Archive | 2009年02月14日

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬱気味...

02/14
週末も、犬の散歩以外はほとんどアパートに籠ってテスト勉強をしているわけですが...神経系を勉強した時はそれほど感じなかった焦りが、循環系の勉強で一気に来ています。大学の授業では一つの項目を二日で終えるので、既に呼吸器系を終えて消化器系に入っています。

しかし、私の頭の中の理解力は授業並みに付いていきません。とにかくテストまで時間がないので、せっかく覚えたことを忘れてはいけないと復習ばかりに重点を置いて、予習までに時間が回りません。そして先生のスウェーデン語が分かり易いからといっても、授業に入ると自分の聞き取り能力もかなり半減。しかも先生は略字を多く使用する上に、大体、文字が読めん。。(←思い切り人のせいですね。。恥ずかしい。。)というわけで、席の隣の子のノートを見て確認する始末。

授業内容は難しいわ、文字は読めないやらで、授業中は大抵鬱になっています。プラス、最近気がついたのですが、そういえば私って他人に質問してばかりで他人からは全然質問されないや...とまるで鬱と連鎖されるようにネガティブな空気がもわ~と肩にのしかかってきます。

授業中は大抵隣に座る人同士、授業内容について確認し合うかのように話し合う生徒が多いのですが、私の隣に座る人座る人、私とは別隣の人と話し合っています。(汗)たまに、自分を通り越して、自分の隣にいる人と話し合っています。。(汗汗)いや、けして「さあ~、私に聞きなさい~!」と胸はっているわけではなく、毎回自分だけ他人に質問するばかりの一方通行で、何だか自分が情けなくなります。。でも、質問に答えてくれるクラスメイトたちがいるだけでも有り難いと思わなければいけないのだけれど。。

というわけで、そんなネガティブな気分を発散させる為に、授業の合間はなるべく教室から出て人と話すようにしています。外に出るといくつかクラスメイト達の輪が出来ているので、いそいそとその中に入り、なるべく皆と授業以外の話をすると気持ち的に安らぎます。

放射線科、普通科看護学科合わせても90パーセント以上はSvenskarもしくはnya svenskarしかいませんが、やはり普段は人種ごとに固まる傾向があります。言語の問題に関係なく、確かに同じ境遇の人たちの方が、話題もあって話し易いと思います。たま~にごくたま~に、留学生や外国人学生がもっといればなあ~という悪魔の囁きもありますが、大体放射線科で外国人なんてルーマニアのCちゃんとイラン出身のDさんしかいないので、固まるにも固まれない。

というわけで自然とスウェーデン人寄りになるわけですが、自分から入っていけば皆快く表面上は仲間には入れてくれるので有り難いです。

とりあえず、今日のブログでは少し愚痴ってしまいました。
あくまでも他人とは比較せずに自分との戦いだと思って週末も乗り越えたいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。