Archive | 2009年08月18日

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張ろう、自分

08/18
ロンドンから帰省して以来、持病の再発の予感がしています。
実は今週もストックホルムへと出発予定だったのですが、久々に日本までの長時間のフライト18時間が待っているとのことで、今週はゆっくり休養するためにキャンセル。昨日の夜からまた調子が悪くなったので、今朝一番で診療所に電話してみたところ、何と同日の午後に診療してもらえるとの好条件。スウェーデンでは大した病状ではなかなかお医者さんの診察が受けられないことで有名ですが(大抵の場合、電話ごしで上級看護師から薬局で○○の薬を買って様子を見てみてね、と命じられるだけ。)、私が電話した時もあやうく上級看護師に薬局行きを命じられそうになりましたが、そこは何とか説き伏せて同日の午後に予約を取り次げました。

結局、診察の結果異常なしだったものの、安静にするようにとのことで実は日本帰省の方も見直しています。とりあえず、今週中には結論を出したいと思います。

さて、診療所ついでに大学の方にも足を運び、6月に受験した薬用計算テストの答案を受け取ってきました。結果は事前にネットの個人ページで確認していたものの、6月中はバイトに明け暮れていたために中々大学の方に出向ず、又大学の窓口の方も夏休みの一定の期間は閉鎖されていたために、答案の受け取りは今日まで持ち越しになってしまいました。

ネットで不合格とは分かっていたものの...
何と惜しくも「1 fel = 1問不正解」のため、不合格となってしまいました。
薬用計算テストでは、全問正解が求められるため(合計15問)、私のようにたった、たった(しつこいですね。。)1問間違いでも、不合格となってしまいます。


しかも、間違っていた箇所は、私が文章を過って読み間違えたところ。せっかく、長文解答の問題は当たっていたのに、次の問題のちょっとしたミスが命取りになってしまいました。(bの問題の10mlの所で薄く赤い文字でペケになっていますが、そこの箇所を280mlにしとけば、合格でした。。。他にも山ほど同じ問題があったのに、何故これだけミスったんだろう。。)(R=正解)


すごく残念ではありましたが、終わったことを悔やんでも仕方ありません。そして、一番大切なのは自己嫌悪に陥らないこと。3回受け直しの末に合格した解剖、生理学のテストの時も、それなりに勉強はしている(つもり)のに要領が悪すぎる自分が嫌でたまりませんでした。ただ解剖、生理学テストを合格した時点から、スウェーデン人の物事の切り替えの良さを見習うべく、「次イコー、次!頑張っていれば、いつか絶対合格できるさ!」と気楽に考えるようになりました。自分との戦いに限っては、自分を責めても何の解決にもなりませんよね。とはいえ最近、気持ち的にバカンスモードに入りつつあったので、ここで再び気を引き締めなければなりませんね。

次回のテストは、来月。今度こそは満点が取れるように頑張らないと!!
スポンサーサイト
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。