Archive | 2010年01月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪再び!

01/28
今年になってからは初の大雪ですが、去年の12月中頃にも一度膝当たりまで募る程の雪が降ったので、実質上はこれで2回目。ここまで短い間隔で大雪が降ったのは、スウェーデンに来てから初めてかも。

Kenzoの足もすっぽり雪で覆い被さってしまい、前に進む時はひたすら飛び跳ねています。(関係ないけどこうしてKenzoの後ろ姿を改めて見ると、大人になったな~と感じる今日この頃...)



今日は自宅からすぐ近郊にある人通りのほとんどない小さな自然公園へと出向き、思う存分雪の中を走ってきました。ちなみにこの場所は、Kenzoの大のお気に入りの場所。そして唯一、リードを外しても安全な場所。お恥ずかしながらここに来ると、マーキングがすごいです。(去勢したのにな。)



さて自宅の中でのKenzoのお気に入りの場所といえばまず...

台所の収納ドアの間にある小さな隙間。ここは暖房スチームもきいていてお尻が暖かいらしく、私たちが料理している時には大抵ここでゆっくりしています。ちなみにこの緑のクッションは、廃棄直前にKenzoによって救い出された代物。こうやって彼によって救い出された雑品は実は数知れず...。どうやら、使い古された感触、独特の人間の臭いなどが決め手のよう。
 


次に、サークルの中。私達がいても構うことなく、自らサークルの中に入ってゆっくりしています。普段私たちが学校に行っている間もほとんどの場合、サークルの中のベットで過ごしていることが多いです。



そして居間にあるコーヒーテーブルの下。頭の上に何かしら隠れられる物がある場所がお気に入りのようです。ただ、最近はかなり甘やかせてしまって、犬は床、そして人間はソファという図式は家では成り立たなくなりました。他人、他犬様に迷惑や危害を与えないようなコに育ってくれればそれで良しとしています。(といいつつ、結構吠えちゃっていますが...)



そして最後は、もちろんソファの上。長いクッションの上にのっかかり、こうして前足を折り曲げ、人間と一緒にテレビを見たり、昼寝をしている事が多いです。



それでは、おやすみなさい。



スポンサーサイト

リフレッシュ

01/17
放射線科クラスに限ってはほとんどのクラスメイト達がストレート合格を決めていく中、論文の構成上の問題で残念ながらKompletteringになってしまったB-uppsats。Hemtentaの方も1人で書いてグループメイトの名前で出したけれど、「Toppen!」の評価がもらえたし、B-uppsatsの方も問題なく合格がもらえるだろうと完璧に自分にうぬぼれていました。

ちょっといくつかのテストに合格できただけで、自分にうぬぼれかかっていた所を思い切り顔面に冷たい水をぶっかけられたような気分です。ただ、これで完全に初心の気持ちに戻りました。

論文の手直しの方ですが、審査直後にグループメイトである普通科看護学科のスウェーデン人の女の子が週末に持ち帰って、大半の手直しをしてくれるということで、その言葉に甘えて今週末は久しぶりゆっくり出来ました。普通科も放射線科も明日から4学期がスタートし、それぞれに研修や専門授業なども始まるので、時間を見合わせながら、来週には論文の再提出に間に合えばと思っています。

さて週末ですが、金曜日の夜はマルメまで行き評判のアバターを観てきました~!3D用のメガネをかけた時、軽く車酔いのような気分になってしまいましたが、何とか最後まで楽しめました。ちなみにマルメの街の中にある映画館はどうやらスウェーデンで最大とのこと。(本当か?)その後は同じくマルメ市内のベトナム料理のレストラン、Mrs.Saigonで夕食。えびの生春巻きがこれまたおいしい~!そしてウェーターさん達もとてもユーモアがあって、親切な方たちでしたよ。

そして昨日はコペンハーゲンまで遠征。コペンは、ルンドから1時間で行ける場所でもあるのにもう2年以上ぶり位でしょうか。今頃の時期なのにバーゲンやってました。論文のおかげでスウェーデンでのバーゲン時期を完璧に逃した私には、とても有り難い存在でした。バーゲンで色々なお店を物色した後は、先週からコペンに在住している日本人の友人と会って、あっという間だったけれどおしゃべりも楽しめました。

大学に入ってからはほとんどお尻とイスが一同体といっても良い位、大学と自宅の往復を繰り返しているばかりなの生活だったのですが、こうやってたまには思い切り勉強や将来の事考えずに遠出してみるというのも良いですね。

さて明日からいよいよ4学期が始まります。今週末は充実できたので、後は6月まで一踏ん張りです。



まあ、仕方ない

01/15
論文審査の方でしたが、OpponentskapはRespondentskapは問題なかったものの、論文自体はKomplettering(論文の補充)の評価を受けてしまいました。他にもうちらがOpponentに選んだグループを含め、Komplettering受けたグループはかなりいるようなので、うちらがKompletteringになっても何も不思議ではないです。再提出期限は、5~10日以内とのこと。一応冬休み中自分なりに手塩にかけて書き上げた論文だったけれど、まあ現実を受け止めて、前向くしかないです。

Komplettering自体も大きな書き直しはないので、とりあえず再提出に向けて頑張るだけです。今までもそうして来たから、何とかなるでしょう。細かい事で、悩んでも仕方ないしね。

とりあえず今週末はゆっくりして、来週から再出発です。来週からはいよいよ4学期。この学期では、専門分野そして研修のみというコースになっています。とりあえず、ストレスためないように適当に気分転換して挑もうと思います。

Invandrareパワー!?

01/08
グループ論文を提出し、薬用計算も何とか合格、そして今日の統計テストもノートそして教科書の持ち込み可能だったので何とか合格ラインギリギリは行っていてくれるだろうと期待をしている中.... 

グループ内では、現在ノルウェーでバカンスを満喫中のAちゃんと試験日の事で大もめしています。元々、口頭試験だけ別の機会にすれば良いだけなのに、本人はこれを逃すと最初から論文を書き直しをしなければならないと勘違いしているらしく、現状が更にややこしくなっています。それでも何とかOpponentだけは彼女に合う日にちにしたものの、彼女によると口頭試験を受けなければ意味がない、と一点張り。

グループ内には小さな子供さんを持つママさんもいてみんな忙しい中、都合を合わせて必死に論文合格に向けて頑張っている中、グループ作業には参加せず、他人任せでバカンスを楽しんでいる彼女につべこべ言われる権利もなく、正直仲間のストレスは頂点に達しています。

書き直しになる事を恐れている彼女だけれど、大体あの論文、クリスマス、正月返上して私が書いたものなんだけどな...。年末最後のグループ作業から一週間の休みの間、他の3人も少しは作業が進んでいるだろうと期待していたら(そういう約束だったし)見事に誰も進んでいなかったので、結局私の書いた文章が論文の80パーセント以上を占める形になってしまったのですが。ただ最後は、Aちゃん以外のグループ仲間からの論文の修正や補足なども入ったので、提出する際にはみんなの作品として仕上げることが出来ました。

あー、本当に困ったものです。年初めだと言うのに、予期せぬ災難。とりあえず私に出来る事はもう全て出し尽くした感があるので、後はグループ内のイラン人のママさんが彼女の事を引き受けてくれることになりました。これぞ、Invandrareパワー(!?)なのでしょうか。

「Invandrareパワー」といえば、実はこのグループ結成される前にこちらもAちゃんに負けず劣らず追試が多いアラブ人のBちゃんが最初は私たちのグループに入っていたのですが、途中で別のグループへと変更。私とイラン人のママさん、そしてAちゃんのメンバーの顔ぶれを見て、「こりゃ、受からないわ」と判断したのでしょう。繊細なイラン人のママさんもその事は直に受け止めていて、「やっぱり、あからさまにこういう態度取られると辛いね」と悩んでいました。

私は途中とはいえグループ変更はBちゃんの為にも良かったんじゃないか、と逆にポジティブに受け止めていました。人の論文で楽して合格を狙うなら、出来るグループに紛れ込むの得策といえば得策。ただ、自分で努力しない分、何も成長しないだけ。次の論文の授業では更に上のことが要求され、自分であたふたするだけ。

ただ私がここまで論文に集中できたのは、「あ~、やっぱり外国人グループにアホスウェーデン人チーム(ごめん)だからね。落ちて当然。」と周りから思われたくなかったかもしれないのは否めません。現地人が、外国人が言葉に不自由だという認識を持つことはどこの国でもあり、個人的にその事自体は全く気にならないのだけれど、論文作業が始まる前から「外国人=論文にも受かる見込みなし」という過小評価がやっぱり自分の中で受け入れられなかったのかもしれません。スウェーデンに来てから、変なプライドなんて捨ててきたはずなんだけどな....。

再来週からいよいよ4学期というのに、色々と厄介な事が重なってしまいましたが、とりあえず何とか切り抜けたいと思っています。そういえば前回、研修エスレブかと思ったのですが、ルンドでした。ただエスレブはルンドの大学病院に属するので、もしかしたら、9週間の研修中にエスレブの方にも研修に行くかもしれません。とりあえず拠点はルンドのようです。

グループ論文提出!

01/07
今日、やっとグループ論文の方提出完了しました~!全部で16枚、何とか書き上げました。あとは、来週の口頭試験そしてOpponentに向けて対策を練るのみ。ちなみに試験担当の先生と試験日は論文提出後すぐに決定。試験担当の先生も、文句なしの素敵な先生に当たったので、試験時はどうなるか分からないけれど後は何とかうまくいってくれよ、と祈るばかり。

ただ少し問題なのは、グループ仲間の1人、進級が少し心配なAちゃん。というのも彼女、現在水曜日からノルウェーへと旅行中。日曜日には帰国し、再び金曜日にはイギリスへと旅行に出かけてしまうとのこと。そこで彼女から、来週の金曜日は再び旅行の計画があるので絶対に試験日から外して欲しいとの提案があったのですが...

不運にも(彼女にとっては)試験日、金曜日に当たってしまいました...。

他にも彼女から、ネット上で行う論文提出の際にコメント欄があるのでそこに試験希望日を書いてもらえないかと頼まれてはいたものの....。

実際に私たちが、ネット上で確認した時はそんなコメント欄見当たらなかったので、「金曜日に当たる確率は1/3だし、まっいっか」ということで普通に出してきちゃいました。

論文制作中の期間に何故か旅行に行ってしまうことからも分かるように、普段からグループ作業には積極的ではなかった彼女。大体、来週の水曜日から金曜日の間は試験予定日の期間と分かっていたのに、「みんな、何とかしてくれるだろう」という彼女の浅はかな気持ちで勝手に旅行の予定を立ててしまうのはどうなんだろう。

私たちもせっかく良い先生が試験担当に当たっているのに今更彼女の旅行のせいで、試験日時を変えることまでしたくありません。みんな自分の事で精一杯で、今回ばかりは他人の旅行のためにそこまで寛大にはなることは出来ませんでした。

ということで、あとは彼女自身で問題解決してもうらうことに。
追試の機会も沢山あるし、何とかなるでしょう。

さて、夏からずっと頭を悩ませていた薬用計算テスト。5回受け直しの末にやっと合格しました~!


最初に受けたテストでは一問不正解のため不合格。まあ一問不正解なら、次のテストでは合格出来るだろうと変に鷹をくくっていたら、あれよあれよと不正解が続き、次のテストどころか結果5回も受け直してしまいました。。

テストでは全問正解が求められるのですが、これほどテスト前に緊張し、精神的に気が滅入りそうになったテストはなかったかも。問題自体レベルは中学生の数学知識で十分なのですが、全て苦手な文章問題ばかりだったので、読み間違いも結構ありました。

さて、これで追試がゼロになったと思った途端、明日は統計のテスト。。論文を提出し終えた後なのか、正直やる気が今一つ湧いてきません。テストが終わると、次はHemtenta提出に向けての作業と口頭試験、Opponent用の対策。Hemtentaの方はみんなもやる気を出してくれていて、グループ論文のように私1人で全部抱え込まなくても良さそう。

来週末あたりは少しゆっくりできるかな。
その後は、いよいよ9週間の長期研修だ!今度はエスレブに飛びます!

何とか...

01/04
あれから徹夜とまではいかずとも、昨日は朝の6時までAnalysの部分を何とか全て書き終えました。朝10時に集まりだったので、2時間くらい仮眠して学校に行きましたよ。皆さん時間通りに来てくれたものの、その内の2人は別のOmtentaのレポートや週末の旅行の準備やらで忙しいようで、唯一彼ら担当のDiskussion av resultat(A4一枚程度)を自宅で完成させるといって12時には帰っていきました...。(涙)

ああ...こうなることは私も予想していたよ。。。
やっぱり、寝る時間削ってでも先に先に進んでおいてよかった。

ただこうなるとグループ作業というより個人作業になってしまうので、内容が変に偏っていたり、別の方向に進んでいないか少し不安になり、クラスでもトップのグループのコたちにお願いして、物物交換という形で私の論文を読んでもらいました。ちなみに物物交換というのは、お互いに小論文を交換し、Opponentに選ばないという約束の元での交換。

彼らの論文を読みながら自分の論文と比較し「ああ、何とか筋は通っている。」と少し安堵した私。彼らからも、「論文の方大丈夫そうじゃない!」とお言葉をいただきました。

とりあえず、やっとほぼ完成に近い状態まで書き上げたのであとは提出に向けてもうひと頑張りです。

今夜はいつも通り、普通の時間帯に寝れそうかな。。

明日から一応学校だけど...

01/03
遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。クリスマスを過ぎた頃から外は既にマイナスの世界。ワンコの散歩から帰ってくる度に、うちの冷蔵庫までも少し暖かく感じる今日この頃...。

さて大晦日から新年にかけては、任天堂Wiiそしてケンゾウの散歩で少し体も心もほぐしつつ、大半は今週の木曜日に提出予定のグループ制作の論文そして金曜日の統計テストに時間を費やしておりました。

実は最後にグループで集まった日からグループ作業が実はあまり進んでいないことが発覚。前回は午前10時に集まるはずが、残り2人はお寝坊のため1時間遅れての参加。淡々と作業も進む中、みんな年末に長く学校に居残りたくないということで、午後13時には切り上げ。その間グループ作業時間内に出来上がったのは、Diskussion av resultatを1枚行くか行かないかのみ。

次回のグループ作業は明日ということで、それまでに各自グループ作業状況をメール添付で送り合うということだったのですが...

まだ誰からもグループ作業状況のメール受け取ってないよ...


そこででしゃばりな私はこの休みを使って、前回のグループ作業で残っていたSyfte, Definitioner av nyckelbegrepp, Metod (Sokprofil, Sokschema, Urval av databaser等), ResultatそしてDiskussion av metod、最後に表紙や目次のレイアウトまで全部1人でやっちゃいました。そうじゃないと、木曜日の提出に間に合わない可能性大。私の書いた内容に周りかどこか問題ありと思うならそこの部分を訂正か削除すればいいだけで、真っ白の紙状態から再び議論し合う手間を考えれば時間的にも節約。

これをみんなにメールで送ったけど、これまた誰からもレスポンスなし。レスポンスがないから、みんながどこまで作業が進んでいるのか全く分からない状況なのが少し辛いところ。ただみなさん、クリスマス以降それぞれの予定があるだろうから、あまり催促の連絡をするのも控えたいところ。

とはいえ、あとはAnalysってやつが残っているのみ...。何とか明日で終わってくれよ~と望むばかり。これを完成させれば、内容はともかくグループ作業で求められている条件はとりあえず埋められ、木曜日には提出できるはず。そして早く終われば、授業の先生や大学のStudieverkstadの所に論文持って行って直接アドバイスをもらうこともできるしね。

そして来週はいよいよOpponent。ここでは、他のグループの論文について各項目ちゃんと筋が通っているかについて意見、議論するわけですが...。1人既に大学についていけなくて、このまま進級できない事が本人も承知済みの(既にAnatomiの授業再履修を計画中)ちょっと心配なスウェ人の女の子がいるけど、何とか頑張っておくれよ~。でもとりあえず、論文に関しては合格できることが今の目標です。4.5ポイントは得点高いよ~。

さてこのコースが終わると、晴れて4学期に突入します。しかし、4学期からは9週間の研修が待っているのですが...実は前回の研修地だったエンゲルホルムがレントゲン機材の総入れ替えのため、春学期は研修生の受け入れなし。ということで、エンゲルホルムの研修生の人数をどこかで埋め合わせをしなければならず、その為に研修コーディネーター達もかなり時間が費やしており、まだ研修地がどこになるのか分かっていません。遅くとも今週中には分かるかな...。

最後に今年の抱負でも書いておこうかな。といってもただ一つのみ。

学校のテストを一つ一つクリアすること!

他にも夏のアルバイト(病棟での)とか4年ぶりの日本への帰省(相当親不孝)とか細々したことはつきませんが、とりあえず全ての目標をクリアすることはストレスになるばかりなので、今は目前に迫ったテストを一つずつクリアしていこうと思います。

とはいえ、あ~もう勉強したくないよ~。

*先ほどグループ仲間数人から連絡が来て、私が添付したファイルを見てくれたようで「素晴らしいじゃない!これで行こう!」とそれぞれからポジティブな感想をいただきました。この反応から皆さん作業よりも休暇の方を満喫されたのだなあ~と察し(涙)、現在必死こいてAnalys書いてます。今日は寝られるかな~。
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。