スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Anatomitentaからしばらくのお別れ

05/17
今週も研修頑張っています。

さて、あれだけ頭を悩ませていた「解剖学&病理学」のテスト、無事受かりました。実は3度目(公式テスト+追試2回)の正直でした。(汗)2度目の追試を受けた時は一応合格点よりそれほどほど遠くない点数を取れたのですが、テスト返却の際に先生から「あら~、やっぱスウェーデン語難しかった?」と言われてしまいました。その先生とは一、二度お話した程度で、自分の点数よりも下の点数を取っていたスウェーデン人学生も沢山いたのですが...やはり、「移民=スウェーデン語問題あり」という認識が強いのでしょうね。先生はとても良い人でけして悪気はなく、これが世間というものなのですよね。でも、実際に私のスウェーデン語ももっと向上しなければならないのだけれど...。

とりあえず、これで今の所は全てG(合格点)が揃ったわけだけど、この前受けたBio Medicin1もまだ返却されていないので追試になるかまだ分からないし、2週間後には薬用計算問題テストもあります。最悪の場合、また追試になっても根気よく勉強を続けていれば絶対に合格できると信じているので、とにかく継続のみ!ですね。追試になっても恥ずかしいことだと思わないし、こちらは9割近くいる現地人学生に混じって現地語で挑戦しているのだから、物事を理解する時間が人よりも少し遅れているのは当たり前。とにかく、前向きに頑張るだけです。

研修の方ですが、何とか無事に行っています。先週は主に准看護師さんと一緒に回りました。やはり、看護師さんと准看護師さんとでは患者さんに対する視野が全く違います。准看護師さんの方がより患者さんとより近い間柄にあるので、患者さんのさまざまな面の見えてきてとても勉強になります。

正直老人ホームでの准看護師さんしか見ていなかった私は、准看護師さんに対してすごく狭い視野を持っていたと思います。老人ホームでは主に介護だけではなく掃除や洗濯、食事など主に主婦業に近い仕事という印象があり、ほとんど医療行為には触れていなかったのですが、病院での准看護師さんたちの仕事内容とは明らかに差があり、どの准看護師さんもプロ意識があり、新しく学ぶことが山ほどありました。

准看護師さんと一緒に研修してみて感じたのですが、正直、教官の看護師さんが医療行為を施す時にだけ呼んでもらって後は准看護師さんたちと一緒に研修させてもらった方が来年病院での夏のアルバイトも視野に入れている自分にとっても為になるのではないかと思うようになりました。現在の研修が終われば、後は全て放射線科での研修のみなので、ここで思い切り准看護師さんたちの仕事ぶりを学べたらなあと思っています。

さて、とりあえず今日は勉強のことをすっかり忘れてリラックス出来たので、明日はさ来週に提出するレポート完成に当てようと思います。
スポンサーサイト
Comment
Re: Anatomitentaからしばらくのお別れ
頑張っているねーーー!実は私も今、「転職」という試験を受けます。。頑張って受かったら報告させてねーーー
Re: Re: Anatomitentaからしばらくのお別れ
書き込みありがとう!!「転職」の試験はどうだった?
私は大学の頃からじゃ考えられないかもしれないけれど、
この通り、看護師目指して頑張ってます!
いつか、日本に帰国したら会いましょう!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。