スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅力的な女性

01/04
最近、既に日本では評判のベストセラー本である浅見帆帆子さんの「あなたは絶対!運がいい」をネットで購入してみました。
スウェーデンで日本語の活字を読むって、ネットくらいでしかないし
やはり好きな本が母国語で読めるのは有難いです。 

最初は浅見帆帆子さんて誰だろう~と思っていたらプロフィールの写真を見て
大学の時に彼女の「ロンドン留学日記」という本を買って読んでいました。
当時は大学生の留学日記だと思っていたら、現在は素晴らしいエッセイストになられたようですね。




この本の一部から抜粋なのですが
「人には精神レベルがあって、まわりの人からうらやましがられる人はレベルが高い人」なのだそうです。
自分の精神レベルを上げるには、まず身近なこと例えば、余計な心配をしない、人の文句や悪口を言わない、マイナスの言葉を口にしない、理想の状況を頭に思い描く、などから始めてみると良いそうです。

これって簡単そうですごく難しいです。
昨日も仕事中にそれを一番よく感じてしまいました。
昨日はポーランド出身の彼女と働いたのですが、何か聞いても答えてくれない・・・。
「あ、今日は○○さんが珍しくTVの前で座ってるね~」や「夕食と一緒にサンドイッチ作るね~」と言っても、同じキッチンにいるにも関わらず何も返答がない・・・。
彼女が事務室で何やら入居者さんの情報の紙を書いているようなので
「用紙の記入大変そうだね。あ、この紙、コミューンに送るの?」と聞いても、
顔を見上げて「は?」と聞きずらそうな顔をしてこちらを見るだけ。
もう一度、「この紙、コミューンに送るの?」と聞いてやっと「そうだけど」とやっと返答してくれました。
まあ、私の質問がバカ過ぎたのかもしれないけれど・・・。

そんな彼女は他のスウェーデン人職員たちと働くと楽しそうに話しているので
けして殻の中で閉じこもるタイプではなさそうなのですが。

そういう状況に自分か置かれた時、なかなかPositivになるって難しいです。
当たり前だけど世の中には色んな人がいるし
自分がその人に対して不快だなと思うことでもそれは個人の問題で
他の人にとってはそうではないしまた逆に、不快だなと自分が思っている相手も私のことを不快だと思っているかもしれない。
だから、けして身近な人の悪口だけは絶対に言わないように心がけているけれど
あくまでも自分の中で周りがNegativだとどうも私の場合はそのNegativに負けてしまうことが多いです。
例えばつい、相手にもNegativに行動してしまったり。(それ以上話しかけなかったり、場の雰囲気を楽しくしようと心がけなかったり)

ただ逆にスウェーデンに来てからも、魅力的だな~と心から思える人に沢山出会いました。
大半はやはりスウェーデンで頑張っている外国人だったりします。
異国でスウェーデン人同じように頑張っているというだけで私の中でポイントが高いのですが
実際話してみると、やはり思った通りに中身も素敵な人だったりします。
職場にも一人、エチオピア出身の職員がいるのですが、彼女がその場にいるだけで職場の雰囲気がぐっと上がります。まず何より自分の仕事を愛していて、どの人にも優しい。
考え方もPositivで、ユーモアもたっぷり。
彼女のような人を、「レベルが高い人」というのだろうなあと思います。

彼女のようには一生なれないかもしれないけれど、せめて自分の目標となる人が身近にいるということは自分にとって、すごく幸せなことだなと思います。



人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。