スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネガティブは続く・・・

02/22
仕事先に一人、掃除に来てくれている従業員さんがいます。
彼女は40歳スウェーデン人女性で、本職は准看護士さんなのですが
事情により、職業安定所からの紹介で掃除スタッフとして
去年の10月からホームにて働いています。

どこのホームも大体は、入居者さんのシャワーの後に個室の掃除もしなければならないのですが、彼女のおかげでその分の手間が削減され、他の従業員たちは大変助かっています。

ただ、かなり以前から周りの彼女に対する風当たりが冷たくなってきているような気がします。
以前から責任者に同じ部屋の掃除を3回も強制的にやらされたり
階の従業員の手伝いとして、短時間に階を何回も往復させたり
掃除の後の入居者さんのお世話だけではなくお薬の配布もしてみたいと言う
彼女の意思に対しても他の従業員たちからは
「私たちと働いてもいいけど、絶対薬の(箱)鍵は渡さないけどね」と皮肉を言ってみたり・・・。

そうした彼女に対する一部の心ない態度に、他の代理員や私も正直イライラしていました。

そして昨日は、そんな私のイライラも頂点に達しました。
昨日の午後は、一人の従業員が休憩を取っていたので40分ほど一人で仕事していました。
すると、彼女が私のところに来て「トラックがいるところまで、板を運ばなきゃならないんだけど
自分ひとりじゃ出来ないから手伝ってくれない?」と聞かれました。

私は「もちろん!」と言ってさっそく、倉庫からワゴンを取り出し外に行くと
何と板は思ったより大きく4枚ほどあり、一枚一枚かなり重かったのです。
「この作業を一人で行なえと言われたの?」と彼女に聞くと「そうだ」と答えました。
彼女は「これ、男性の仕事よね~」なんて言ってたけれど
二人で持ってもかなり重いのに、これを一人で行なえというのはどういうことなんだろう。

実はその日の朝のミーティングで
他の従業員が掃除スタッフの彼女についての話をしていた時
きっぱりとある代理の従業員が(教師を目指中)

Man kan inte behandla henne som skit
(彼女をまるでどうでもいいように扱ってはいけない)

と言ってくれました。
skitと言い切ってしまうところは少し疑問が残ったけど
彼女がそう言った瞬間、周りがしーんと静まりかえりました。

私は正直、過去に何ども彼女のようにきっぱりと言ってやろうと思ったけど
どうしても口にして言えなかったのが本当に情けない、小さな人間だと思いました。
ただ言葉に出来ない分、そういう周りの会話に絶対乗らない、
彼女が困っている時はなるべく仲間として手助けするなど行動で表せれればと思っていました。

以前のブログにもネガティブが充満している、と書きました。
仕事への不満や悪口は常に見えない空気で溢れているし
影では「あのスウェーデン語出来ないアジア人」なんて言われてるかもしれない。
私は何を言われても、別に「暇人だな~」くらいしか思わないのですが
こういうネガティブさって、スウェーデンだけじゃなくても日本の社会でも変わらないですよね。


人気ブログランキングへ







スポンサーサイト
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お久しぶりです。
おお、authonbergさま!お久しぶりです!ブログの方を読んで下さってありがとうございます。そしてお仕事の方もいよいよスタートされたのですね。またブログの方、是非遊びに行かせてもらいますね。

ええと、基本的にスウェーデンの老人ホームには多分准看護師さんしか働いていないと思います。スウェーデン語では彼らのことを「Undersko:terska」と言うのですが、英語に訳すと「アンダーナース」なので日本語では「准看護師」と呼んじゃっています。。なので介護士という言葉にあたるスウェーデン語ってが見つからないのです。デンマーク語では何と呼びますか?デンマーク語とスウェーデン語で単語が似てる場合が多いので・・・。

私のような教育を受けていない代理職員なんかは「Vardbitrade」と呼ばれ、つまりヘルパーのことですね。この「Underskoterska」と呼ばれる人たちと私たちのような「Vardbitrade」は基本的にナース(Sjukskoterska)が問題ない判断すれば、入居者さんに薬を配布することが出来るんですね。

なのでその掃除の女性も教育を受け10年も「Underskoterska」として働いてた過去の実績から薬の配布に関しては問題ないと思うのですが・・・やはりいるんですよね、いじわるさんが・・・。
スウェーデンでも老人ホームや病院などで働く場合は資格が必要なのですが、老人ホームなどに限っては代理職員としてなら、働くことが出来ます。但し、正職員になるにはやはりコミューンの福祉学校で資格を取らなければなりません。

私の老人ホームには、男性職員はゼロなんですよ。なので力仕事をしてくれる人がなかなかいません。確かにauthonbergさんのおっしゃられるように、スウェーデンでは日本に似た陰湿さがあると思います。自分の主張をするのはいいけれど、それが大抵ただの陰口になってり・・・。

それでは、是非Authonbergさんのブログの方も読ませていただきますね!また意見交換などどうぞよろしくお願い致します。
No title
あれ?私鍵コメにしていたんですね。(汗)fcブログに慣れていないのでクリックしちゃっていたみたいです。(^^;;;

デンマークはSocial og sundheds hjaelper(ヘルパー)が1年2か月の教育でこれを持っていないと介護の仕事は出来ません。次が1年10か月で取得するSocial og sundheds assistent(アシスタント)で介護現場だけではなく、病院関係などで研修します。それからsygeplejeske(看護師)です。デン語のヘルパーは介護士のレベルに当たります。アシスタントは社会福祉士やケアマネなどでしょうか。
准看護師だと医療に携われる正看の下のレベルって事なのかしら?介護と看護って違うので、看護って病院のイメージがありますよね。介護は障害の方や高齢者などへの支援であって、出来ない事をお手伝いする意味で、看護は病気を治すための支援です。なのでスウェ語を日本語に直訳すると看護でも意味は介護ではないでしょうか?日本でもヘルパーは資格者の事を言うので資格がない人はヘルパーじゃないんですよ。私もデンマークでは無資格者になるので、『Vikar(代理)』というだけです。
過去はsygehjaelperという資格があってそれは看護師の下でしたが、現在のassistentに匹敵するという教育だったそうです。ただsygehjaelperは介護の方がメインなので、医療行為の限度はあると思います。

例の女性の投薬についての問題は、資格云々じゃないと思いますよ。彼女は掃除スタッフだから、たとえ資格があっても介護(そちらでは看護?)の仕事は現在の場合は枠外であってその中に入ってはいけないと思います。そこに線が引かれないと仕事にならないでしょう。彼女がヘルパーとしての仕事がしたければ、ヘルパーとして職に就くしかないと思います。それは日本でもデンマークでもいくら資格があっても掃除の仕事の方が投薬に参加するのは無理なんじゃないかな?
厳しいけれど、それが『仕事』として職に就いているか、就いていないかの差だと思います。
No title
貴重なお話をありがとうございます。大変勉強になります。コメントを読ませていただいたのですが、なるほどデンマークとスウェーデンでは福祉のシステムがかなり違うようですね。

スウェーデンにも、コミューンを通して約1年半の医療福祉コースがありますが、このコースを終了すれば所謂「Underskoterska(准看護師)」又は「 Personlig Assistent(個人アシスタント)」になれるんですね。私は「Underskoterska」をアンダーナースと訳し、スウェーデン人もそのように言っているのですが、この「Underskoterska」たちは病院、老人ホームまたは自宅訪問介護などに主に当たっています。薬の配布や注射の投与、血糖値を調べたりなど、医者やナースのアシスタントとして働いています。

ただ老人ホームや訪問介護の場合は、仕事内容が病院で働いている時よりもかなり異なるそうで、多くの「Underskoterska」たちは「病院で働いていた時の方がとても楽しかった!」と言っています。なので、基本的にスウェーデンは恐らく「介護士」というカテゴリーがないのかもしれません。これはデンマークのシステムとかなり異なるのではないでしょうか。

こちらでの看護師「Sjukskoterska」は大学レベルなんですね。どこの大学も学科の倍率が非常に高く、スウェーデンでも難関の学科であり、また非常に人気の高い学部だと思います。なので私の働いている老人ホームにポーランド人の代理さんがいますが、彼女は母国では「Sjukskoterska」だったのですが、スウェーデンでは大学レベルになるため、看護師としては働けないと言っていました。デンマークでは、どうですか?

掃除の女性は午後は老人のお世話をする、という仕事内容が含まれているのですが、確かにその内容は例えば散歩に連れていったり午後のお茶の際にヘルプをしたり、という程度のことだと思います。確かに薬の配布はちょっと行き過ぎた考えかな?と思いますね。。

それでは、また!!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。