スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初雪!

11/21
今日は、ルンドでは久しぶり雪が降りました。
学校がお休みということで(Egna studier)、Kenzoと一緒にドックフードの買い出し。お店の人から野菜入りのドックフードが良いと進められて、試しに飼うことに。 

Kenzoにとっては、これが人生で初の雪。


実は、この後、もっと雪が降りました。


さて、放射線科での研修の後には、老人ホームで3週間の研修が待っているわけですが、私のインストラクターは、ドイツ人の看護師さんです。もしかして、大学側は外国人生徒用に外国人のインストラクターを選んでくれたのかな?と勝手に想像したりしていますが、他のクラスの子たちは「それは、ないって。たまたまだよ」と言っていました。一応、研修期間の目標などを書いた自己紹介メールを出したけれど(学校からの義務付け)、来週にでも研修先でのホームの方にも電話してみようと思います。

昨日改めてコースリーダーの先生たちから、放射線科の学生たちのために研修に関する詳しい説明がありました。ちなみに看護学生たちは既にもうホームでの研修が始まっています。

説明の合間、1人の生徒が(同じグループのAさん)、「現在研修をしている看護学生たちから色んな話を聞いている。大半の人は結局、看護師たちといる時間より准看護師たちと一緒の研修している時間がほとんどのようだ。私たちは、看護師になるのにどうして准看護師たちと一緒に研修するの?」とこれまたあきれる質問していました。

まだターミン1の私たちが、看護師同様の研修なんて出来るわけないし、まずは基本を学ばければその先のことも学べない。先生たちも、彼女に対する質問に対して「全ての看護学生が、看護関係に経験があるわけではない。だからあくまでも看護師としての視野を持ちながら、まずは看護の基礎を学ぶことが大切なんです」と答えていました。Aさんは、特に先生の解答には何も答えず(興味がなかったのか)、「じゃあ、クリスマス日の研修はどうなるの?私、アルバイトの仕事を入れたいんだけど。クリスマスだから、お金稼げるじゃない?」と全く別の質問をしていました。(笑)

けしてAさんが特別なわけではなく、これらのことは結構普通だったりします。
私もこれくらい自分中心でいられたら、逆に小さなことで落ち込まなくても良いのかも。

とりあえず、老人ホームでの研修では肩に力を入れずいつも通りで行こうと思います。
スポンサーサイト
Comment
こちらも積もりました
一晩で結構つもりましたよ。
近所の子供たちが楽しそうに雪遊びしてました。
私にとってここで迎える8回目の冬ですが、お!積もったね、ちょっとお散歩するかな、っていう気持ちが自然と沸くようになったのが不思議です。
実は寒いのは苦手だったんです。
Ernieさん
実は、スウェーデン人も寒いのが嫌いだったりしますよね(笑)相方も、犬の散歩などに出かける時に「ああ~寒い」と凍えています。ルンドは今日も雪が降りました。もうすぐ研修でバスと電車に乗り継がなければならないので、待ち時間が長くなければ良いな~と思ったりしています。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。