも関わらず(!?)ミルクあげて返しました。(飼い主さん、ごめん!)


今日、相方に連いてきた黒猫くんはケンゾーも興味津々でしたが、家の中には入れずに何とか追い返しました。ただ、洗濯で何度か家の外を出たけど、その後もネコくんは、アパート付近をうろうろ。

外は寒いし、雨降っているから暖かい場所に入りたかったのかな、と思うと少し気が揺れましたが、野良ネコではなさそうだし、そのうち飼い主さんも家に帰って来られるのでしょう。

しかし、ネコってすごいな~、自分でお散歩して家に帰ってこられるんだもんね。


"僕にはそんな事、できましぇ~ん!"



"あ、落ちた"

名前

06/30
先週から去年の夏のバイト先で再び働かせてもらっています。今年の夏は4年ぶりに(!)日本に帰国しようと思っていたので、バイトも一ヶ月しか入れていませんが...。

去年は主に夜勤のバイトだったのですが、さすがに自分の体力的に限界を感じると共にやはり他の職員さんや入居者さん達との交流が好きだし勉強にもなるので(語学的にも)、今年の夏は日勤にしてもらいました。医療系の学生をなるべく優先的にバイトに入れてくれるのは、やはり有り難い。

そういえば、今までブログでは一度も触れなかった話題なのですが...皆さんは、スウェーデンでの生活において、名前はどうなさっているのでしょうか。私の名前は多分、私の年代ではかなり多い名前で、個人的にも気に入っているのですが、海外に出ると正直、かなり不自由に感じます。まず、周りのスウェーデン人にとってかなり覚え辛い名前らしい涙。

「Kaori」と言うと、時を経るにつれてほぼ間違いなく「カイロ」に変わっていく、何故か...。うーん、カイロってエジプトの首都だけど、こんなアジア人の顔に「カイロ」は似合わないでしょう。

自分の名前に近いスウェーデン語名といえば、恐らくKarinカーリン、又はCarolineカロリーン(フランスに留学中は、度々自分の名前が呼ばれてるのかと勘違いした程)。でもKarinはいかにも西洋人、出来る女という感じもするし、Carolineも「可憐な美少女」というイメージがして、自分のキャラには全くもって合わない...。

一時期「KAOです」って名乗っていた事もあったのですが、周りからはかなり反応悪し。で今は仕方なく、本名で名乗ってるのですが、やはり周りからの一声は「難しいねえ~」の一言。

何かスウェーデンで使えそうな良い名前ってあるんですかねえ。

ちなみに過去のニックネームはこんな感じでした。

むーちゃん
むらっち
きゃおり(英語圏に短期留学時代)

全く参考になりませんね。あ~、思い切って全く違う名前でも考えてみるかな...


スウェーデン語

04/08
9週間に渡る長期研修も、今日の午前を持って何とか無事に終了、合格しました。

そしてその足で午後には、クラスメイト数人編成のセミナー(プレゼン)のため、ルンドの大学病院へと向かいました。

ここでは、各病状に合わせた検査内容についてそれぞれプレゼンしていくわけですが...

やっぱ、ダメだわ。プレゼンすると、やっぱスウェーデン語、ボロでまくりです。

今日、完全にうちのめされました。

途中で周りからプレゼンの合間に色々と質問されると、もう頭が完全に真っ白になって質問への応答も自分が話す予定だった内容も、スウェ語が思ったように文を成して出てこない。正直自分でも何言ってるのか分からないという有様。

ここら辺当たり前だけど、やっぱネイティブの足下にも及ばないわ...いや足下以下。何十年経ってもムリであろう。

それでも、とりあえず事前に調べた知識で何とか語学不足な点は補え、合格はしたものの、久々に軽く鬱になりました。


研修中は、日常会話程度で十分だったし、正直それほど語学に関して不自由だと感じていませんでした。でもこうやってプレゼンとして、ネイティブの前に立つともうダメです。(汗)

私、やっぱスウェ語、全然出来ないわ。

もっとトレーニングしなきゃ、と言いたいトコだけど、ここで自分を責めるのはやめよう。


さて、来週は大きなテストが金曜日にあるので、それまで大学はほとんどお休み。再来週からはいよいよ新しいコースがスタートし、夏休みまでまた大学で過ごす事になります。

どうなることやら...

でもあと1年と少しだ。

資格取得という夢に向かって、頑張ろう。
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。