スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっけなく.....

09/13
今日は、指導の先生と初顔合わせでした。白髪のいかにも大学の教授と言った穏やかそうな先生。ただ会った瞬間から「君、どこの国から来たの?」「研修した事あるの?」「論文、書いた事あるの?君がこれから書こうとしているの卒業論文だって分かってる?」など、かなり驚きの質問を投げかけられました(汗)コースの対象学生やカリキュラム位、到底論文指導経験のある先生なら把握してたと思ってたけどなあ.....。ちょっと乗り気でスウェ人の学生に混じって、Projektplanの授業でも選択しようと思ってる留学生に間違えられたか!?まあ、こんなの日常茶飯事だから、質問自体は別に驚きでも何でもないんだけど.....。

というわけでこれまで経歴など簡単に自己紹介を済ませた後、何とか先生も理解してくれ、話題はやっと論文のテーマを選んだ理由についてなどの話し合いに...。先生からは早速、「君ねえ、わざわざインタビューなんて大変な道、選ばなくて良いんだよ。Litteraturstudie(本やネット等での資料検索のみで行う論文)でいいじゃない。」とさんざんLitteraturstudieを薦められましたよ。でもLitteraturstudieだと、中々自分の論文テーマに合った文献がないし(テーマはMRマンモグラフィです)、妥協して論文テーマをMRだけに絞ると過去の卒業論文と被るから、インタビュー形式にしたいって計画書の方にも書いたのですが....。

先生が余りにもLitteraturstudieを薦めてくるので、一瞬自分でも思いきってMRマンモグラフィじゃなくて、一般のMR検査をテーマに切り替えるかかなり迷いました。先生も加えて「乳ガンなんてテーマすら重いのに(*MRマンモグラフィでは、普通のマンモグラフィや超音波等では検査できないガンの広がり具合や良悪性腫瘍の判別が非常に高い確立で行えます。よってMRマンモに来る患者さんは既に乳ガンの可能性である場合が高い)、どうやって患者さんにそこら辺の事、インタビューするつもりなの?そんなに君、乳ガンにこだわりたいわけ?」と既に先生は論文テーマごと変える気満々。

しかしMRマンモグラフィは、普通のMR検査と違って造影剤注入や患者さんのポジショニングも異なるのでそこら辺の事も先生に推してみたら(計画書にも書いたんだけどね)、あっけなく「あ~、なるほどね~。そこら辺は、一般のMR検査と逸してると言えるかもね~。じゃあ、インタビューにしてみる?」と結局、先生が折れてくれる形となりました。しかも、「やっぱ他のみんなが書いた論文と同じじゃあ~、つまんないもんね~!」とさっきさんざん言ってた事とはまるで裏返し。あれだけLitteraturstudie薦められてたのにな。

放射線科の先生もそうなんだけど、MRマンモグラフィについてスウェーデンではまだまだ精通していないのが現状。だからこそ、ちょっと自分が調べてきた浅い知識でも潰しが効くけど、実際にこれが卒論の時に幸と出るか不幸と出るかは自分でもまだ分からない所。

先日のブログにも書いたように15日までに某大学機関と病院側にインタビュー申請を行わなければならないのですが、恐らく卒業計画書は15日まで間に合わないだろうと予測の元、病院側だけにでも必要書類を提出しちゃおうと思っていたのですが、先生が「インタビュー質問だけちょこっと変えて、あとは予定通り、どちらの機関にも全部提出しちゃいましょう!」という事になりました。ということで卒業計画書は特に大幅に変更する事なく提出に至る事になりました。軽いなあ~。これが卒論じゃなくて、まだ計画書の段階だからかな。あんまり何もないと、本当にこの先生ちゃんと計画書読んでるのか、逆に疑いたくなります。しかも、最初にあんな質問を投げかけられると特に....。いや、先生自体は見た目通り優しい先生なのですがね。計画書の話以外にも日本の事など色々と事話してきましたよ。

とりあえず明日はインタビュー予定の病院責任者のサインをもらい、その足で大学まで行ってきます。運良ければ明日計画書を含んだ書類等を提出できそうです。

提出した後は、24日にある口頭&筆記試験に向けて少しずつ暗記勉強の再開です。
そしたら晴れてまた研修が始まります。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。