スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳が老化気味・・・

01/14
最近、数字に弱くて困っています。
スウェーデン語で「Sjutton」と言われても、パッと17と紙に書けない。
数字と頭が繋がってないみたいです。
今日もちょっとしたミィーティングで時間を言われ
「あれ、Sjuttonていくつだっけ~」と手に持ったボールペンをなかなか動かせずにいたら
隣に座った黒人の女の子が「Sjuttonだよ、SJUTTON!!!!」と
私がメモをしていたのをずっと見ていたのか、何度もせかされました。

教えてくれて有難いけどねえ・・・、せかされると余計分からなくなるし、
ようやく、「Sjutton」が17だということを思いついてメモするとまた隣りの女の子が
「そうそう、そうよ!」と褒めて(?)くれました。
こやってたまーに、分かるはずのもののパッと分からなくなる時があるんですね・・・・
って私だけかな・・・・汗
それにしても、「Sjutton」を分からなくなるのは結構ヤバイですね。
脳が確実に老化している証拠なのだと思います。
もう28なのだから当たり前だけど、これ以上退化しないように
いや、実年齢、またはマイナス2,3くらいまで若くなるように
DSの脳を鍛えるトレーニングソフトをもっと活用しなければ。

先週末は朝8時から21時まで仕事でした。
夜勤とほぼ同時間だし、平日より少人数で仕事量も多いけれど
やはり人に囲まれて仕事するというのは一人の時よりも楽しいです。
丁度日曜日に、一人のおばあさんが94歳の誕生日ということで
彼女のご家族がスウェーデンで多分一番おいしいケーキ(!?)、プリンセストルタを
入居者さん用と従業員用とに持ってきてくれました。
プリンセストルタ、丸ごと買うとなかなか食べきれないので普段はなかなか買わないので
こうした特別な日にみんなでいただいてとてもおいしかったです。

ちなみにおばあちゃん、ケーキ食べ過ぎてその日の夜ご飯は全部残していました。
事情によって二人の娘さんはお互い犬猿の仲でなるべく時間帯が合わないように来ていたので
15時のカフェの時間帯を含めて、計3回は飲んだり食べたりしていたので
夕食時には既にお腹一杯になってしまったようです。

↓プリンセストルタ
 かなり甘いけど、美味しい~




ちなみに人生で生まれて初めて食べたおいしいケーキ、それはサンボのママさんのケーキ、
見た目はよくスウェーデンのカフェやパン屋さんにも売られているようなブダペストルレに似ているのですが

↓ブダペストルレ
中身はクリームと缶詰用のマンダリンが入ってます。
意外とサッパリで、最近では外出先のカフェのお供



ママさんのケーキなら、丸ごと多分一人で二日で食べれます。
今度、ママさんにレシピを聞いてこのブログでも紹介できたら良いなと思います。



人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。