スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐテスト...

12/04
只今、来週のテスト、Bio medicin 2に向けて追い込み中です。勉強しなければならない科目があまりにも多すぎ、一つ一つ全ての科目を完璧に暗記することは、たった1ヶ月足らずのコース内では不可能なので(私には)、今回は山を貼るつもりです。大体の重要な科目はノートに要約して頭に叩き込んだので、後はGamla tentorに集中するのみ。まあダメだったら、単純に追試受けるだけです。こうやって今までBio medicin 1そして他の科目もクリアしてきたから、あまり焦っていません。ただ前進するのみ。

この試験が終わったら、卒論準備コースが始まります。本格的な卒論自体は5学期からですが、準備コースは3学期そして卒論本番前の5学期と2回に渡って行われます。卒論自体はなるべくなら2人で書くことが望ましいのですが、1人で書いてもオーケー。ただ、この準備コースでは、2~4人のグループでUppsatsを書くことが義務付けられており又、一緒に書く仲間も自分たちで決めなければならないとのこと。ここで、一つ悩みの種が。

こんなスウェーデン語問題ありの私と一緒に書いてくれる人なんているのかな...。

放射線科クラス自体みんな仲が良いのですが、点数がかかっていれば別問題。皆なるべくスウェーデン人と組みたいよね、なんて今からネガティブなことを考えてしまいます。(このネガティブさも全て天候のせい!?)まあ、クラス内で一緒に書く人が見つからなくても、このコースで1人で書くことは禁止なので、余ったら余ったで看護学科クラス内の同じような立場の子と一緒に書けばいいや。というか学科内の数人の女子達のおめでたやベイビーの話で盛り上がっている中で、女30、こんな小学生並のことで悩んでいるなんて...。汗

話は変わって最近、勉強中にはよくクラシックを聴いています。その影響なのか、Kenzoもクラシックをお好きなようで、音楽がかかるとすぐにお昼寝モードになってくれます。




スポンサーサイト
Comment
テスト準備お疲れ様です!
テストというのは要点が並べてあるようなものなので、一番確実な勉強材料だと思いますよ! 私も一月に6時間のテスト(!)があるのですが、授業で理解するべきところを叩き込み、後はワークブックと古いテストで凌ごうと思ってます。

さてuppsatsですが、日本人は真面目に働くので、スウェーデン語ができるできないに関わらず、一緒に書くのは楽しいといってくれる人も多いです。視点も違ってくるし。あとは外国人ならではの利点(例えば日本人やアジア人をマテリアルに選ぶとか)もあったりするし。それにスウェーデン人も、言葉が完璧にできてもサボる人とは絶対、組みたくないですから!

準備というのはPMですか? 書きたいテーマを見つけて、何故そのテーマがいいか、どういう資料を持っているかということを前もって控えめに公言(根回し?/笑)しておくといいかもしれないです。そうすると、kaoriさんが真面目に書く人だってのがアピールされるし、テーマ自体に興味が湧いた人も寄ってくるし、ついでに非スウェーデン人はイヤって人も避けられますし。あと、同じような感じ(あまったらどうしようと思ってる人/スウェーデン人にはとても多い気がします)な人も声を掛けてきてくれるかも!
PM自体は、言葉自体がどうこうというよりは、それぞれの項目に内容が合っているかとか、リファレンスの書き方がうまくいっているかとか、そういう技術的なことが多いので、腹が据わってれば乗り切れると思います。そういうのは日本人のほうが得意ですし! がんばってくださいね!
かなかさん

Tack for tipset!!

次のコースでは、UppsatsBに向けてkvantitativ, kvalitativなど、論文の書き方の基本技術を学ぶのですが、これが所謂PMに値する授業のことなのでしょうか?(ちなみに Opponentもあります。)かなかさんのおっしゃられる通り、既に論文の書き方の順が決まっているので、あとはどのテーマで書くか、掻き集めた資料をどのようにして実際に論文に組み立てていくかが重要なのかもしれませんね。

ついつい言語的なことばかりが先に目がいってしまって、「態度で示す」ということをすっかり忘れていました。大体自分が書きたい内容は決まっているので、周りにも少しアピールしつつ、後はなるようにまかせます。

さて、6時間のテストですか?それはスゴい!看護系の試験は過去問が多いので、助かってます。(それでも落ちる時は落ちるけど笑)テストは過去問からも多く出題されるので、とりあえず実際のテストで過去問にあった問題は落とせないな、と。

かなかさんの大学もクリスマスぎりぎりまで授業かな。学校のスピード&暗い天気ということもあって、精神的にたまに押しつぶされそうになりますが、とりあえず何とか前進していこうと思います。
かおりさん頑張れ
かおりさん! わかるよ その気持ち。私もよく学校のグループワークになる時は、どんな小さな事の共同作業でも決まって憂鬱になるよ。かおりさんもすごく頑張っているんだね。私なんてほとんど実践だからまだ付いていけているけど、これがかおりさんが勉強している様な内容だったら、ギブアップしていると思うよ。本当、かおりさんの事、尊敬しているよ。
たまに私達も読み物の課題なんかもでるけど、私はそれでもアップアップ汗。

クリスマス前に会えるといいね!
お互い頑張ろう!
あっ、きわちゃん!ブログにコメント、ありがと~!
クリスマス前にルンドに来る予定があれば、是非また一緒にお食事でも!
グループ作業、私もまだまだ苦手だし、今度のUppsatsのグループ分けもどうなるか心配だけれど、もうなるようになれ、だね。
私も精神的に「これは、ダメだな~」と思ったら、次にうまくいくために、休息することも大切だと思っているよ。だから、本当にヤバかったらそうするつもり。何より心が健康なことが一番だよね。今はとりあえず、もう少し頑張ってみます。

きわちゃんから弱音というものを聞いたこと、一度もないよ。私もきわちゃんのように、もう少し強くならなければ。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。