スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次から次へと

09/20
今日は、ほとんど一日中グループ作業でした。ちなみに水曜日と木曜日が休みだったせいか、今日はグループの集まりがあまり良くありませんでした。今週提出したばかりの前回のグループ作業の後に、今度はグループで患者+家族側そして看護側それぞれのシチュエーションを想像し、グループ演技を通しながらそのシチュエーションに合わせた看護理論の展開、質疑応答なども含めた発表をしなければなりません。しかも、発表が来週の水曜日。月曜日には、他に個人課題を提出しなければならずかなり時間がキツキツだったりします。ああ、どれか一つに集中したい。。

ただこれを乗り切れば10月の初めには、体験授業(?)の一環としてルンド大学病院の放射線科で一日放射線科看護師と共に研修することが出来ます。ちなみに、ルンド大学病院の放射線科は老人ホームでアルバイトしていた時に、1人の入居者さんと一緒に付き添いで来たことがあります。その時、救命看護師の女性が放射線科について色々と説明してくれました。まさか、また同じ場所に今度は学生として訪れるとは!!本格的な放射線科での実習(老人ホームも含めて)は12月からになりますが、この一日体験を経験することで後々実習に入る時のための良い下準備になりそうです。幸いにも、一日体験の研修場所はルンド大学病院になりましたが、実習先の場所(放射線科、老人ホーム)はまだ未定です。ルンドになるといいなあ~!と心から思うばかりです。

ちなみに他の学生たちは口々に、老人ホームでの研修もあんまり正職員たちと同じ量を働かない方がいいよね~と言っています。一応、1生徒に1看護師のインストラクターが付くということですが、研修内容は(インシュリンや薬の配布以外で)ほぼ准看護師たちと同じように働くことになると思います。まあ、研修の名の元、3週間タダ働きなのだからそういう意見もあって妥当なのですが、働かされているというより授業の一環だと思えば苦にならないかも。

ちなみに最近、あれだけ苦手だった自転車に乗って通学しています。それもこれも、我が家のパグ犬のためなのですが(お昼のご飯+散歩)、自転車に乗れば自宅から学校まで10分少しの距離なので相方と私と交代でお昼には一時帰宅しています。もし私が、地方で勉強していたら、恐らく相方ばかりにかなり大きく負担がかかってしまっていたと思うとつくずく近場の学校で良かったな~と思うばかりです。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。