スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そろそろ

10/07
今日は、研修初日でした!今回の研修は、CTという事で普通のレントゲン撮影とは違って、コンピューターでの画像処理方法なども全く異なるので、新しく覚える事が一杯。というわけで、今日は指導教官からのさまざま検査方法や機械操作に関する説明が大半でしたが、3人の患者さんにコントラスト注入の為の静脈注射(PVK)も行ってきました。

指導教官が血管が見つけやすい患者さんばかりを選抜してくれたおかげで、何とか二度刺しは免れたものの、PVKの針を抜いた後、どんなに血管を指で強く押しても、血が吹き出るんですが...。なんで?自分では強く押しているつもりでも、まだまだ押しが弱いのでしょうか...。今まで看護師さんからちょっとの血くらい出ても平気、平気なんて言われてたけど、これがプロとして働くようになってもPVKの度に血が吹き出てたら恥ずかしすぎる...(汗)研修中の間に何とかしなくては...。

さて話は変わって、来年の就職に向けてそろそろ就職活動も視野に入れなければならない時期となりました。就職といえば、相方(5歳下。。)も4月に大学を卒業してから、やっと先週就職したばかり。せっかく5年間も勉強したんだから何とか希望に合う職が見つかれば良いな~と思っていたのですが、この不景気のせいなのか、はたまた相方の人格に問題があるのか(笑)面接に呼ばれては最後に切り捨てられるパターンの繰り返しでしたが、何とか同大学の先輩達も多く居る小会社に拾ってもらえたようです。

そして次はいよいよ私の番。卒業後の就職口が見つかるように今のうちから対策を打っておかなければなりません。今週末にでも久しぶり、CVでも書いてみようかな。来年、本格的に放射線看護師としてデビューする頃は、31歳。(は、早いなあ...って、もう来月31だよ!)日本だと、かな~り遅咲き就職ですが(本来なら、仕事も一段落して育児ライフを送っている頃ですね)、スウェーデンにいると就職時の年齢って全く気になりませんね。30、40代学生はゴロゴロいるし、同じ学科の先輩も卒業した時49歳だったし(アジア圏内出身)。そういう型にハマらない、就職時にどんな年齢でも平等にチャンスを与える(医療内では)スウェーデン社会の雰囲気は気に入っています。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。