スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ産まれないような....

08/05
29日に仕事の方も終了し、今週から産休に入っています。といってもまだ正規職員じゃないんで、産休と言っては少しおこがましいのですが....。ただ職場の病棟長を始め、職員の皆さんから必ず出産したら報告&写真メールを送るようにと約束をされ、「Vi ses om ett tag!」と言いながら、とても気持ち良く職場を後にする事が出来ました。

8週間、職員の人手が足りなくて目が回る時期もあったけれど、職場側が私が後期妊婦という事もあってか、普段は滅多に検査室に准看護士が付く事はないけれど、特別に最後の週だけは、夏の間、准看護士としてアルバイトしている母校の放射線科看護学生1人を付けてくれ、私自身、あまり動き回らないようにと配慮してくれました。卒業ほやほやの新人&後期妊婦という雇用側から見ればかなり条件の悪い中、こうした配慮はやはり、女性の多い職場ならではなのでしょうか。

自分でも言うのも何なのですが、後期妊婦という立場ながらも、別の検査室から自分の検査室へと大量に救急患者を移動させたり(←隣の検査室が患者さんでてんやわんやしているのを見過ごせない、悲しきかな日本人の特性。)、そのせいで検査室と受付廊下の間を何台ものベットや車いすの移送を1人で行ったり、かな~りアクティブだったので、周りの方が心配してたみたいです(汗)。でもこれがまた、良いストレス発散にもなったけど。

産休に入ってからはそんなアクティブな生活から一辺して、かなりスローペースです。私が働いていた2ヶ月間、相方祖父母の実家で過ごしていた愛犬ケンゾーもやっと我が家の方に戻ってきてくれ、一日中、家に閉じこもるという生活は回避できています(笑)。ただ、家にいるとどうしても食べてしまいます。特にブドウがおいしくて.....やばいですね。。果実太りです(←いや本音を言えば、果実だけではないけど汗)。産休に入ってから、急激に1、2キロは太りました(涙)。

予定日(14日)まであと残り一週間なわけですが、今の所、全く産まれそうにありません。たまに、骨盤や足の付け根の方に激痛が走る事はあるものの、長く続かないし、胎動もまだまだ激しいのでこのまま行けば、多分予定日過ぎるんじゃないかと推測しています。ちなみに私の体調自体は安定しています。HB値も一時期115まで下がっていましたが、今週には130にまで持ち直し、ついでに元々低かった血圧も一時期上が100以下だったのが、120/80まで上がりました。ただ私自身の体調が安定していても、まだ出産自体、どうなるか分からないので何とも言えませんが。よくネットとかで陣痛開始から5時間のスピード出産、と目にする事があるけど、想像範囲では、「5時間」って全然スピード出産じゃないんですが....。5時間も痛みに耐えるなんて....。やはり、女性強しですね。

そういえば最近、何と相方にも妊婦症状が現れたようです。両親学級に参加した時に、助産婦さんから、妊婦さんのパートナーにも妊婦症状が移る事がある、との話だったのですが、結構当たっているかもしれません。相方もここ3、4週間ほど、足のふくらはぎに起こるけいれん、所謂「こむら返り」を煩っているようです。私も未だ「こむら返り」になる時があり、たまに2人して、「AJ-----!!!」とあまりの痛さに絶叫しています(笑)。周りから見たら、ちょっと間抜けですね。。

これも出産したら、後で笑い話になるのでしょうか。

鍵コメさん:

先ほど、SpecialmottagningをSpecialist MVに修正するべく、一度自分のコメントを削除して再び投稿し直したら、何故か「不正な投稿(!?)」としてエラーになってしまいました(涙)。何度も文章をコピーペイストしても無理なようです。ちなみに手術時の場合、PVKを手の甲から刺すのは知りませんでした。レントゲン科では、緑までなら見た事があります。CT検査にてコントラスト注入の際、一定のボリュームと速度を要する場合に緑の太っといPVKを使用します。肘の内側に刺しますが、男性の患者さんでも、かなり痛がっていますよ。白のPVKって緑のより、太いですよね?それを手の甲からなんて...想像しただけで背筋が...。鍵コメさんは予定日通りだったのですね!私の場合、長期戦になりそうですが、頑張ります。修正するはずのコメントにも書いたように今週何もなかったら、Specialist MVにでも電話してみようと思います。
スポンサーサイト
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
鍵コメさん

コメントありがとうございます。正産期になる前は早産にならないか不安になり、予定日までカウントダウン状態まで来てしまった現在は現在で緊急帝王切開になった場合の事も、ちらほら頭にちら付いてきました。サンボ母からは毎日毎日、「まだか、まだか」のSMSが届いております(汗)。正産期に入った辺りは、「赤ちゃんはなるべく長くお腹にいた方がいい。」なんて言ってたのに、今では「毎日、窓ふきしなさい!そうしたら出てくるから!!」と既におばあちゃんの知恵状態になってきております。いやはや....鍵コメさんのおっしゃる通り、本当に出産はなるようにしかならないですね。

普段は患者さんを受け入れる立場ですが、改めて自分が患者さんになると目線が変わりますね。助産婦さんの所へ健診に行く時はいつも研修、仕事を抜け出して行っていたのですが、数分後に立場が逆転する事に対してとても変な感覚でしたね。私はどちらかというとsvarstuckenの域に入るのですが、意外と3回くらいブスブスっと刺されても本人的にはオーケーなんだな、と思いました。自分は患者さんに2回も刺してうまくいかなかったら申し訳なくて、すぐに別の看護師呼んだりしてしまったので。。いざ入院すると、また改めて患者としての視野が広がるのでしょうね。

イケメンベイビー君、既に6キロ半なんですね!頼もしいです☆マメコと同じ歳だし、いつかお会い出来る事があるかしら!?楽しみにしていますよ!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
鍵コメさん

腕の血管を見ずに、いきなり手の甲やられましたか。。彼女も新人&緊急オペ真近という事もあって焦っていたのでしょうか。それとも、自信がなかったのでしょうか。とりあえず手の甲の方が血管いっぱい見えるし、ここに打てば間違いなし、と。ただ手首や手の甲って血管が見える分、一瞬簡単なように見えて、実は細やかで湾曲している分、私の場合、青のPVKでも結構難しく感じるのですがね....。患者さんも痛がるし。とはいえ、バタフライのようなもので、コントラスト注入も出来ないし。。

ベイビー君、元気一杯とのことで何よりです!!本当に子供の成長は早いですよね。親としてはやっぱり赤ちゃんは大きく育って欲しいな、と願うものの、出産時の事になるとついつい弱気になってしまったりもします。いざ入院時まで、現在の胎児の体重すら全く分からないし。でもとりあえず、その時になったらその時の状況を受け止める事にします。今週はもう諦めモードですが、来週辺りには出てくるかなー。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。