スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後2ヶ月、そして今後

10/25
前回のブログから約2ヶ月以上経ってしました。ご報告の方が大変遅れてしまい、申し訳ない次第です。

Mixi仲間の皆さんは既にご存知かとは思いますが、あれから予定日より10日程遅れてマメさんが誕生しました。10日遅れたと言っても、41週目の検診の際に掛り付けの助産婦さんに「卵膜剥離」を施してもらわなかったら、恐らく個人で大学病院の救急用婦人科を受診して人工的に陣痛促進をしてもらわければならなかったでしょう。

出産自体は入院してから約15時間、その間の4時間半は子宮全開。私のいきみが足りないのもあって、なかなかマメさんが外に出られない状態へと陥り、私自身、マメさん、そして私の子宮も限界に来ており、結局は吸引分娩で出産する事になりました。吸引がダメだった時の場合の救急帝王切開に備え、出産は手術室となりました。

私自身、今回の出産でお尻の筋肉が避けてしまったので、縫合後の経過を見る必要があるとのことで、出産後はそのまま患者用ホテルではなく一般病棟に送られました。たまたま患者数が少なかったのか、個人部屋をもらい、相方も泊まれる事に。相方用にと職員さんが特別にマットレスを用意してくれたにも関わらず、寝心地が悪いとやらで、結局2日目の朝にはそのまま患者用ホテルへと移動しましたが...。

出産から翌日のマメさん。妊娠中は、平均より10%程小さく産まれると言われてきましたが、何のその、身長53センチ体重3440キロと実際は大きめに産まれてきました。しかも、髪フッサフサ。


患者用ホテルには1泊2日滞在し、これまた相方が家に帰りたいと言い出したので、特に授乳やマメコの状態も問題ないという事もあり、入院してから計4日で退院となりました。

自宅に帰宅して早々育児スタートとなったわけですが、最初の2、3週間は正に怒濤。患者用ホテルの助産婦さんから授乳に関しては問題ないと言われたものの、授乳の度におっぱいが引きちぎれそうで、傷だらけになりながらも授乳しなければならなかったし(どんなにクッションを使ってもあまり効果がなかった)、授乳しても泣いたり、ぐずぐずしたりする時は一体どうすれば良いのか悩みもしました。それに輪をかけて、乳児湿疹出まくり(涙)。日に日に増えて行く湿疹も、自分の食事が悪いんじゃないか責めたりもしましたが、色々とネットで調べたり掛り付けの児童看護士さんに相談し、朝晩と市販のクリームで保湿を施した結果、今ではすっかり湿疹も治まりました。

生後1ヶ月のマメさん。顔が段々しっかりしてきました。


2ヶ月になった現在はお互いに慣れてきて、育児も大分楽になりました。大分と言ってはマメコに失礼かもしれません。予定日から大分遅れて誕生したせいもあって基本的にのんびり屋さんなのか、一日中のほとんどを笑顔で過ごしてくれる事が多いです。ベビージムでも、指しゃぶりをしながら、1人で遊んでくれる事も多くなりました。今の所、ぐずる事もほとんどありません。たまに「わーん」と泣いてくれると、赤ちゃんらしくて可愛いなあ~!と思ってしまいます。いや、まだまだ赤ちゃんなのですが。

生後2ヶ月のマメさん。身長57センチ、体重5440キロとこの2ヶ月で丁度2キロ増えました!


というわけで、もう2ヶ月、まだ2ヶ月。これからの成長が楽しみです。

さてこれからは私自身の事なのですが、本日、夏の間2ヶ月間働かせていただいたルンド大学病院放射線科Rontgen1から、正式に「正職員」としての採用をいただきました!出産後もいつ仕事に戻れるのか、度々職場から連絡はあったのですが正直、自分の中でまた代理職員として戻るなら、そんなに焦らなくても良いや、と思っていましたが(代理ならこの業界、割と常時仕事あるので)、この度、正職員枠に欠員が出たという事でそれならば応募してみようと思ったのがきっかけであります。

来年の2月のみ50%で働き、3月からマメコが保育園に入学するまで100%で働く事で打診しましたが、職場側ももし2、3月が早いようであれば、復帰を遅らせても良いとの事で私自身も少し気持ちに余裕が出てきました。とはいえ、恐らく前述した通りのスケジュールになるでしょう。

今日はマメコと2人で面接に行ってきたのですが、科の責任者の方から「Den tjansten ar din!」と言われた時、やはり感動しました。この日の為に、今まで辛い大学生活も乗り越えてきたから。。出産と同じで辛い事は過ぎてしまえばすぐ忘れてしまうのですがね。しかし、これでCSNの返済も目処が立ちました。(笑)

私が仕事復帰した後は相方が育児休暇に入るわけですが、その頃はマメコも6、7ヶ月という事で、何だか一番良い所を持ってかれるような気がしてなりません。残り少ない育児休暇、これからは今まで以上に充実させなくては。
スポンサーサイト
Comment
おめでとうございます
ご出産おめでとうございます。前のブログから更新がないので、何かしらあったのかと心配してました。
私も無事出産して、ちょうど二ヶ月になります。同じく吸引分娩でした。
最初の一ヶ月はしんどかったですが、
ようやく落ち着いてきそうな感じですね。出産の傷が、私も大きかったので当初はどうなることやらと思いましたが、今となっては特に問題ありません。また育児レポアップして下さいね!!
Re: おめでとうございます
radiological technologist@Japanさん

心温まるメッセージありがとうございます。そしてradiological technologist@Japanさんもご出産おめでとうございます!吸引分娩との事でとても奇遇ですね!出産は私も本当に本当に辛かったです。体の方はまだ完全には回復していませんが、今までのピリピリした生活から距離を置いて、ゆったりとした時間を楽しんでいます。
これからのブログの更新の方は、正直の所、まだ分かりません。これからは、ミクシイの方で細々と日常生活などについて書いて行こうかな、と思っています。もしradiological technologist@Japanさんがミクシイにいらっしゃるなら、是非(笑)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Trackback
管理人の承認後に表示されます
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。