スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだです・・・

04/08
今日は、昨日に続き、仕事の日。一人、アンナという23歳の新しい臨時職員も一緒でした。彼女は、先日一人の職員について研修を終え、今日は初めて一人で働くとのこと。ただ、研修もたった1日だけとのことでまだ覚えることも沢山あり、今日は彼女と一緒に働きました。

ちなみに彼女は最近ルンドに引っ越してきたばかり。以前はストックホルムにあるカロリンスカ・インスティチュートにて心理学者になるための勉強をしていたそうですが、以前から彼女の夢でもある「医者になりたい!」という思いはふっきれず、今年改めて、ルンド大学の医学部を目指すそうです。

「今年で4回目なの・・・」なんて言ってたけれど、コツコツと努力しながら成績は最高点の20点にまで上げ、今年入学するための準備は万事整っているよう。アンナさん、黒ぶちメガネで初日にも関らずテキパキと働いている姿から「スマートな人だなあ」という印象は受けていたけれど、やはり本当に「スマート」なお方でした!

というわけでアンナさん、とても素敵な人だったのだけれど・・・残念なことに彼女のスウェーデン語、まるっきし分かりませんでした汗。彼女はスモーランド出身なのですが、話すときにモソモソ言ってて早いから、何度も聞き返したり、意味の取り違えをしてしまった・・・。「夏も、ここで働くの?Ska du jobba har i sommar?」というごくごく簡単な会話ですら、「はい?」と聞きなおした挙句、トンチンカンな回答をしてしまった・・・汗。今まで、現地の人とスウェーデン語で会話しててここまでひどく分からなかったのは、スコーネに来てから一度もなかったかも・・。隣でスコンスカを操る職員があまりにもクリアに聞こえてびっくりしました。

でも、これは彼女のスウェーデン語のアクセントが分からないのではなくて、明らかに私のスウェーデン語能力不足だと思います。今まで何か理解できないことがあると、彼らの持つアクセントのせいで意味が取れないと自然に認識してきたけれど、例えば他のスウェーデン人職員たちは彼女の言っていことを理解できている。ノルウェー人とスウェーデン人、お互いに自分の言語で理解し合えるのだから、同じスウェーデン内しかもスモーランドとスコーネとで理解できないはずはないと思います。大学時代にカナダに英語の短期留学した時も、私達日本人学生にとってインド人と韓国人の英語が分からなくて苦労したけど、現地の先生たちは彼らの話すことを全部理解していました。つまり語学力のある人は大抵は、どのアクセントでも対応可能なのだと思います。

もし、彼女のように話す患者さんやご家族の方と医療現場でお会いしたら、私クビかも・・・。それでなくても命の関っている会話に、「missforstaelse」は許されないのに・・・。今日は少し、落ち込みました。

とりあえず、今からスウェーデン語のラジオでも聴いてリスニングの練習をし直し、また出直します・・・。。

(文字化け防止のためスウェーデン語表記は外してあります)



人気ブログランキングへ






スポンサーサイト
Comment
No title
もうすぐ在3年ですよね?それで方言はクリアしているのなら立派だと思いますよ。私は逆に方言はまだまだです。ホームで仕事をしているとバリバリの方言なので自分が使うのはためらう時があります。(それは既にデン語ではなくなっているくらい違うから)

TVを観ていると明らかに発音が違うので、方言のある地方の人の方があちこちの方言を聴き取れる(違いが明確)と思います。日本でもそうだと思うけど、標準語と呼ばれる東京人はまったく他の方言を理解しようという気持ちがないのと同じで、コペン人は方言を笑って理解しないですからね。でも私達はTVやドラマで聞いているからコペン語はわかるのです。スウェーデンは広いから方言もさらに多いと思います。このデンマークでも軽く10以上の方言があると言われてますから『スウェーデン語』が話せるのと『自分の町の方言』が話せるだけでも良いですよ。他の地方の方言って多分単語も違っていたりアクセントも違っていたりしますから、『私は方言はわかっても他の地方の方言はわからないの。』って言えると思います。ガンバってー!

私の義父は他人の言う事は理解出来ても義父の言う事はデン人にすら通じません。(爆)なのでその方言を理解するのは大変なので今高齢者と話している私の事を周囲の人達は『良く頑張ってる。』と言ってくれます。でもまったく単語が違うのでそれ何?と入居者さんに聞いたりメモして帰って来てから夫に確認してます。(笑)たまに夫も知らないくらいの単語が出て来ますから。(^^;;;
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。