スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見る人

01/20
今週から大学が始まりました。春学期からの新入生達で、それまで静かだった校舎も賑わいを見せています。食堂のレストランは、異様な位に長蛇の列。ルンド大学の看護系校舎は、レストランが一つしかない上に、周りにネーションなどもないので、どうしてもここ一つに集中してしまうんですよね。ちなみに食事は....。日本の大学だったら、350円も出せばおいしいご飯がありつけるのに...なんてことは考えないことにします。

さて最近、グループ仲間たちと話していると私の顔をじろじろみていくる学生達(新入生?)がいます。「この滑稽なスウェーデン語を喋ってるのは誰!?」と気になるのでしょう。日本人よりは他人を気にしない国民性だとは思っていたけれど、まあ、アラブ系でもない聞き慣れない訛りは誰でも気になるのは当然でしょう。

ただ1人、食事中、丁度前となりの女子(スウェーデン人、他2人)が本当に何度もジロジロみてきてかなり不快でした。視線が気になり、私も相手をギロッと見てお互いに目があったけれど、その後もジロジロ見てきて不愉快極まりなかったです。食事に、一緒に同席していた友人も、影で見知らぬ相手と火花を散らすバトルが展開されているなど、恐らく気がつかなかったでしょう。

ただ、こんなシチュエーションの時は逆に、相手と目が遭った時ににこっとあいさつするくらいの余裕の気持ちで構えていた方が良いかもしれませんね。もしまた、こうした人たちに出会う可能性もないわけではないので、次は感情的にならずに交わしていこうと思います。

追記:この出来事を相方に話すと、それはもしかして「愛(!?)」なのかも...と言われてしまいました。それか、日本に興味があったとか?現在、看護系校舎にアジア人学生がほとんどいないから彼女も、単に興味があったのかもれしません。私のスウェーデン語だけでコメディ劇場できるほどでもないし。火花を散らすなんて、幼稚なことをしてしまったと反省。。忙しいときって考え方がついぐーんと狭まってしまいしまいます。
 
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。