スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと...

04/21
研修先について、あれから病院の棟から大学、そして再び病院の棟と二重、三重したあげく、ようやく今日研修先のインストラクターさんと連絡が取れました。電話越しで準看護士さんに繋いでもらっている間、「貫禄たっぷりの女性看護師さんかな~。」と色々と思いを巡らせながら待っていると、電話口に出たインストラクターさんは恐らく20代前半であろう若く、声の優しい看護師さんでした。

研修の詳細について私のメールアドレスに送るからアドレスを教えてくれと言われ、口頭でメールアドレスを言ったのですが、ちゃんと伝わっているか少し心配でもあります。(先ほど、無事にメールをいただきました!)ただ、研修の開始日や時間帯などについては確認済みなので当日に迷うということはないかもしれませんが、分からないことがあったらまた電話してみようと思います。

今回の研修に関して、一応「研修コーディネーター」さんがいるのですが、ここまで研修生の情報が先方の研修先に伝わっていないことに少し戸惑いました。一応、研修に関するページには、「個人で研修先に連絡するように」とは書いてあるのですが、研修する棟(1つの科に各棟ずつ分かれているのです)も研修先のインストラクターも分からなかったので、何度も大学病院の電話窓口から科へと繋いでもらったり、まだ大学の方とも連絡をしたりと苦労しました。。

ただ苦労した分、やっと研修先のインストラクターさんに出会えた時の喜びはひとしおですね。そして、自分自身も少し成長したような気がします。

さて話は変わり、昨日やっとPUT(永住ビザ)が降りました。ビザの担当者と20分ほど面接をした後、すぐに窓口でパスポートにビザを貼ってもらいました。ビザの許可が降りる間、別の窓口では中年の夫婦がビザの延長手続きを行っていました。窓口の女性が、「あなたのビザは7月までだから、ビザが切れてからもう一度移民局に来て下さい」と説明していたのですが、私たちがビザの延長の手続きをしたのはビザが切れる約4ヶ月前の11月。実際にビザが降りたのは、ビザの有効が過ぎてから2ヶ月後だったわけですが、申請の段階ならということでビザが切れる以前でも受け付けてくれました。

というわけで、この夫婦のビザが7月に切れるとはいえ、4月半ばの現在から既にビザ延長の申請をしても不思議ではないと思うのですが、今年からビザの有効期間を過ぎてから申請するようにとの事項が出来たのでしょうか。でも、有効を過ぎてから申請だと次の段階(インタビュー)までまた6、7ヶ月くらい待たないといけない状態になると思うのですが、ビザ更新時期の変更と共に申請後の待ち時間も少しは解消されるのでしょうか。。

さてビザが何とか一段落したところで、次はやっとCSNです。去年ルンド大学に入学し、学校の方ももうすぐ1年の終わりも迎えようとしてる今、これからもこの学科に在籍し、卒業まで頑張ってみたい!という意志が固まったので、前向きにCSNの申請について考えています。とりあえず、もう少し自分で調べてから申請の段階に移ろうと思っています。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。