スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひっかかれた・・・

03/27
2階に一人、男性の患者さんでかなり攻撃的な方が入居されているのですが(Kさん)、昨日腕を思い切りひっかかれれ、皮膚がめくれ出血・・・。以前、多くの職員たち(ほぼ2階全員)は度々腕を噛まれたり、引っかかれたりしていたのは知っており、また職員たちだけではなく他の女性入居者さん三人も彼から蹴られて以来、非常におびえるようになり、彼の近くはとにかく避けて生活するようになりました。

そんなアグレッシブなKさん、私も昨日当然のごとくベットの介助時にやられました・・・。正直、痛かったああ。。Kさんは薬の投与拒否、ベット、トイレ介助全てにおいて、職員の腕や首を引っかいたり噛みつこうととても素早いから、職員たちも毎回防御に苦労しています。

実は、私はそれまでKさんとは特に問題がなかったのです。とにかく、毎回下火に下火になるべく腰を低くして接していたので”暴力”につながる行為はほとんどありませんでした。以前、私が一人で仕事をしていた時も、Kさんからトイレの介助を頼まれましたが「今この階に私一人しかいない。だから、Kさんも攻撃的にならずに、介助に協力して下さいね」と言ったところ、素直に「分かった。そうするよ」と言い、その日のトイレの介助は問題なく出来ました。

そんな自分の甘い自信過剰が、昨日は思い切り裏目に出ました。Kさんの状態(特に精神状態)も日々悪くなってきているし、これからは絶対に一人でKさんの介助は出来ないと思いました。そして長袖のトレーナーも着なくては・・・、腕の傷が持たない・・・。

一番、可哀想なのはKさんの奥様だと思います。奥様も、よくKさんの部屋から大泣きで(暴力から)出てきてこられることがあります。Kさんはそれまで全く暴力を振るうことのなかった人だったそうですが、ホームに移ってきてからのかなりの変貌に奥様もとても辛い思いをされているのだと思います。

実はあまりにもKさんによる怪我人が後を耐えないので、ホーム側もKさんの移動(特別施設)を考えているようですが、正直そう簡単に空きの部屋が見つかるのか微妙なところですね。しかし、女性職員しかいない(夜勤や臨時は除く)普通の老人ホームに、体重90キロ近くはあろうKさんの暴力に毎回対処しなければならず、なかなか一筋縄には行かないものです。とはいえ、これからも、Kさんとの戦いはまだまだ続くでしょう・・・。



人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
Comment
No title
一番辛いのはKさんかもしれませんね。きっと暴力をふるっても消えない感情があるのだと思います。
精神障害的な方の介護は認知症やアルツハイマーと違って専門的だし、人によって違うし、どのように介護をするか、当てはめられないのが難しいですね。
ただ介護の枠から出てしまうようになると、Kさんが移動しなければいけないのは仕方がない事ですよね。日本の場合は高齢というだけで絶対にホームでの介護になるので、負担が大きいです。デンマークではその境界線ははっきりしているような感じはしますが、私のユニットはいないにしても、自分の名前も言えず徘徊し、暴言、暴力を吐き、しまいにはストーマ袋を自分で外しあちこちを汚染する人がいます。みんな困っていますが、結局彼女は介護部門なんですよね。
そういう人達って周囲がどう頑張っても幸せな最期が送れないのがかわいそうです。私はいつも本人のためにも辛い時間が短ければいいのに、と願ってしまいます。
No title
Authonbergさん!

コメントありがとうございます。Kさん、火曜日に別のホームに移られました。最後にKさんの介助をさせていただきましたが、「何でこんな朝早くに起こすんだ!」と、ベットの柵から職員の腕を噛みそうになったので、「今日お家に帰るんだよ、良かったね~」と何度も言うと何とか落ち着いてくれて、最後の介助を終えることが出来ました。(そうでも言わないと、逆に職員の方が重症を負ってしまうので・・・)

>一番辛いのはKさんかもしれませんね。きっと暴力をふるっても消えない感情があるのだと思います。

そうなんですよね。Kさんは、ずっと窓を見て奥さんが来るのを待っていたので、家族と離れて淋しい思いをされていたのだと思います。ただ、寂しさのあまりに窓の下のヒーターを蹴りだしたり近くの物を別のところに移動しようとしたりするので、周りの人たちにもかなり危ない状況でした。特に抵抗の出来ない周りの入居者さんがKさんによって、以前蹴る、叩くなどの行為はありましたが、もしものことが起きてしまったら・・・と思うと、やはりKさんには専門のホームに移ったことに、ホッとしています。

>私のユニットはいないにしても、自分の名前も言えず徘徊し、暴言、暴力を吐き、しまいにはストーマ袋を自分で外しあちこちを汚染する人がいます。みんな困っていますが、結局彼女は介護部門なんですよね。

暴力の程度(?)にもよるのでしょうか?恐らく、その入居者さんが介護外を超える暴力までに至ったら、別の専門のホームに移送になると思うのですが、どうでしょうか。私のホームにもKさんまでとはいかなくても、暴力を振るう方は数人いますが、気まずいことがあると他人を叩こうとしたり、暴言をはく程度なので、例えばシャワーの時などは職員を一人多くつけます。

ただKさんのように、常に暴力をふるう入居者さんはやはり一般の老人ホームでは、十分に介護できないので(薬を投与することも難しいので)専門のホームでの介護がKさんにとってもご家族にとっても良かったと思っています。もちろん、Kさんの寂しさは消えないのだけれど・・・。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。