Archive | 2011年06月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相変わらず順調です。

06/23
看護師として仕事を初めてから、今日で約3週間が経ちました。仕事自体は相変わらず楽しく、本当にあっという間に勤務時間終了です。学生時代は研修と同時に課題やテスト勉強などがあって体力的、精神的にも結構参ってたけど、今は仕事のみ、患者さんが少ない時は勤務時間内にもたっぷりと復習出来るので、職場を出たら、自由に時間を過ごしています。自分もいつか研修生持つようになったら、早く帰らせてあげよう。

今週始めにやっと大学側から全ての成績が発行され、とりあえず職場には成績証明書を提出。免許に必要な卒業証明書を申請するべく、早速大学側に成績証明書を含めた必要書類を送付。卒業証明書が無事に手元に届くまで約6週間程かかるので、以前のブログにも書いたように、それからSocialstyrelsenの方にいざ免許申請となると、やはりどう考えても私の勤務期間以内には間に合いません。ただ職場の方から、間に合わなくても良いから、とりあえず免許が取れたら免許提出しておいて、と言われたので、この言葉をポジティブに受け取って申請だけはしておく事にします。

仕事自体は相変わらず楽しいのですが、研修時代には見えなかった職場の人間同士の泥沼や陰口などこの手の話題が日常茶飯事で、やはりこればかりはスウェーデンも日本も変わらないな~と感じています。ある時それを見かねた某職員が「残念ながら女性の多い職場は結局どこもこうなるのよ」と、悟ったように教えてくれました。まあ、大切なのは自分自身が流されず、いつも心を平和に保つ事ですね。

豆さんですが、来週で33週目に入り、最後の超音波に行ってきます。15時からの予約なので病院服のまま直行です。さて豆さんの体重、どれくらいになってるかな。私自身の体重は本日で7キロ増しになりました。日本じゃ、注意されてるかな。このままだと出産まで、10キロ位は軽く行きそう....。ちょっくらダイエットしなきゃと思ってる矢先に今日、相方の祖父母からいちごのスポンジケーキのプレゼント。ヤバい、ヤバい....。
スポンサーサイト

仕事と育児休暇

06/13
ルンド大学病院にて「放射線科看護師」としてデビューしてから、約1週間が過ぎましたが、今の所はおかげ様でとても順調です。普通看護師の場合、約2ヶ月程、勤務先の看護士と一緒に付いて研修する、所謂Inskolningの期間がありますが、放射線科の場合は「撮影技術」を始め、患者さんの病状に合わせた適切な検査方法や基礎的な画像診断など、既に学生時代に研修を通して習得した部分の繰り返しなので、特に1から教わる事もなく、すぐに1人立ちさせられます。

また夏場という事もあって職員数が少ないせいか、私も3日目辺りから数時間程、検査室を1人で任され、そして今日の午前中は完全1人で検査に当たりました。とはいえ、職場側も新人をなるべく簡単な検査に回らせるので、トラウマなど複雑な患者さんは来ませんでしたが....。同じ病院で働いている他のクラスメイト達も、既に先週から1人にさせられているようです(汗)。何かあったら、別の検査室にいる常勤看護士に聞け、という事で....。今思えば、学生の頃、周りの職員さん達が、手取り足取り教えてくれた頃が懐かしい(笑)。

さて話は変わり、現在ルンド大学病院の放射線科では、病欠の職員や退職する職員が多く、人員の埋め合わせに一苦労のよう。私が知ってるだけでも現在、4つの職が空いている状態。約5人程の応募者が来ているようなのですが、海外から新卒2名、そして3名は50代という事で、病院側も今週から面接で大忙しのよう。ルンド大学病院という事もあって付属大学の学生を取りたいけれど、卒業写真でも見てお分かりのように、今年だけでも免許取得決定の卒業生はたったの11名。。

今日実は早速、所属している科の病棟長から「Kaoriはいつから働けるの?11月からはムリなの?」と聞かれましたが、残念ながら相方の仕事の調整上、今年中、完全に私が育児に入らなければならないので断りました。もちろん、出産なんて自分の人生で初めての事だし、出産後の自分の体の調子や豆さんの状態も含めて、今年は完全に休んだ方が良いだろうという事に決まったわけです。相方も11月復帰なんて絶対にダメ、と反対を受けてしまいました。(汗)

でも、でも.....今年は異様にルンド大学病院も職員募集に力を入れているし、このまたとないチャンスを薄々と見逃す事は自分でも予測していた事だけど、正直改めて直面にすると、ついつい自分でも「悔しいな~」と思ってしまったり。年齢や経済的な事、そして大学の区切りなどを考慮して、色々と自分で納得して決めた事なのに、こんな風に後で悔やんだりして、本当に自分が情けないのですが。。でも、一つ一つ真面目に頑張ってれば、そのうち何か良い事あるかな~。

そうそう今日は、仕事の後に助産婦さんの所に診察に行ってきました。豆さん、相変わらず元気なようです。助産婦さんによると、豆さん、私の背中に向けて奥の方まで入り込んでるらしく、お腹がそれほど突き出なくても済む所謂コンパクトベイビーらしいです(←ホント!?)。。ちなみに、今日を皮切りに2週間ずつ、出産予定日まで一気に4回の予約を入れられました。引っ越し先のすぐ近所にもMVCあるんだけど、今通っている所の助産婦Eさん、ベテランですごく話し易いし、親切だから、そのまま継続です。

というわけで、明日も仕事頑張ります!

卒業しました!

06/05
引っ越しと卒業式が重なり、ブログの更新が少し遅れてしまいましたが、6月3日無事にルンド大学放射線科看護学科を卒業しました!!卒業式は、普通看護学科とも同時に行い、ルンド大学のメイン講堂(universitetsaulan)が、沢山の卒業生とそのご家族で埋め尽くされました。初めて入った講堂の中は、大学が持つ長い歴史と由緒が漂っていて、自分もこの会場に卒業生の一人として参加しているのかと思うと何とも不思議な気持ちになりました。

スウェーデンに来てから3年が経ち、それまで老人ホームなどでアルバイトなどをしていたものの、これから先、異国の地でどうやって生きて行こうか迷った時、大学を卒業すれば、自動的に資格も取れるというスウェーデンの大学システムに惹かれ、とりあえず自分が入れそうなプログラムに応募してみた3年前。

当時、放射線科看護師の就職率がどれくらいのものかは分からなかったけれど、大学を2年終えれば「準看護士」として就職する事も出来るし、放射線科看護師学科がイマイチ自分に合わなくても、卒業後に更に同大学で1年半勉強すれば、普通看護師の資格も取れる、そして何より校舎が自宅から近所というメリットから迷う事なく入学を決めました。

といっても、入学当初はまずクラスに何名の外国人生徒がいるか数えたという肝の小ささ。。今まで理系でも医療系でもない、ちょっと女子大でフランス語を学んだ程度の私が、20代半ばから始めた外国語で一から全く新しい分野に挑戦するという事は、新鮮でもありながら、やっぱり辛い事も多くあり落ち込む事も常でした。今でもグループ作業やディスカッションは苦手であります。

言葉の問題は常にあったし、大抵それが悩みの種だったわけだけど、逆にある意味それだけ他のスウェーデン人学生にはない「爆弾」を抱えているというか、だからこそ、「これを逃したら、後がない。」という思いで必死こいて前に進めたのかもしれませんね。

これから社会に出ても、その「爆弾」をずっと抱え続けなければならないけれど、ある意味自分にとって怠けてはいられない、良い刺激となってくれる事でしょう。むしろ、これからが本番なわけですから。。


というわけで大学生活の思い出話はここまでにして、卒業式当日の写真をいくつか貼っておきます。

卒業式が始まる前、シャンパンと一緒にクラスメイト達との最後の一時。私は残念ながらシャンパンは飲めず、炭酸水で代用。




2階も合わせ、全席埋め尽くされた会場。有名人の登場でも待っているかのようにカメラのフラッシュ。


クラスメイトが次々と会場に入ってくる中、カメラを手にした相方発見!!


学科長のスピーチ。これが、かなり長かった。


いよいよ、ブローチの授与式。




ブローチの授与式が済んだ後の撮影タイム。カメラが多すぎて、みんなどこを見て良いのか分からず。




卒業式後、相方家族からもらった花束と一緒に。


授与式でいただいたブローチと、来週火曜日から使用する名前と職業名の入ったバッチ。


これから大学側から発行される卒業証明書を待って、いよいよSocialstyrelsenへ免許の申請をしなければなりません。申請費に600Krかかるそう。。免許が無事に自宅に届くまでかなり時間を要するので、それまでは就職先には大学の成績証明書で代用しなければなりません。

私は8月半ばの出産まで2ヶ月しか働かないので、それまでに就職先に免許提出するには間に合わないかもしれませんね。この時期、全国の看護大学の卒業生達が同時申請する時期でもあるので、夏の間に免許がいただけるかどうか.....。

というわけで長くなってしまいましたが、ルンド大学生活関連のブログはこれで終了です。卒業と同時にブログも閉鎖しようと思ったのですが、途中でマメコさんが登場してしまったのもあり、次からはテーマを変えて、短い期間ですがマメコが生まれるまでの記録&新米どたばた看護士生活でもちょこちょこっと書いて行こうかと思います。

しばしの間ですが、これからも引き続き、どうぞよろしくお願い致します!
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。