スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしい話だったけど・・・

02/20
以前のブログにも少し書いたように、今年からちょっとしたスクールに通っていて
(どんなスクールかはもう少ししたら書こうと思います)
ホームでの仕事の方も平日は一週間に3日間以内と夜勤限定でなるべく勉強する時間を増やすため最近では、あまり仕事を入れないようにしていました。
去年までは平気で10日間連続仕事、1日休んでまた仕事という具合に結構働いていたのですが、今年からはそんなわけでホームの方もかなりスローペースで仕事を入れるようになりました。

そんな時に舞い込んできた現在、育児休暇中の正職員の代理の話。
現在、その正職員の代理枠にスウェーデン人の女性が入っていたのですが
彼女は今月一杯で辞めるとのこと。
そこで今日ホームの人事係の人から、彼女の代わりに80パーセント枠で今年一杯代理で働いてみないかと聞かれました。
彼女の枠に入れば、時間制賃金ではなくなって給料も毎月固定制でもらえて
お金の心配をする必要がないし
9月には学校に戻ろうと思っているから、かなり好条件だったのですが・・・


断りました。
夏にたくさん働ければ、今まで通り誰か職員に欠員が出た時に
仕事出来れば良い、という条件で・・・。
それにホームの仕事って大変だけれど
職員は2名の外国人(在住暦共に20年以上)を除いてスウェーデン人ばかり。
自分の中で、これほどの会話レッスンはないと思っているし
実際に、去年と比べてリスニングもスピーキングも向上することができたし
人前で話す度胸もつきました。
けしてお金を稼ぐためだけではなく
語学力を磨く上でも、ホームは最高の場だと思っています。

枠の件は惜しいと思ったけれど
とりあえず今通っているスクールの方をなるべく良い成績で収めて
自分のささやかな夢の実現に少しでも近付ければなあと思っています。
28歳になったばかり、いや・・・もういい年で夢より現実を考えた方がいいのだけれど
もう少しだけ自分に賭けてみようかな、と思っています。
ダメだったら、その時はその時で考えよう・・・。


そういえば、今日はヨンショーピン出身でスコーネ在住5年のスウェーデン人の代理の人と働きました。
彼女に、「スコーネに来た時、スコンスカに苦労しなかった?」と聞いたところ
「今もたまに分からない時があるけれど、最初の頃はまるっきり分からなくて困った。
特に買い物する時とか本当に困った」と言っていました。
隣のスモーランドの人でもスコンスカを聞き辛く感じるということは
やはりスコンスカは独特な言葉なのでしょう。
彼女も言ってたけど、アクセントだけじゃなくて喋るスピードも早い。


でも彼女の場合は、スウェーデン人だからスコンスカが多少分からなくて方言のせい、と思ってもらえるけど、私なんかがちょっとでも聞き取りを誤ったら、スコンスカではなくてスウェーデン語自体が出来ないんだろう、と見なされるからなあ・・・・
正直そこら辺は辛いけど、結果オーライでちょっとした間違いはあまり気にせずに行こうと思います。


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。