スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ夏休みだと言うのに...

05/27
今週は、今まで以上にかなりインテンシブな生活を送っています。月曜日に今学期最後のペーパー試験が終わったのもつかの間、火曜日からはグループ作業開始。「放射線防護」と「格医学検査」についてのレポートをそれぞれ3~5枚ずつ書いて、既に来週の火曜日には提出。水曜日にはプレゼンになっています。

その上レポートのテーマに関する内容の授業コマが毎日ある上に、午後には大学病院へ放射線治療及び核医学科の見学。一体2本レポートを同時に一週間で書き上げる時間がどこにあるんだい?と悲しくなってくる位、かなり押し押されの生活を余儀なくされていました。

ちなみにグループメイトのママさん達、今週誰もご飯をまともに作っていない、とのことでした。「ついつい、マックやピザばかり頼んじゃうから、太るわ~」と互いに苦笑い...。子供いない私でも、大学始まって以来、手の込んだものなんて全く作ってないけどね...。時間がないわけではないけど、常に精神的な焦りやプレッシャーがあって、なかなか作る気になれないんですよね。そのせいか、相方がご飯担当してくれる事がほとんどで私はひたすら皿洗い、そのせいで彼の料理の腕はかなり上がってきました。その事を話すと大抵周りからは「後片けより、料理作った方が楽しいじゃん!」って言われるんですけどね...、掃除も含めてこう自分で手を加えることによって、キレイになっていく過程が、短期間で見れるのがストレス発散にもなるんですよね。

さて何だかんだのグループ作業だったわけですが、何と!みなさん自宅でもかなり頑張ってくれたおかげで、無事に今日で2本の課題レポートもほぼ完成しました。1本のレポートは既に提出済み。もう1本の方は、最後の見直しの段階に入っています。火曜日に始まり、木曜日には完成段階。何と言うEffektivさ!

特にグループメイトの1人のママさん(2人のティーネージャーの息子さんを持つ優秀ママさん。43歳!)が、恐らくほとんど寝ないで頑張ってくれているようでした。(彼女の担当作業レポートを含めた連絡網メールは大抵夜の1時!)今週マックやピザになってしまうのも分かるよ、Mママさん(謝)。でも、彼女のおかげで、ほぼ2本のレポート作業を同時スタートする事が出来、予定よりも早く終了する事ができました。ありがたや、ありがたや。

とりあえず、これで何とか夏に向けて少しゆっくり出来そうです。

来週には4学期目が終了し、夏以降はいよいよ残す所第5学期、そして最終学期のみとなりました。既に第五学期目の研修は決定していて、ルンド大学病院のCTで4週間研修することになっています。CTでは検査によって造影剤注入のため、注射を投与しなければならないので、ここでかなり練習を積めることになっています。

CTに来る患者さんの注射投与って、すごく難しいんだよな...。特にガン治療の一種、コルチゾンとか何度も投与している患者さんなんか、血管がかなり細くなってしまっていて、ほとんど見えんのだ。汗。「ヤバい、この患者さんは絶対失敗するゾ」と心の中でかなり冷や汗かいている私に、「血管は見るものじゃなくて、触るもの」と放射線看護師達からも何度も忠告を受けましたが...まだまだ、患者さんの腕の血管具合で、結果の良し悪しを判断してしまいます。次回の学期では、少しでも注射がうまく行く確立が上がれば良いな...。

とりあえず、明日は久しぶり同じ大学校舎に通う友人とランチだ!楽しみ!
スポンサーサイト
Comment
No title
おおお、すごいスケジュール! おつかれさまです!
実習直後がちょうどそういうスケジュールでした。私も毎日、2時ぐらいまで起きてましたよ。当時、ほとんど食事は作ってないです。そういうことを考える隙間がノウミソにない感じでした。ま、でもなんとかなるもんですよ! 
もうすぐ夏休み。Kaoriさんもそのお母さんたちも夏休みはゆっくりできるといいですね!
No title
かなかさん

一週間でB-uppsatsの半分位の量は書き上げないといけなかったので大変でしたが、今回はグループの皆(6人)が本当に頑張ってくれました。食事を作る時間自体もない程忙しいといえば言い訳になってしまうのですが、精神的な面というか、どうしても他の事を考えられないんですよね。。

でも残すトコ、あと1週間。何とか乗り切ろう!と思います。


お疲れ様
CTではPVK刺さずに直接静脈注射するんですか?うちからよくCTに検査で患者さん送るんですが、コントラスト入れる場合にPVK刺してから送って来いとよく指示にありますよ。刺さってないまま送ったりすると苦情の電話が来ることもあります。うちの病棟にはT5の学生がいるんですが、PVK刺しや採血は是非やらせてくれと積極的です。ある程度までうまくなるにはまずは場数ですかね。
Re: お疲れ様
Varrulleさん

スコーネ内のCTでは、全て放射線看護師がPVKを刺しますよ。患者さんが検査室に入ってきてから、PVK、そしてコントラスト注入の準備を行います。どうしてもSvarstickaの患者さんには、放射線科看護師が麻酔科の看護師を呼ぶ事もありますが、CT常勤の看護師は場数を踏んでいる分プロなので、自分達でクリアする場合が多いようです。

Varrulleさんの職場では、既に患者さんにPVKを刺してからCTに送るのですね。地域によっても、大分差があるのですね。でも、確かにCT側は楽ですね。その分、検査に集中できるわけですから。

ただ個人的にはその部分がなくなっちゃうと、逆に放射線"看護師"というよりは、技師の役割に近くなってしまうので、放射線科内の医療行為はなるべく専門看護師が行うという形でも良いかなと思っています。

注射ですが、そうですね、場数ですよね。自信がついてきたかな!?と思い始めた矢先に、同じ患者さんに何度も失敗しちゃってまた自信喪失だったり。。どうなることやら...。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。