スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修終了

05/04
今まで、何度このタイトルで日記を書いた事か....。

さておき、本日でレントゲン関連の実習全てを無事に終了する事が出来ました!レントゲン研修の最後を締めくくるのは正直、最も退屈なMR科。1検査が長く、心臓などの複雑な検査や麻酔科チームが入る検査だと、操作を任せてもらえず、そうした検査が一日にまとまって入ると、Handledareや職員の隣でぼーっと椅子に座ってただ見てるだけで一日終了する事も。

今週の月曜日も、病院のエアシステムがダウン、MR機械に空気が入り込み、一時検査室を閉鎖しなければならず、私も急遽、一時帰宅を命じられる事に。Handledareから「午後13時辺りから機械が復旧しているはずだから、その時間辺りにまた研修先に戻ってきて」と言われたものの、頭の中では「戻っても3時間しか研修出来ないし、検査によって見て終わりだけかもしれないんだから、今日はそのまま休んじゃおうよ♩」と研修生として全くもってあるまじき考えが平然と頭の中でぐるぐるしていました。

もちろん想像だけで、自分にそんな事が出来る勇気もなく、その日の午後は普通に研修地に戻り(その時点で、Handledareから既に1時間半前から復旧している、との事で大焦り)、腰椎の検査だけ行わせてもらいましたが。昨日の研修ではHandledareも月曜日の事があってか、どんどん積極的に検査にあたらせてくれました。どの研修でもそうですが、やはり自分が「労働力」の一部になっている、と思える時こと、嬉しいものはないですよね。

来週から、救急病棟での研修が3週間入っています。今度は普通看護士さんがHandledareです。今までレントゲン科でさんざん甘い蜜(←朝番でも7時半からだし、他の業務へのレポートないし、患者さんや家族との関係も楽だし、フィーカもいっぱい。)を吸ってきたので、次はそんな微温湯の私に思い切り冷水を浴びさせられる思いでございます。朝番6時45分なんて....T2の整形外科での研修以来です。ついでに週末研修や夜勤まで入られてます。。救急病棟のスピードにこんな微温湯の私が果たしてついていけるだろうか、心配です。

とりあえず頭休めに今週末は、コペンハーゲンに1泊2日で小旅行してきます。(←相変わらず、遊ぶ事だけは予定を立てたがる)



スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。