スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dおばあちゃん・・・

03/27
以前のブログでも少し紹介したDおばあちゃん・・・今朝、彼女の介助をしようと部屋に行ったら、既に部屋はもぬけの殻・・・。

も、もしや、お亡くなりになったのかい!?

とかなり動揺してしまったのですが・・・(以前までは元気だった入居者さんが、ちょっとした風邪や感染をこじらせて亡くなられたりすることもよくあるので・・・・)、職員たちの話によると、Dおばあちゃんは今週早々に別のホームに移ったとのこと。

Dおばあちゃんには、旦那さん(90歳)がいてほぼ毎日のように訪問に訪れるのですが、やはり旦那さんの自宅からホームまで遠いことと、旦那さん自身もお年を召されていらっしゃるので車での移動は辛いとのことで、自宅から近くのホームに移ることに決定したそうです。それにしても、90歳で車を運転されるのはスゴイと思います。ボウイに似たキリリとしたハンサムさんで、非常に活き活きとされています。

他の職員たちも、「Dおばあちゃんの引越しの日、私働いていなくてよかったわ~。いなくなってしまうと思うと悲しくなるもん・・・」と口々に言っていました。ああ、やっぱり私のファヴォリットだったDおばあちゃんは、職員たちも同じ思いをしていたんだなあと思いました。以前のブログで、Dおばあちゃんがアグレッシブになったと書いたのですが、あれから実は、私の知っている痴呆症だけれども、冗談が大好きなDおばあちゃんに戻っていました。

Dおばあちゃんといえば、私と関った中でもさまざまな名言を残してくれました。

例えばDおばあちゃんに立ち上がりの合図「1、2、3(エット、トゥヴォー、トレー!)」と呼びかけると決まって必ず「Kines シネース!」と答えが返ってきました。。これを無表情で言うところも、またかなりご愛嬌。

また、Dおばあちゃんは私が介助をし終わった後よく「Tack sa mycket」の代わりに、「Tack FOR mycket!!」の言葉をかけてくれました。文法的にこの言い回しはおかしいので、「Tack for mycket!?」と聞き直すと、笑顔で「Ja, Tack FOR mycket!」と返ってきました。そういえばDおばあちゃん、スウェーデン語も段々怪しくなってきたので(AldreをGamlareと言ってみたり)、わざとそう言ったのではないのかもしれませんが・・・。

Dおばあちゃんの名言はここでは書ききれないほどあり、どれも思い出深いです。
普段はあまり1階で働いていない私ですが、それでも何だか大きな明かりがパッと消えてしまったようで、寂しいものですね。。もう日常でDおばあちゃんに出会うことはないかもしれないけれど、新しいホームでもきっと新しい職員の方たちから愛されることでしょう。。

(文字化け防止のためスウェーデン語の表記は外してあります)

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。