スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず、今週の研修終了

12/05
今日でとりあえず、放射線科での研修は無事に終わりました。
来月の2週目に別の棟で再び4日間の研修がありますが、個人的にはせっかく色々と覚えたのだからそのまま続けて4日間研修を続けたいところが本音でもあります。

大学病院の職員のほぼ全員がルンド大出身なのですが、彼らの話によると2005年以前は老人ホームでの研修はカリキュラムに組み込まれていなかったそうです。ただ、多くの患者さんから看護師なのに基本的な患者さんへの対応や看護が出来ていないと苦情があったため、急遽老人ホームでの研修がカリキュラムに導入されたようです。

でも、放射線科の看護師さんの場合、仕事内容自体は看護師というより放射線技師と言った方が近いので、正直自分が看護師であるという認識は忘れてしまいます。ただ、看護の世界に一度も足を踏み入れたことがない学生たちにとって、老人ホームでの研修は確かに有益と言えるかもしれません。患者さんでも、棟によっては(特に救急外来の場合)、お年寄りばかりということもあるし、准看護士さんもほとんどいません。

さて、今日の研修は主に足、膝、腰などの下半身の部分の撮影でした。学校ではとりあえず習ったものの、今まで上半身の撮影しか実際に経験したことがなかったので、今日はインストラクターの男性職員の指示の元、撮影をしました。といってもまだ1学期目ということで、実際に撮影させてもらったのは特別な機械や撮影方法の要らない、基礎的な撮影ばかりでした。そういえば途中で別の職員と一緒に小児病棟の乳児無菌室にも行って、胸全体の撮影にも行ってきました。もちろん私は、見てるだけでしたが。。。

普段、老人ホームでの仕事風景になれている私としては、放射線科での研修はすごく新鮮でした。一緒に研修している以前准看護師だったというママさん学生であるCさんも、例えば老人ホーム内でありがちな他の職員に対しての不満やストレス(誰それがなまけているだの、あの上司はどうだの)が放射線科ではほとんど見られないというの非常に特徴的だと言っていました。(もちろん、チームで組む職業にはそういうストレスはつきものなのですが)実際に放射線看護師達も、確かには他の科に比べてそういったストレスがあまりないも利点なのかもしないとのこと。

確かに放射線科での撮影の仕事は基本的に1人、予約の患者さんが来なければコーヒーか椅子に座って他の職員とたわいもない話。ゲラゲラ笑っていても、誰も怒らない。。科の医師たちも、特別な処置が必要な場合以外診察には出ずに、常に暗い部屋でひたすら写真とにらめっこ。毎日8時間の研修だったけれど、「体力的」な疲労感を感じませんでした。(もちろん、正職員と研修生とでは仕事量も異なるのですが)そのせいか毎日、研修時間が過ぎても粘って色んな患者さんの撮影の補助をさせてもらいました。

とりあえず、1月の研修をよりスムーズに終えるために今からAnatomiの勉強を少しずつ取りかかろうと思います。研修に関しては、来週からは老人ホームで研修が始まるので頭を切り替えなくてはなりません。研修地は、精神病患者専用の棟や認知症専用の棟もあるのでけしていつもバイトしている普通の老人ホームだけではなく、色々と棟を回りながらの研修となりそうです。
スポンサーサイト
Comment
この国は福祉先進国と言われてますが、先進であることはもちろん多様だなと思います。
医療もしかりなんでしょうね。
Kaoriさんから現場の生の様子を教えてもらえるのをこれからも楽しみにしてます。
Ernieさん

この国の多くのお年寄りたちは、基本的に出来ることは自分でしようとする自立心があって、何かしてもらったら必ず「Tack」と感謝の言葉を述べてくれます。そういった意味で老人ホームでも仕事し易いですね。

そういえばルンド初いやスウェーデン初、ご老人がわざわざ病院に出向かなくても良い「Mobil rontgen」というサービスが出来ました。これは、いわゆる気軽に設備の整った車の中でレントゲンが撮れるシステムになっています。このシステムは、まだルンド大学病院でしか行っていませんが、そのうちスウェーデン全体にも広がるかもしれませんね。

こうしたテクニックは、さすが福祉先進国だなと感動してしまいます。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。