スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研修頑張ってます。

05/10
今週から月曜日から整形外科病棟での研修が始まりました。1日の休みを除いて、既に今日で6日間の研修を終えたところです。研修中はずっと担当教官の看護師さんと一緒に、毎日3~4人ほどの患者さん達を巡回しています。

今まで病院での経験がなかったので、とにかく毎日が新しい発見の連続で1日の研修時間がすぐに経ってしまいます。正直、こんなに研修日が待ちどうしいと感じたことは今までなかったかも!?

まだ始まったばかりなのですが医療技術面としては指導の元、少しずつヘモグロビン、及び血糖値の測定や、血圧測定、皮下注射、点滴静脈注射の針抜きなども体験しました。手術した後の苦しそうな患者さんを前に、なかなかヘモグロビン測定がうまくいかなくて普通は2回で良いところ(指から測定する場合は、一回では確実な測定値を出しにくいので、二回測定してから、丁度その真ん中の値で確定するそうです)をその倍の4回も行ってしまいました。(汗)ただ幸いにも、患者さん達も皆親切で何とか順調に進みました。

来週からは少しずつ、静脈注射の練習も始めたいところ。研修2日間目の日には、教官の看護師さんから自宅練習用にと注射グッズ(?)をいただきました。練習しやすいようにとわざわざ受け皿の裏に静脈を書いてくれました。



といわけで一応コツコツ家でも練習をしておいたのですが、やはり人となると緊張するところ。とりあえず、色々な職員さんの腕を借り(?)にかけずり回るしかかなさそうです。

教官の看護師さんはスウェーデン人女性ですがとにかく優しく親切で、しかも笑いのツボ(?)がかなり合うので、既に初日で意気投合してしまいました。研修がこんなにも楽しく感じられるのは彼女のおかげといっても過言ではないかもしれません。明日も実は、二人でショッピングに出かけようという話になったのですが、私のおバカな頭のせいで結局一日中課題やらテスト勉強やらでおわずけとなってしまいました。

既に教官というより友達の感覚になってきてしまっているので、良い意味で緊張感を出すためにも別の看護師さんたちとも研修させてもらう予定です。

スウェーデン語の方も、薬や医療単語などの新しい言葉は出てくるものの、「今どうすれば良いのか分からない」と迷う状況までは何とか免れるようになりました。マルメ大学時代や老人ホームのバイト時代に徹底的に恥をさらしたおかげで、窮地を切り抜ける技術だけは身に付いたようです。

また、途中経過の方もブログにアップして行きたいと思います。
スポンサーサイト
Comment
Re: 研修頑張ってます。
笑いのツボが合う教官、良いですね。

Kaoriさんの専門分野は自分にはまったく未知の世界なのでいつも興味深く読ませて頂いています。
またこの続きも楽しみにしています。
頑張ってください。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。