Archive | 2010年03月19日

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共同洗濯

03/19
私たちが住むアパートは一応学生専用の管理会社が管轄しているのですが、一般家族も多く、外国人の家族も多く入居しています。というわけで、洗濯機の使用の際は予め、管理会社のホームページから希望日の予約入れるようになっています。

いくつかのアパートが一つの洗濯室を共同使用している為に、例えば即日に予約を入れる事は難しいですが、一週間程余裕を持って予約を入れれば特に問題はありません。私たちも一週間に一度、日を決めて洗濯の予約を入れています。

昨日はその一週間に一度の洗濯の日だったわけですが....

いつものように洗濯物を乾燥機に入れた後、一時間のタイマーをかけ、その後再び自宅アパートに戻りました。それから約20分程経過した所で、相方が個人的に洗濯したいものがあるとのことで、もう一度洗濯室に戻ってみると...


20分程前に乾燥機に入れたはずの私たちの洗濯物が既に外に出されて、誰か他の知らない人の洗濯物が乾燥機の中に回っている!



普段、私自身、他人に対してかーっと怒るということはあまりないんだけど、さすがにこれには頭に来た!

仕方ないから、とりあえず自分たちの洗濯物を別の浴室乾燥室に移し、一枚一枚竿に干す事に...。

この時、この私たちの洗濯物を取り出した人物の乾燥機を止めてやろうか、と思いましたよ。もちろん、そんな事しないけど。でも、そんな最低な考えも一瞬自分の頭の中によぎってしまった。。。


実際に、その事を相方にも話してみた所、相方が...


「Kaori、もしかしたら、外国の人たちが過って規則を知らずに乾燥機を使用してしまったんだよ。だから、もうこの話はこれでおしまいね。」

だって...


洗濯室からアパートに戻っても、まだ少し自分の中でイライラしててまた乾燥機の話をしたら、


「同じ話は聞きたくない」


って、逆に怒られた...(笑)


私たちの洗濯物を外に出したのは、彼の言うようにもしかしたら規則の知らない外国人だったのかもしれないけれど、その為にも、次の人たちが気持ちよく使えるようにメモ紙で残して置こうかな~とも思ったのですが...

相方は

「そんな事したいんだったら、自分1人で洗濯室行ってきなよ」

だって...


この時点で私の中で乾燥機の相手はどうでも良くなっていて、相方にだんだん腹が立ってきた。(笑)でも、幼稚なのは私の方なんだけですけどね。。

この根っからのドポジティブシンキングの相方から(何も考えてないからからかもしれないけど)、まだまだ人生学ぶ事が沢山ありそうです。




スポンサーサイト
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。