スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い切りが大切

06/25
実は、以前からちょくちょくコンタクトを取らせていただいていた自宅から電車で約一時間ほどのところにあるブリーダーさん。お値段の方も専門ブリーダー協会の中では良心的だし、電話での応対も毎回親切だったので、私たちもここのブリーダーさんから子犬を迎えれればなあと漠然に思っていました。

6月に2匹の出産予定との情報でしたが1匹目の出産は残念ながら全て死産となり、今週の23日に2匹目の出産が控えていました。最後に電話した時は、「もう一匹の方は確実そうよ。出産情報に関して、HPに掲載するからチェックしてみて」とのことでした。

しかし丁度同時期に、現在のブリーダーさんから出産情報を入手。早速電話し、子犬や親犬たちにも会い、とんとん拍子で子犬の購入が決まりました。近場のブリーダーさんの出産だけをひたすら待つのは他の購入者さんのことも考えるとあまりにも大きな賭けだし、ここは時に思い切りも大切!ということで結局、別のブリーダーさんに決めてしまいました。

といいつつもその後も、近場のブリーダーさんにどんな子犬が生まれたかな~とたまに気になって度々HPをチェックしていた私。昨日、やっと子犬情報がアップされていました。そこには....

「6月22日、2匹の女の子と2匹の男の子が誕生しました。全て予約済みです」

とだけ書かれてありました。

え?誕生してたった2日でもう予約済みなんですか~!?

以前、順番待ちのリストはなくブリーダーさんが子犬が誕生してから直接買い手に会って決めると言っていたのですが.....通常、子犬たちが一般に公開されるのは5、6週間経ってから。子犬が誕生して2日で予約済みということは、かなり早い段階で購入者が決まっていたのかもしれません。うーん、それなら最初から期待を持たせるようなことを言わなくても~なんて思いつつ、別のブリーダーさんにて購入してしまった私が言う資格はないのかな。。

しかしもしあの時の思い切った決断がなかったら、あと1年、2年待たないといけなかったかもしれません。日本だとペットショップやブリーダーさんなど割と選択肢が広いですが、スウェーデンだとなかなか一筋縄に行かないのが現実のようです。


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。