スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びっくりしたこと

02/17
最近ホームの話ばかりなので今日は別の話題で・・・

もともとヨーテボリ大学の北欧文化を英語で学ぶプログラムに参加しようと思っていたのだけれど
住居を自分で探すのが面倒になったのと語学を学ぶことでもしかしたら何かの足しになるかもということで本当に直前になって、行き先をルンドに変えてしまった。
まさか未だにルンドに残ってるなんてあの時、予想もしなかったけれど
人生ってこんなに簡単に決めていいのだろうか・・・

それはさておき・・・
スウェーデンのいくつかの大学には日本語学科があって
ルンド大学にも日本語学科がある。
多くの人は、別の学科と併用して日本語を勉強している場合が多いと聞いたんだけれど
私は25歳でスウェーデンに来て個人留学している分、もちろん提携大学間との交流はないので
今まで、日本語勉強しているスウェーデン人ってあまりお目にかからない。

全く会ったことないと言ったら嘘で
私と同じ寮(コリドー)に一人日本語を勉強しているスウェーデン人R君がいたけれど
その一人くらい。
ちなみに彼とは色々と問題があった。
同じ寮に住んでてしかも日本語を勉強している彼、そしてスウェーデン語を勉強している日本人の私。
色々と話していくうちに友達以上のようになったけれど
周りのスウェーデン人やアメリカ人の友達から彼との交際は思い切り反対されていました。
しかも、男も女も。みんな揃って反対笑。

彼ら曰く、「Rはね、君が日本人だから君に興味があるだけだよ。他にもっといい人いるよ」とのこと。
建築学んでるインテリなスウェーデン人男ですら
「これがもし別の日本人でも、Rは君と同じ方法でアプローチすると思うよ」と。

スウェーデンって女男限らず、ゴシップ好きっていうのは生活していく中で分かってきたけれど
(いい年の大学生男たち集まってIDOLの素人出場者にアレコレ言ったり)
頼んでもいない相談なのに、みんな結構言いたい放題言ってくれて
本人的には結構「いいお世話!」だったりしました。

R君とは結局、みんなが心配してくれるほどの真剣な仲にもならず
(付き合うか付き合わないかの話になりはしたけど)
私は寮のクリスマスパーテイーで、日本とは関係ない今のサンボと出会いました。
以降、R君とは付き合うことがなくなり今では音信普通だけれど
共通の友人からは「今、日本にいる」とのこと・・・。

日本で卒業制作している模様。共通の友人から写真を見せてもらったのだけれど
彼は、日本人の大学生たちに囲まれて楽しそうにしていました。
いや~、日本語を勉強しているのは知っていたけど
日本にまで住んじゃうとはスゴイ!



おっと、随分R君の話をしてまったけれど
本当は長々とこの話をするつもりじゃなかった・・・。
そうそう、ブログのタイトルにもあるようにびっくりしたこと!

先日、バスに乗って座ってたら
丁度私の前付近立ってたスウェーデンの金髪のお兄ちゃんが
バックから何を取り出すかと思ったら、いきなり日本語の小説を読み出した!
しかも、日本円で1500円くらいするであろう本格的表紙の小説。
何を読んでいたかは忘れたけど、かなりびっくりしました。 
小説を読むくらいなら、恐らく日本語上級者なのでしょう。

あこちゃんも以前言っていたけれど
スウェーデンにも日本語が分かる人がどこに存在するか分からないから
公共の場での日本語での愚痴は気をつけないといけませんね。


人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。