Archive | 2010年06月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前

06/30
先週から去年の夏のバイト先で再び働かせてもらっています。今年の夏は4年ぶりに(!)日本に帰国しようと思っていたので、バイトも一ヶ月しか入れていませんが...。

去年は主に夜勤のバイトだったのですが、さすがに自分の体力的に限界を感じると共にやはり他の職員さんや入居者さん達との交流が好きだし勉強にもなるので(語学的にも)、今年の夏は日勤にしてもらいました。医療系の学生をなるべく優先的にバイトに入れてくれるのは、やはり有り難い。

そういえば、今までブログでは一度も触れなかった話題なのですが...皆さんは、スウェーデンでの生活において、名前はどうなさっているのでしょうか。私の名前は多分、私の年代ではかなり多い名前で、個人的にも気に入っているのですが、海外に出ると正直、かなり不自由に感じます。まず、周りのスウェーデン人にとってかなり覚え辛い名前らしい涙。

「Kaori」と言うと、時を経るにつれてほぼ間違いなく「カイロ」に変わっていく、何故か...。うーん、カイロってエジプトの首都だけど、こんなアジア人の顔に「カイロ」は似合わないでしょう。

自分の名前に近いスウェーデン語名といえば、恐らくKarinカーリン、又はCarolineカロリーン(フランスに留学中は、度々自分の名前が呼ばれてるのかと勘違いした程)。でもKarinはいかにも西洋人、出来る女という感じもするし、Carolineも「可憐な美少女」というイメージがして、自分のキャラには全くもって合わない...。

一時期「KAOです」って名乗っていた事もあったのですが、周りからはかなり反応悪し。で今は仕方なく、本名で名乗ってるのですが、やはり周りからの一声は「難しいねえ~」の一言。

何かスウェーデンで使えそうな良い名前ってあるんですかねえ。

ちなみに過去のニックネームはこんな感じでした。

むーちゃん
むらっち
きゃおり(英語圏に短期留学時代)

全く参考になりませんね。あ~、思い切って全く違う名前でも考えてみるかな...


スポンサーサイト

マルメで初泳ぎ!

06/24
今週末からいよいよ夏のアルバイトが始まる前に、今日は先々日に引き続き、ケンゾーと一緒にマルメの海水浴場まで泳いできました。この海水浴場の一部は、ペット可(リードなしオーケー)になっているので、他のワンコ達とも良い触れ合いの場になっています。

数枚ほど写真も撮ったのですが、デジタルカメラの調子が悪く(?)画像が暗めになってしまったので、いくつか動画を載せることにしました。

動画には大型犬が映っていますが、この後、色々な種のワンコたちが集まって海岸を走り回っていました。リードなしでもオーケーとはいえ、急に他の所に走って行ってしまうと焦る焦る...。


まだ子犬にしてはかなり好奇心旺盛なモリーちゃん...色々なワンコや飼い主さん家族の所へ遊びに行く度に、モリーちゃんママさんから「ほら、パグよ!パグと遊びなさい!!」と呼び戻されていたモリーちゃん。フレンチブルドックとパグ、やはり、似た者同士だもんね。笑。



すっかり、モリーちゃんと仲良くなったケンゾー。そういえば、ケンゾーの兄ヒューゴ君の彼女も白のフレンチブルドックだったような...。残念ながらケンゾーは女の子にはもてないので、この日も結局友情で終わりましたが...。

JAPAN VS CAMEROON

06/14
今日は日本VSカメルーン試合だ!僕も張り切って応援するよ!


さあ、試合が始まりました。どうなるんでしょうか。


ほら、イケイケ!!今回W杯に参戦出来なかったスウェーデンの分も頑張って!


おー、日本先制点取りました!栄冠の1点です。


ハーフタイムの後もまだまだ応援し続けますよ!


このまま更に点を取るのか、それともそのまま得点を守りきるのか~!


おっ~と、ちょっと今、力を入れすぎてバランス崩れそうになりました~。


うーん、やはりもう1点は厳しいのでしょうか!?


結果は無事に先制点を守りきり、日本優勝でした!僕もうれしいよ~!!
19日のオランダ戦も引き続き、応援しますよ!


*応援のごほうびにMatteが寿司を作ってくれたよ!
結構ゴツいね....でも胃袋には問題なし!Matte lagade sushi at mig!

Yes!

06/08
毎回テストの度に合否の結果をブログに載せるのはやめようと思ったのですが....

ルンダカーニバルの丁度翌日にあったCT技術の試験に合格しました!同日に行われたMR物理テストの結果はまだ確認できていないのですが、CT技術の方がかなり心配だったので、今日何とか合格していることが分かり、ホッとしています。やはり、合格というものは、いくつになっても嬉しいものですね。授業科目の合否サイトに上がっている自分の受験番号を見た瞬間、思わず「Yes!」とケンゾーに向かって叫んでしまいました。(スウェ人同士の会話ではよく聞きますが、自分では普段「Yes!」なんて絶対言わないのに汗)

実はルンダカーニバル、4年に一度という貴重なお祭りでありながら、テスト勉強の為にケンゾーのお散歩以外はずっと部屋に籠ってひたすら暗記の定着に計っていました。(相方が撮った写真や周りからの情報のみで鑑賞)この年になってから、全くの新しい分野を外国語で学ぶということは新鮮でもあり、ひたすら脳みそとの戦いでもあります。何度も何度も紙に書いて覚えないと、すぐ忘却の彼方に行ってしまいそうな危機感も、逆に勉強へのモチベーションの向上にも繋がるのかもしれませんね。

次学期も、焦らずに一歩一歩自分のペースでこなして行こうと思います。

やっと、T4終了しました。

06/06
先週の木曜日を持って、やっとT4(第4学期)が終了しました。こちらの大学に入学してから、早くも3分の2が終わってしまったんだな~と思うと、なかなか感慨深いものです。

学校終了の翌日には、クラスの有志でちょっとしたAvslutningフェストを行いました。場所は、ルンド大学学生自治団体の建物AF-borgenの屋上。クラスメイトの1人が以前この建物で働いてた為に、こうした学生スポットを見つけてくるのがかなり上手です。

19世紀後半に創立されたAF-Borgen。ここには本屋さんやちょっとしたカフェなんかも入っていて、いつも学生で賑わっています。今から約5年程前、まだFolkuniversitetのスウェーデン語1年プログラムに通っていた頃、授業は大抵この建物であったので、授業の後はよくここのカフェで勉強していました。



この日集まったのは、約10名程。放射線科のクラス自体が、20人にも満たず、また学業、妊娠等の理由で次の学期に進まずに休学してしまったクラスメイトたちもかなりいるので、来年の卒業まで見通せるクラスメイトは大体15人程度になるでしょうか。

普段それほど親しくないクラスメイト達とも、青空の下でお酒そしてお弁当を囲みながら、腹を割って話せるという場はやはり素晴らしいですね。

来年の今頃は晴れて卒業となるわけですが、既に卒業パーティーについての話題で持ち切りでした。





残りあと1年の学生生活と思えば少しゴールも見えてきたかな、という気もしてきますが、私の場合、まだまだそれほど気は抜いていられません。むしろ、本当の戦い(自分との)はこれからだ、とも思っています。次の学期では主に卒論がメインになってくるわけですが、私の場合1人で書く可能性がほぼ決定しているので(通常は2名、又は1名)、既に卒論について頭が一杯です。

何しろ、日本の大学でも卒論を書いた事がないので(言い訳すれば、卒論希望の申し込み日を勘違いしていた)、これをスウェーデン語で書き上げなければならないので、相当気合い入れないと補充補充の嵐が目に見えているような気がして今からかなり不安の種でもあります。

ただ朗報(!?)は、例え卒業式までに卒論が完成しなくても、無事に他の単位を取り終えれば卒業式には出席できるとのこと。いくつかのHogskolanでは、卒論を任さない(選択)看護学科もあるようで、卒論は卒論で単一しているようです。ただ、やはり卒論に合格しなくては、正規の職員にはなれませんが。。

卒論のテーマについてですが、担当の先生とメールのやり取りをしながら色々とアイデアをいただき、ほぼ決定しました。ただもう少し具体的に決まってから、ブログでも少しずつ様子などを書いていこうと思っています。




晴天!

06/02
ここしばらく冴えない天候続きだった中、今日再び晴天を取り戻してくれました!
近所の芝生や公園には既にビキニを着用した若者たちが、日光浴をしながら根っ転がっていましたよ。

というわけで私たちも早速、近くの自然公園と散歩しきました。

夏になり気温も上がるにつれて、ケンゾーも散歩がかなり辛い様子。


こんなに広いお庭があったら、いいね!


狭い散歩道は、ケンゾーのお気に入りの場所でもあります。


雲一つない晴天。


こんな時は、水分補給は欠かさず!






Husse、何がそんなにおかしいの!?


やっぱりね...

06/01
今日は先週提出した課題の一つのプレゼンがありました。プレゼンといっても、事前にグループに与えられたテーマについて、先生とグループ以外のクラスメイト達と互いに質問応答をしながらの軽い議論と聞いていました。(ちなみに正式なプレゼンは、別の課題テーマで木曜日にあります。)


が、実際は....


予想以上の先生からの有り難い質問攻めで(涙)、グループの仲間達も言葉に詰まってしまい、課題に基ずいたグループ作業内容の数々のボンミスも、見事に勢いよく剥がされていきました。特に決定的なミスといえば、グループ作業開始直前に見学した「格医学」と「放射線治療」の放射線防止についてのあり方を、グループ全員が完全に勘違いしたという失態でした。


というわけで自動的に、Komplettering(補充)要請。


また「格医学」及び「放射線治療」の放射線防止について、誤った認識のまま放射線看護師として世に出せない、ということで、個人向けに新たに小課題まで出されてしまいました(涙)。


補充の上に、また一つ宿題が増えるという悲しき悪循環....



先生から更に課題要求を任された瞬間、グループ全員で...



Sommarloooooooooov!!!!(夏休みをくれええええ~!!!)



と互いに叫び合ったのは言うまでもありません。。


先日のEurovision 2010に出てたちょっと韓流系?ヘルメット君みたいな底抜けの明るさで、ホイっと困難なハードルも乗り越えられないもんかねえ...。

http://www.youtube.com/watch?v=DC7L6SDPL4A

(学校では優勝者国やスペイン代表突撃のJimmy Jampよりも、こっちの方が色々と話題だったので...。)


*Kompletteringの結果、先ほどこちらの課題の方は合格しました!
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。