Archive | 2009年01月16日

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一学期、終了!

01/16
あれから、老人ホームと放射線科での研修も無事に合格をいただき、今日は基本的なレントゲン撮影に関する方法、説明と解剖学用語の筆記および口頭試験がありました。口頭試験は合格だったので、あとは筆記試験の結果を待つのみです。これに合格すれば、とりあえずブログでも3学期の様子をお伝えすることが出来ます。

というわけで、今日でやっと一学期が終了しました!

一学期の最初の頃、授業やグループ作業にて飛び交うスウェーデン語でいっぱいいっぱいでその後たとえば授業後に、スウェーデン人の学生たちの仲間に入っておしゃべりを楽しむ余裕さえなく、なるべく周りとつるまず一匹狼でいることが多かったのですが、最近、気がつけば休憩の時間でも周りの仲間たちと一緒にいることが多くなりました。このことがやはり一番の変化かな。

さて話は変わり、今年に入ってからhogskolverketのコントロールが厳しくなり、最近、各大学での看護学科の新入生の募集停止が相次いでいます。

そしてその波がいよいよ先月、放射線科看護師学科にもやってきました。まず、第一の標的になったのはスモーランドにあるヴェクショー大学。実は、2008年の申し込みの時に一番先に合格が分かったのはこのヴェクショー大学でした。よりによって、放射線科はスコーネ内にはルンド大学しかなかったので、どうしても入学の見込みがない場合は、ヴェクショーまで通おうとまで思っていました。(今思えば、無謀ですね)というわけで、ヴェクショー大学にも少しは思い入れがあったのですが...そのヴェクショー大学の放射線科看護師コースも、ついに来年からの新入生の募集停止が決定してしまいました。

何とヴェクショーの大学の他にも、ヨーテボーリ大学、ヨンショーピン大学放射線科看護師学科も募集停止リストの中に入っていたとか。一応、今回は停止は免れ、秋学期も通常に新入生の募集を行うそうです。

ヨンショーピン大学の看護学科といえば2年程前に、教育面、授業内容そして教授陣のクオリティーの面において、スウェーデンでトップの点数を得た大学でもあります。同じくヨーテボリ大学の看護学科も、スウェーデンの数ある看護学科の中でも毎年、一番入学難易度が高い学科でもあります。

といわけで今後全ての大学の看護学科に、募集停止のリスクの見込みがあるといえるかもしれませんね。今後看護学科に申し込まれる方は申し込み中に急に希望校が閉鎖するという自体は是非免れたいものです。既に数々のトップ校が募集停止、または要注意リストにある中、入学難易度に関係なく、いつどの大学が募集停止になってもおかしくない状況になってきています。というわけで、なるべくHogskolverketのページは確認しておいて方が良さそうです。

スポンサーサイト
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。