スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりバイトでした。

12/07
今週末は久しぶり老人ホームでバイトでした。
久しぶりなせいか、まるでジムにでも行ったかのように汗びっしょりになりました。

さて今日は、ちなみにちょっとしたハプニングがあったせいでいつもより仕事量が大幅に増えました。老人ホームでの仕事は通常、朝は3人、夜は2人体制で行うのですが、週末は2人。シャワーはないとはいえ、2人で14人の入居者さんの介助を行うのはけして楽とはいえません。しかも、2人のうち1人が体を動かすことに熱心でないと、どうしてももう1人の方に身体的な重圧がかかってきます。でも、それはホームの方針だから仕方がないこと。

とはいえ、今日はまたあの入居者さんのシャワーお断りBさんが、予期せぬ行動を起こしてくれたために仕事にかなりの乱れが出てしまいました。というのも、何とBさん...

仕事場から4時間消えてしまったのです。

今日はBさんは、朝7時から夜20時までの勤務。そしてベテランの常勤Aさんも、Bさんと同様朝7時から始まり、夜17時までの勤務でした。私は12時からの勤務だったのですが、仕事場に行くとAさんが朝10時から1人で働いているとのこと。Bさんは、何やら会議(ホームとは関係ない)があるとのことで出かけなければならず、仕事場には1時間半で戻ってくるとのことでした。しかし、私が12時に仕事場に行った時点で、まだBさんの姿はありませんでした。

その時点でAさんは汗びっしょり。途中、Aさんが休憩に入っている間に下の階で働いているBさんの妻Eさんが手伝いに自分の休憩を使って、わざわざ2階まで来てくれました。ちなみにEさんはとても親切で働き者。Bさんがいない間、私が1人にならないように手助けをしてくれました。

Aさんが休憩から戻り、妻のEさんに真相を確かめたところ、何とBさんは表向きは会議と言いつつ、実は...

チェスゲームを楽しんでいるとのこと。

「いつもなら、1時間半くらいで戻るんだけど」と妻のEさんが心配気に外を眺めていました。

それを聞いたAさんと私は唖然。何の会議が知らないけど大体プライベートを大切にするスウェーデンで、日曜日に会議するなんてどう考えてもおかしい。チェスゲームをしたいならしたいで良いから、何故仕事を入れるんだろう。と言うより、何故嘘をつくのだろう。

Aさんと私は、彼が会議と偽り、仕事を抜け出してまでチェスゲームを楽しんでいる事に対して憤慨するよりも、だんだんと彼は可哀想な人ではないのか、と思うようになってきました。とても45歳のいい大人が普通に出来ることではないと思うのです。彼は、どこか心の病気なのではないか、と思い始めるようになりました。

しばらくして14時を過ぎたころ、やっとBさんが仕事場に戻ってきました。Bさんに心の病気があるかもしれないとは言え、チームを大幅に乱した事に対してベテランのAさんはBさんに対して「もう二度とこういうことがないように」と強く怒りました。それに対して、妻のEさんにチェスのことをバラされたとは知らないBさんはまだ「会議が長引いて...」と悲しい言い訳をしながら、ヘラヘラと笑っていました。

Aさんが17時で勤務が終了し、それからはBさんと私の二人で午後を引き継いだわけですが、Bさんは急に「私も妻も休憩を取っていない」と不満を言い出しました。通常朝7時~夜20時の勤務の場合、13時~16時の3時間の休憩が義務付けされていますが、何の理由であれ早朝に4時間も仕事場を開けたBさんに休憩の時間なんか当然あるわけないのです。

私はあまり感情的にならないようにと、Bさんが4時間外に出ていたこと理由に今回は休憩がなかったのは仕方がないものと思った方が良いと説明しました。。

何故だか週末によくBさんと仕事が当たるなあ~と思っていたら、その理由が最近何となく分かってきました。

誰も彼と働きたくないんだ...

彼は入居者さんのシャワーはお断りだし、仕事しないもんね。でも彼と一緒に働いてる方は時間通りに帰りたいし、「あれしろ、これしろ」と言い争うのも面倒だから仕方なく走り回るハメになる。

仕事のテンポの早さが求められるホームでの業務では、残念ながら座ってゆっくりと入居者さんとたわいもない話をしている時間などほとんどありません。入居者さんも大切だけれど、職員もそれぞれに生活がある。私も申し訳ないけれど、バイトごときで無料の残業は絶対にしたくない。「遅い」「仕事をしない」と言われてしまう職員は、どうしても1人1人の入居者さんとの時間を楽しむことに重点を置いてしまっている人が多いため、仕事をなるべく早く進めたい職員との間で衝突になりやすかったりします。

Bさんの場合も、1人1人の入居者さんとの時間を楽しむ、また自分のプライベートを大切にし過ぎることでチーム体制を乱すことになってしまうのです。

来週ベテランAさんが階のリーダーに報告してくれるということで、Bさんもこれからは他の職員に負担や迷惑をかけないような行動を取ってくれると願っています。
スポンサーサイト
Comment
Bさん、確かに病んでますね。
こういう人が一人職場にいると一緒に働いている人は本当に苦労しますよね。
今後、良い方向に向かうことをお祈りしてます。
Ernieさん

不思議なのですが、職員をバサバサッと切り捨てる責任者の女性が新しく職員を雇う場合、大抵Bさんタイプが多いんですよね。。(汗)人当たりはすごく良く、入居者さんやご家族からも好かれ、本人も悪い人ではないんだけれど、仕事になると途端にスローダウンになるタイプ。というか、僕は王様タイプというのでしょうか。。

前回もBさんタイプのような男性職員がいて、彼は責任者のお気に入りでいきなり階のリーダーまで任せられていたのですが、彼は病欠がとても多く結局仕事にならないと辞めされました。そして次に雇った人がBさんです。。

責任者の女性、もっと見る目を養ってほしいです。正職員のポジションが欲しいけれど、臨時で頑張ってるDuktigな准看護士たちは山ほどいるのにと思います。。

Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。