Archive | 2009年01月24日

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチ公

01/24
今日は、かなり久しぶりに日本映画「ハチ公物語」を鑑賞。
以前からDVDは持っていたのですが、最近英語版の字幕を見つけたために相方と一緒に見ることが出来ました。ちなみに、涙の量ではこの映画に勝る映画はまだありません。



相方は大の犬好きでもなく映画を観て涙もろいタイプでもないのですが、やはりスウェーデン人でもこの映画を見て涙腺が緩くなるのだろうかと半ば実験的な鑑賞会でした。(かなりバカなのですが。。)

どのようなあらすじの映画とも知らず、「ワンちゃんの映画」という情報のみを与えられていた相方は、最初の教授とハチのやり取りの箇所で大笑い。そんな感じの光景が続くのかと思っていた相方は、急にシリアスな場面に切り替わってからは、もう涙がどんどん溢れて止まらないようでした。

そして映画が終わった後感想もなく、何故か怒られました(!?)また二度とこの映画の話をすることを禁じられました。(!?)その後、彼は1人自分の部屋に戻ったのですが、ドアの向こうからすすり泣く声が聞こえたので部屋に入ると、今度はパソコンでコメディ映画を観ていてました。(汗)哀しさの余韻を消すためだそうです。と言いつつ、ハチ公映画を忘れられないのか、コメディ映画とか関係なく目には涙を浮かべていました。こういう時って、無理に笑おうとしても笑えないものだと思うのですが...。

ハチ公といえば、リチャードギア主演で今年の夏あたりにアメリカ版ハチ公物語として映画公開が決定されているようです。日本映画の「ハチ公物語」に感銘を受けた1人の日系アメリカ人男性の話(?)から企画が持ち上がったようだけど...リメイクするなら、宮崎駿監督のように日本のバージョンのままで世界公開とかしたらダメなのかなと思ってしまいます。

いつも、私の椅子の上にかけ上るのが好きなKenzo。

スポンサーサイト
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。