Archive | 2010年05月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながら桜

05/30
3月半ば頃から、スウェーデンでも所々で開花している桜の木。

現在でも、場所によってはまだまだ桜が鑑賞できます。

昨日相方の実家を訪れた際に、彼の実家にも桜が咲いていました!

ケンゾーにも、「桜」の奥深さ、分かるかな....


サクラ、感動 


桜と戯れる、ボク2歳

スポンサーサイト

もうすぐ夏休みだと言うのに...

05/27
今週は、今まで以上にかなりインテンシブな生活を送っています。月曜日に今学期最後のペーパー試験が終わったのもつかの間、火曜日からはグループ作業開始。「放射線防護」と「格医学検査」についてのレポートをそれぞれ3~5枚ずつ書いて、既に来週の火曜日には提出。水曜日にはプレゼンになっています。

その上レポートのテーマに関する内容の授業コマが毎日ある上に、午後には大学病院へ放射線治療及び核医学科の見学。一体2本レポートを同時に一週間で書き上げる時間がどこにあるんだい?と悲しくなってくる位、かなり押し押されの生活を余儀なくされていました。

ちなみにグループメイトのママさん達、今週誰もご飯をまともに作っていない、とのことでした。「ついつい、マックやピザばかり頼んじゃうから、太るわ~」と互いに苦笑い...。子供いない私でも、大学始まって以来、手の込んだものなんて全く作ってないけどね...。時間がないわけではないけど、常に精神的な焦りやプレッシャーがあって、なかなか作る気になれないんですよね。そのせいか、相方がご飯担当してくれる事がほとんどで私はひたすら皿洗い、そのせいで彼の料理の腕はかなり上がってきました。その事を話すと大抵周りからは「後片けより、料理作った方が楽しいじゃん!」って言われるんですけどね...、掃除も含めてこう自分で手を加えることによって、キレイになっていく過程が、短期間で見れるのがストレス発散にもなるんですよね。

さて何だかんだのグループ作業だったわけですが、何と!みなさん自宅でもかなり頑張ってくれたおかげで、無事に今日で2本の課題レポートもほぼ完成しました。1本のレポートは既に提出済み。もう1本の方は、最後の見直しの段階に入っています。火曜日に始まり、木曜日には完成段階。何と言うEffektivさ!

特にグループメイトの1人のママさん(2人のティーネージャーの息子さんを持つ優秀ママさん。43歳!)が、恐らくほとんど寝ないで頑張ってくれているようでした。(彼女の担当作業レポートを含めた連絡網メールは大抵夜の1時!)今週マックやピザになってしまうのも分かるよ、Mママさん(謝)。でも、彼女のおかげで、ほぼ2本のレポート作業を同時スタートする事が出来、予定よりも早く終了する事ができました。ありがたや、ありがたや。

とりあえず、これで何とか夏に向けて少しゆっくり出来そうです。

来週には4学期目が終了し、夏以降はいよいよ残す所第5学期、そして最終学期のみとなりました。既に第五学期目の研修は決定していて、ルンド大学病院のCTで4週間研修することになっています。CTでは検査によって造影剤注入のため、注射を投与しなければならないので、ここでかなり練習を積めることになっています。

CTに来る患者さんの注射投与って、すごく難しいんだよな...。特にガン治療の一種、コルチゾンとか何度も投与している患者さんなんか、血管がかなり細くなってしまっていて、ほとんど見えんのだ。汗。「ヤバい、この患者さんは絶対失敗するゾ」と心の中でかなり冷や汗かいている私に、「血管は見るものじゃなくて、触るもの」と放射線看護師達からも何度も忠告を受けましたが...まだまだ、患者さんの腕の血管具合で、結果の良し悪しを判断してしまいます。次回の学期では、少しでも注射がうまく行く確立が上がれば良いな...。

とりあえず、明日は久しぶり同じ大学校舎に通う友人とランチだ!楽しみ!

Aj Aj Aj!

05/23
普段は、二週間に一回くらいの頻度でサンボが主に爪切り担当、そして私がケンゾーを押さえ込む形で爪切りを行っているのですが...

今回はやっちゃいました。爪切りすぎちゃいましたよ...。


切った直後、出血がひどく、止血剤も用意していなかったので、Potatismjol(片栗粉)で代用しましたが、それでも出血は収まらず、トリマー台(普通の台だけど)が血で真っ赤になって焦りました。汗

その翌日、ケンゾー本人も前日の事がトラウマになったのか、私たちを避けるようになってしまいました。涙。ケンゾーの所に行く度に避けられる私たち...。昨日はサンボ共々かなり精神的にもブルーでしたが、今日は何とか普通のケンゾーに戻ってくれていました!

あ...見つかってしまいましたね...By Kenzo




さて、ケンゾーとは関係ないですが、明日はいよいよ今学期最後のペーパー試験!今回は、CT、MRの物理と技術のテスト。ハイ、完璧理系の試験です。今まで文系一筋だった私にも乗り切れるのか...

とりあえず、後悔のないように頑張ってきます!

お座りケンちゃん

05/14
お座りケンちゃん

ぎりぎり学生は辛いよ...

05/11
やっと、16日に行われた2つの異なったコースの同時テスト、今日受け取ってきました。

結果は、どちらも合格しました!!

が...実は今回、訳ありです。


4.5ポイントの放射線診断学の方は元々、合格していたのですが、1.5ポイントのMetodikの方が何と合格基準から1.5点差で不合格でした。

今まで悲しきかな、高得点で合格した事は一度もなく、いつもギリギリで難を逃れている場合が多いのですが、今回は残念ながらわずかな(?)点数差で不合格...。

こんな時は、ダメ元でも担当の先生の所へ行って交渉するのが暗黙の了解。とはいえ、よほど先生が見逃した所がない限り、点数をもらえるということはあまりないらしいんだけど、行かないよりはまし。

ということで、すぐに担当の先生の所にテストを持っていて、交渉しました。


担当の先生も私が血相変えて飛んで来るも、冷静な様子で「来ると思ってたわ」と一言...。

そして、先生と一緒に答案を見ながら、点数になりそうな箇所を探していきました。

すると、ありました!1点、正当しているのに先生が見逃していた箇所!


というわけで、交渉の成果もあり、無事に1.5ポイントのMetodikテストの方も合格できました。


何だかこういうこと書くと自分でボロ書いているみたいだけれど、こういう事もあるということで...。合格基準から-2点差くらいまでは、先生に交渉しに行くべし、ですね。

って...こうやってブログを公開している以上、もっと良い情報が書けたら本当は嬉しいのですが...。なかなか、自分の力に及ばない所です。


とりあえず、何とかこれで今のコースのテストに集中することが出来ます。(って、まだAnatomi<放射線の>返却されてないけど...)


さて、これから病院の放射線科で行われる実技練習に行ってきます。

Kenzo、2歳

05/07
おかげさまでKenzoも、今日でやっと2歳になりました!

丁度2年前の今日は、正にこんな感じでした。↓(KenzoのKennelさんのホームページよりお写真拝借)


実際にKenzoがどのコなのかは、飼い主も識別つきません。多分、黒パグ君の隣、別のパグ君の上に乗っかっているのKenzoかな~とも思うのですが、どうでしょう。。ちなみに右のパグ2匹が手を繋いでるみたいでカワイイ!

今では、あっという間に貫禄がついて、日々大人のパグへと成長を遂げています。
とはいえ、まだまだ手はかかるんですがね...。


"あれ、何かお呼びですか、Matteさん"


"そ、それは...もしや.."


Matteが学校に行く直前に作った超適当フード。
特別の日ということで、一応、普段は絶対買わない(いや、買えない、か汗)上等肉入り。
お肉の良い匂いが充満しています。

"Matte、早く号令かけて!!"


"よし!"


"がつがつ...むしゃむしゃ..."


"外にはみ出たお野菜もきちんと残さず食べないとね!"


もう一度、お皿を一なめして...


"もう満腹。ここで一眠り~"


ということで、残念ながらお天気には恵まれなかったものの、今日も元気にそして無事に2歳の誕生日を迎えられました~!

もう少し、学校の方も落ち着いたら、また色々とKenzoの方も写真をアップしていこうと思っています。

新しいコースが始まり...

05/05
今週からT4最後のコースが始まっています。これから5週間、CT、MR物理や技術のテストが2本、そしてグループ作業3本あります(既に1本は完了!)。相変わらず、授業のカリキュラムはタフですが、毎日3時間しか授業ないし、研修&テスト勉強だった頃よりは楽かな。

ちなみに16日に受けたテスト、現時点でまだ返却されていません。主任の先生が同時に多数のクラスの採点に追われていて、なかなかテスト返却までには至る時間がないとのこと。先週のテストも含めて、多分大丈夫だと思うけど(まずは信じる事が大切ですね)、本人的には早く結果を目で見てほっとしたいです。T5そしてT6になると、今まで行われてきたような教室で行うテスト所謂、Salstentaがほとんどなくなるので、気持ち的には大分楽になるかな。早くHemtentaとやらをお目にかかりたい...。

さて新しいコースになり、グループ作業も増え始めてきたせいか、クラス全体がスウェーデン組(しかも年代別に更に分裂化)そして移民組+多数追試組と分かれてきました。以前まではそれほど固まるということもなかったのですが、T4も終わりになるにつれて、互いに見えない線を引き合っている感じがします。

で、私は移民組+多数追試組の方にいます。このグループは皆頑張れば出来る人たちばかりなのだけれど、他のグループに比べて、本当にLegitimerad-rtg. sskになりたいのかモチベーションが劣るのは否めません。授業には来るのに、何故かテストの日になると来ないのもこのグループだし(だから追試も増える)、追試になる人たちもほとんど決まってきました。

ただ、グループ作業(レポート)となると皆真剣に取り組んでくれています。他のグループにはない、このグループの良い所は、やはり互いに自分を成長し合えるということでしょうか。スウェーデン人の中ではなかなかうまく戦えないくせにでしゃばりな私には、ここで思う存分自分の意見やアイデアを出し合えるし、普段なかなか周りに気遅れして意見が言えないコたちも、このグループでは積極的に自分を前に出して行っています。いつも決まった人たちだけがリーダーシップを取らずに、お互いに短所も長所に変えられる良いグループだ、と思っています。

全学期のUppsats(論文)コースも、所謂クラスで出来ないコちゃん組で頑張ってきました。恐らく誰もが受からないだろう、と思っていたでしょう。中にはグループに一旦入ってから、私たちのメンバーの顔見て、勝手に別のグループに移ったコもいますから...。結果的には、クリスマスや正月のおかげで、メンバーのやる気が途切れ、私1人相撲になってしまいましたが、だからこそモチベーションは上がりました。実際にも皆さん言わないだけで、蓋を明けてみたらクラスの半分のグループがKompletteringを受けていたという現状だったので、あまり周りに気後れもせずに終了できました。

これは後談なのですが実は今日そのコから、次回の卒業制作一緒にやらないか、と誘われました。「どうせこのメンバーじゃ、合格ムリだろう」と鷹を括ってスウェーデン組に逃げた彼女は、今頃になって、移民のパワーを見せつけられたのでしょうか。もちろん、卒業論文に関しては、レポート2、3枚のグループ作業とは違うし、さすがに自分を成長させる場なんて悠長な事を言っていられないので、断りました。

そういえばこういう人、TISUSのクラスの時にもいたな~。TISUS受かった途端に態度変えてきた人。残念だけれど、それもまた現実なのだと思います。

というわけで、この5週間、またあっという間に過ぎそうですが、一つ一つの課題、テストを大切にこなして行こうと思います。
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。