スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スウェーデンでのアジア

11/19
こちらに来てからしょっ中、言われること。
「一人っ子政策って中国だっけ?日本だっけ?」
こちらの大抵の人は中国、韓国そして日本の区別がつく人はいなく
この3ヶ国は、同じような感覚しかないようです。 

以前、仕事仲間の人から「今日、患者さんと病院の待合い室で待ってたら中国人の男性に会ったわ!彼、インターネットのプログラマーらしいわ。そして、スウェーデン語が上手だった!」と
嬉しそうに私に報告してくれました。
私はそんな嬉しそうな彼女を尻目に「はあ、そうですか・・・」としか言えなかったです。
例えば日本にいるスウェーデン人に「今日、ロシア人に会ったよ!」といっても多分、返答に困りますよね。。
中国は同じアジアといえど、別の国だし、言葉も違うし。

そして別の従業員からも「韓国や日本からの移住者は移民者とは呼ばないと思うわ」と言っていました。
アメリカなどには韓国系移民者結構いると思うのですがね。もちろん、日系人もいますが。
そんなわけで中国・韓国そして日本、こちらでの認識ではみーんな一くくりにアジア人です。 

なので時折、日本人としてのアイディンティティを考えてしまう時がありますね。
これは恐らく中国人の人も韓国人の人も外国で生活したらそうなんじゃないかな。
みんな、母国を誇りを持っていますよね。
アジア人はみんな同じとして考えられたら結構悲しいですが、これも世間の声として受け止めなければならない現実だと思います。
そんな時、たま~に日本のことをよく知っているスウェーデン人に会うと嬉しくなってしまいますが。

人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。