スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

省略字

02/20
既に今日は、金曜日。今学期に入ってから授業が午前で終わるせいか、何だか一週間がとても早く感じます。

さて今日の授業では、内分泌器について学びました。この回は一回の授業のみで完結。割合的にもテストには、あまり出題されない分野のようですが、以前に学習した神経系とも深い繋がりがあるため、過去の授業の復習も出来、記憶の定着にも役に立ちました。

以前のブログで授業中、先生の省略字が多く分かりにくいと書きましたが、最近その傾向がかなりエスカレートして行っているような気がします。今日も、「副甲状腺」の説明のところで、先生がいつものように重要な箇所をスライドの透明紙を利用して書き込んでいくのですが、途中でいきなり...

「H.T.M.A.A.D-VIT」

とだけ書き、次に進もうとしたので、「あれ?この暗号みたいな文章、何の意味だっけ?」とそれまでひたすら書く事で精一杯だった手が一瞬止まりました。どうやら、後の説明から「Hja:lpa till med aktivering av D-vitamin(ビタミンDの促進)」の省略ということが分かりました。

先生が省略文を書く時は必ず同時に、元の文章も言っているはずなのですが、どうしても書くことが多いとなかなか手と耳がうまく働かず、聞き逃していることもしばしば。日本の授業では、ここまでの省略は見かけないかな。スウェーデン人学生たちも、先生の省略文字には苦労しているようです。

先生自身はとてもユーモアがあり、よくチャイナ服のようなシャツを着てくることが多いほどアジアがお好きなようで、休憩の時間などによく先生から日本について色々な質問をして下さることも多く、個人的には先生の好感度はとても良いのですが...これだけ省略字が多いとどうしても、生徒の立場というより、先生が自分のために授業を行っているような感が否めません。でもまあ、大学って実際はこんなものなのかもしれないけれど。

コースの終わりには必ず生徒を対象としたコース評価のアンケートが行われるのですが、この時に「もう少し、省略字を少なくしてもらえないか」と書こうかと思ったのですが、先生もこの授業で定年を迎えられるので、あまり役に立たなそうです。

来週でAnatomi och fysiologiの授業も終わるので、何とか乗り切りたいと思います。今週末は、相変わらずテスト勉強ですが、たまには息抜きに外でおいしいものでも食べようかと検討中。その前に、この2日間、4時間ほどしか睡眠を取っていなかったので、今夜の試験勉強のためにも、今から少し仮眠を取ろうと思います。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。