スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修が始まりました!

10/16
3学期目がスタートしてから、テストやら研修やら身体的にも精神的にも少々慌ただしい生活を送っていました。スウェーデンの大学では、一学期ごとに30単位、1つの科目につき7.5単位を5週間ずつで終えていくため、最終試験が毎月のようにあります。研修に入ると、研修の評価のみで科目の大半の単位を占めるため、通常の試験のようにひたすら教科書や文献などの丸暗記に徹することなく、研修の最終審査及びセミナーそして小試験のみで単位修得となるので大分楽になるのですが...。

ちなみにこの前の放射線物理と技術の試験は合格しましたよ!しかも、今回は久しぶりの一発合格でした。(汗)こちらは7.5単位の試験とあの解剖学、生理学の10単位に続く大きな試験だった為、どうしても合格したい!という気持ちが大きかったので対策として授業を毎回録音し、分からない所は先生に授業後やメールで質問をするスタイルを取り入れながら挑んだわけですが、どうやらそれなりの成果は出てくれたようです。

さて、今週の月曜日から放射線科にて4週間の研修が始まっています。今回の研修地は何とルンドから丁度真上、北の方に位置するエンゲルホルム。エンゲルホルムでの研修は全くの予想外、予定外でしたが、やはり研修地としてルンド、そしてマルメは大学病院、そして大学の最寄りということもあり学生の間でも人気が高く、今回は残念ながら研修先リストから外れてしまいました。しかし、これが意外にも功を奏して、研修一週目を終えた時点の現在、エンゲルホルム以外の研修は考えられなくなってしまったほどなのですが...。

研修が始まってからは、毎朝5時起き生活がスタート。意外にも自宅から最寄り駅、そして目的地までのバスや電車の交通便もとてもスムーズで、この時間に電車を利用する通学、通勤者も少ない為、仮眠も十分に取れ、実際に研修が始まる頃はかなり頭が冴えている状態。この機会に電車利用も改めて良いものだな~と再確認。

研修は先ほどにも少し書いたように、これまで以上にとても順調に行っています。元々ヘルシンボリと同様に以前から学科内でも研修地としての評判が高かったのですが、実際にその評判に劣ることなく、研修期間の充実したカリキュラム、また研修責任者、そして担当看護師2人(今回は2人よ!)の研修内容に対する豊富な知識と経験、全てにおいて今までの研修の中で満足度は一番高いです。

もう1人クラスメイトのAちゃんが、同じくエンゲルホルムの別のラボで研修していますが、彼女も私も前回の放射線科そして普通病棟での研修と共にルンドだったので、小さな地方病院での研修はかなり新鮮でもあります。ちなみに場所柄なのか、職員さんは全てスウェーデン人。そして恐らく皆さん50代以上。2人ほど30代後半のママさんがいたかな。というわけで外国人は私1人のみで頑張っています。

ただここまで職員全体の年齢が上がると、本当に平和というか、周りが皆スウェーデン人でも疎外感というものが全くなく、皆さん娘ほどの年齢の研修生達(現在私を含め3人。1人は5学期生)の面倒をよく見てくれます。

研修の方も、授業で習った内容、そして以前の研修を思い出しながら、指導看護師さんたちと一緒に少しずつ実践に取り組んでいます。実はエンゲルホルム地方病院、ヘルシンボリの病院に属している為、重度の高い患者さんは皆そちらの方に送られます。というわけで、こちらの病院にレントゲンを撮りに来る患者さんたちはある程度限定されているというか、大病院の殺伐とした空気に比べればかなり穏やかなのではないでしょうか。

ルンドやマルメなどの大病院での研修もとても刺激的ではあり魅力的もありますが、当然のごとく規模が大きいため、病棟によっては研修生に十分に手が回らない程ストレスフルな環境にあったりもします。指導担当看護師がいるにも関わらず、日によって研修に付く職員が変わることもあるし、研修内容が指導担当に十分に伝わっておらずにお互いに何をすれば良いのか理解していないということも多々あります。実際に前回の研修が正にそんな感じでした。

さて、研修も既に残り3週間。この間に今回はセミナーが3つ、そして試験が一つ。今週末はセミナーで発表するための変形性膝関節症について早めに準備の段階に入ろうと思っています。
スポンサーサイト
Comment
Re: 研修が始まりました!
研修にテストにとっても頑張ってるんですね~!
今の私にはとても真似の出来る事ではないので
とっても尊敬しちゃいます!

疲れたときにはKenzoくんに癒されて
あまり無理だけはしないで下さいね~。
何はともあれ体が資本なので・・・。
Re: 研修が始まりました!
授業や研修大変ですね。スウェーデン語で授業を受けるなんて、僕には想像できないなー。スウェーデン語を少し勉強してみましたが、発音がかなり難しい言語という印象を受けました。文法も若干英語とは違うようだし。

僕は、今、マルメ市の病院が立ち並んでいるCRCというところにいます。宿もその近くにとっているのですが、やたらと救急車の音が聞こえてきます。ルンド市内やマルメ市内の病院が忙しい理由が理解できますね・・・。
でも、神大病院や神戸の中央市民病院にはあそこまで救急車が入ってこなかったような気がするな。

研修がんばってください!
Re: 研修が始まりました!
コメントが遅れてしまいました~!
もしや、さくらの親分さんかな?
私も美男美女のさくらちゃん、そしてししまる君に癒されてますよ~!
お写真のアップをいつも楽しみにしています!
今の時期、日本は紅葉に食にと素晴らしい季節なのだろうな。
Re: 研修が始まりました!
リベロさん

スウェーデンの生活、いかがですか?
スウェーデン語、英語に比べて結構発音しやすい単語も多いと思うのですがどうですか?
私にとって未だに難しい音は、oです。
bok、未だに正しい発音、出来なくて、相方に笑われてます。

ルンドやマルメは、日本の大学病院に比べても忙しそうですか?
現在の研修地は、小さな地方病院ですが、
もう少し、基礎を積んだら
是非大病院でも研修に挑戦してみたいですね。


Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。