スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stor i Japan

10/13
最近、スウェーデンで気になる番組No1の「Stor i Japan」。
日本にて一ヶ月で有名になる為に日々コメディ、洋服のデザイン、映画、音楽とさまざまなジャンルに挑戦している二人。個人的には、最近日本でもH&Mがオープンし、またIKEAも人気があるとのことで、デザイン系に力を入れたらいいんじゃないかなあ~と思ったりするのですが。

前回の放送では何と、TBS深夜放送の「あらびき団」とぜん○ろうという芸人の番組に「ザスウェーデンズ」という名のコメディアンとして出演していました。「あらびき団」では事前に収録ということで、深夜の中、二人で一生懸命コントなどを考えていました。彼らの努力とは裏腹に実際の番組の様子では、彼らのパフォーマンスよりも(確かサムライだったような)日本語アクセントの方が受けていたような。

そういえば、ある外国人芸人が、日本語がうまくなればなるほど笑いが取れなくなったって言ってたっけ。日本語を母国語に持った人では出せない外国人のカタコトな日本語って、やはり滑稽というか可愛く映るのでしょうね。私が普段スウェーデン語を話していて笑われることはなくても、他人から「何言ってるの、あなた?」という感じで眉を潜められることは何度もありますが。日本語のサイトでも、結構彼らのことを気になっている日本の視聴者もいるようで、これまでの実験で一番大成功と言ってよいのではないでしょうか。

ちなみに、この人だけは絶対に出てほしくないと思ってたぜん○じろうが、また出ていました。以前の放送で、彼が催していると思われる若手芸人用のステージ(うろ覚えなのですが)にスウェーデン人二人組が出演したところ、彼らのステージの感想について一言「They suck!」と変なポーズをしながら、ものすごい形相でカメラを睨んでいました。本当にそう思っているのかは別として、これが彼なりのジョークなのは分かっているのですが、いきなり何故ダメだったのか理由も言わず、ウケを狙うためだけにそこら辺で拾って来た英語の単語を適当に言っているような感じでした。

「お願いだから、もう二度とスウェーデンの番組に出ないでくれ」というささやかな思いとは裏腹に、前回の放送ではさらに彼のブラックジョークがグレードアップしていて正直、あまりにも日本人として恥ずかしくて見ていられませんでした。(ここのリンクからStor i Japanを見れるようです。)具体的な内容は書きませんが、さすがに風俗関係のジョーク(?)に関して国民を思ってか、規正の少ないスウェーデンのテレビでもスウェーデン語に訳されていませんでした。

外国人芸能人が日本のお笑い番組などに出演する場合に、割とやみくもに「二度と日本に来るな。祖国に帰れ」っていう芸人さんをTVでよく見かけます。お笑いとはいえ声のトーンが高く、まるで本気で言っているかのように感じる時もあります。まあ、相手も外国人とはいえ芸能人だから、そういう芸風はよく理解しているかもしれませんが、日本の人の私でも未だこういう差別の絡むブラックジョークは笑って楽しめませんね。

とはいえ、こうしたブラックジョークは、どこの国でも存在するものですよね。
個人的に今まで一番笑えなかったブラックジョークは、以前ドイツ人の友人の家に泊まらせてもらった時のこと。友人から、「今日、会社の人に日本人の友達が泊まっているって話したら、君の飼っている猫食われないように気をつけなよって言われたんだあ~ぶはははは~」と大笑いしていました。「それ、笑えないよ」と言ったら、「え?そんなにシリアスに受け止めないで!ただのジョークじゃん!」と言っていましたが、ジョークとはいえあまり気分的に気持ちが良いものではないですよね。

次回の日曜日は、久々のお仕事なのでタイムリーには見れませんが、どういう展開になるの気になるところです。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。