スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ研修なのに

04/16
今まで仕事、Komvuxそして大学の勉強と割と忙しかったので、今年の夏は精神的にもゆっくりするためにも、今までに出来なかった分野の勉強や読書に徹しようかな~と思っていました。

しかし、何となく今日ふら~っと夏のアルバイト先の面接に行ってきました。責任者の女性と20分ほど面接の後、コンピューター室に連れていかれ、人格適正検査のテストを受けさせられました。テスト内容は、100問以上の質問に対して40分内で解答するというもの。何だか自分の隠れた性格の部分(?)を知るようで結構、面白かったですよ。テスト終了後、結果について責任者の女性と話し合いました。まだ確実に決まったわけではないけれど、こればかりはなるように任せます。

相方の方も今年はエンジニア学校の最終学年で、学生最後の夏となるわけですが、今年は経済不況の影響で、多くの企業が夏のアルバイターを雇用しないという傾向から、まだ夏のバイトは見つかっていないという状況。今年は、多くの学生たちが夏のアルバイト探しに苦戦している様子。相方も今までは夏のアルバイトに恵まれていたようですが、最終学年の夏になって初めて仕事が見つからないという状況です。

でも恐らく仕事を選ぶからいけないんだよな~と黙って横目で見ている今日この頃。相方の同級生もスウェーデン人で追試知らずの優秀な学生ですが、夏は地元のICAで仕分けのアルバイトをするそう。もちろん、スーパーでのバイトも学生の間でかなりの人気なので、これも簡単に職を得るとまでは行かないと思うのですが...。

さて話は代わり、5月の初めから大学病院にて研修が始まるわけですが、今のところ研修先の方から研修に関する情報をまだもらっていないという状況です。研修コースのインフォメーションには、 「Pa de flesta placeringar inom Lasaretten i Lund, Helsingborg och Landskrona skickas ett valkomstbrev ut till Dig som student.(大半の研修先では、研修生に対して歓迎の手紙を送る)」と記載されており、実際に多くのクラスメイトたちも研修先から連絡が来たとのことでしたが、今週になっても一向に私の研修先からは連絡なし。(私の研修先は、De flesta(大半)の中に入っていなかったということか...)

ということでこのまま待っていても仕方がないので早速昨日、大学病院に電話をかけてみました。しかし、研修について今一確実な情報が得られなかったので、再び今日も病院に電話をし、責任者と思われる看護師さんと話しをしました。しかし、彼女も又、私の研修内容について分からない様子。そこで、より研修について詳しいであろうと思われる大学勤務の看護師の電話番号を渡され、また明日電話してみることになりました。(病院に電話をしながらも結局、大学に戻るという何という遠回り...。)

大学の研修コースの責任者に話しても、「病院に電話して聞いてみると良いわ!」の一点張り。「病院に電話して連絡を取れと言われても、大学病院、広いんだよー!」とつい投げやりの気分になってしまいますが、とりあえず明日また別の看護師に電話してみることにします。

研修先と研修生の間で連絡が行き渡らないということは大学では結構日常茶飯事なので、あまり不安に思わず、何とかなるだろう!と気楽に構えてはいるのですが...。


スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。