Archive | 2008年03月27日

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひっかかれた・・・

03/27
2階に一人、男性の患者さんでかなり攻撃的な方が入居されているのですが(Kさん)、昨日腕を思い切りひっかかれれ、皮膚がめくれ出血・・・。以前、多くの職員たち(ほぼ2階全員)は度々腕を噛まれたり、引っかかれたりしていたのは知っており、また職員たちだけではなく他の女性入居者さん三人も彼から蹴られて以来、非常におびえるようになり、彼の近くはとにかく避けて生活するようになりました。

そんなアグレッシブなKさん、私も昨日当然のごとくベットの介助時にやられました・・・。正直、痛かったああ。。Kさんは薬の投与拒否、ベット、トイレ介助全てにおいて、職員の腕や首を引っかいたり噛みつこうととても素早いから、職員たちも毎回防御に苦労しています。

実は、私はそれまでKさんとは特に問題がなかったのです。とにかく、毎回下火に下火になるべく腰を低くして接していたので”暴力”につながる行為はほとんどありませんでした。以前、私が一人で仕事をしていた時も、Kさんからトイレの介助を頼まれましたが「今この階に私一人しかいない。だから、Kさんも攻撃的にならずに、介助に協力して下さいね」と言ったところ、素直に「分かった。そうするよ」と言い、その日のトイレの介助は問題なく出来ました。

そんな自分の甘い自信過剰が、昨日は思い切り裏目に出ました。Kさんの状態(特に精神状態)も日々悪くなってきているし、これからは絶対に一人でKさんの介助は出来ないと思いました。そして長袖のトレーナーも着なくては・・・、腕の傷が持たない・・・。

一番、可哀想なのはKさんの奥様だと思います。奥様も、よくKさんの部屋から大泣きで(暴力から)出てきてこられることがあります。Kさんはそれまで全く暴力を振るうことのなかった人だったそうですが、ホームに移ってきてからのかなりの変貌に奥様もとても辛い思いをされているのだと思います。

実はあまりにもKさんによる怪我人が後を耐えないので、ホーム側もKさんの移動(特別施設)を考えているようですが、正直そう簡単に空きの部屋が見つかるのか微妙なところですね。しかし、女性職員しかいない(夜勤や臨時は除く)普通の老人ホームに、体重90キロ近くはあろうKさんの暴力に毎回対処しなければならず、なかなか一筋縄には行かないものです。とはいえ、これからも、Kさんとの戦いはまだまだ続くでしょう・・・。



人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

Dおばあちゃん・・・

03/27
以前のブログでも少し紹介したDおばあちゃん・・・今朝、彼女の介助をしようと部屋に行ったら、既に部屋はもぬけの殻・・・。

も、もしや、お亡くなりになったのかい!?

とかなり動揺してしまったのですが・・・(以前までは元気だった入居者さんが、ちょっとした風邪や感染をこじらせて亡くなられたりすることもよくあるので・・・・)、職員たちの話によると、Dおばあちゃんは今週早々に別のホームに移ったとのこと。

Dおばあちゃんには、旦那さん(90歳)がいてほぼ毎日のように訪問に訪れるのですが、やはり旦那さんの自宅からホームまで遠いことと、旦那さん自身もお年を召されていらっしゃるので車での移動は辛いとのことで、自宅から近くのホームに移ることに決定したそうです。それにしても、90歳で車を運転されるのはスゴイと思います。ボウイに似たキリリとしたハンサムさんで、非常に活き活きとされています。

他の職員たちも、「Dおばあちゃんの引越しの日、私働いていなくてよかったわ~。いなくなってしまうと思うと悲しくなるもん・・・」と口々に言っていました。ああ、やっぱり私のファヴォリットだったDおばあちゃんは、職員たちも同じ思いをしていたんだなあと思いました。以前のブログで、Dおばあちゃんがアグレッシブになったと書いたのですが、あれから実は、私の知っている痴呆症だけれども、冗談が大好きなDおばあちゃんに戻っていました。

Dおばあちゃんといえば、私と関った中でもさまざまな名言を残してくれました。

例えばDおばあちゃんに立ち上がりの合図「1、2、3(エット、トゥヴォー、トレー!)」と呼びかけると決まって必ず「Kines シネース!」と答えが返ってきました。。これを無表情で言うところも、またかなりご愛嬌。

また、Dおばあちゃんは私が介助をし終わった後よく「Tack sa mycket」の代わりに、「Tack FOR mycket!!」の言葉をかけてくれました。文法的にこの言い回しはおかしいので、「Tack for mycket!?」と聞き直すと、笑顔で「Ja, Tack FOR mycket!」と返ってきました。そういえばDおばあちゃん、スウェーデン語も段々怪しくなってきたので(AldreをGamlareと言ってみたり)、わざとそう言ったのではないのかもしれませんが・・・。

Dおばあちゃんの名言はここでは書ききれないほどあり、どれも思い出深いです。
普段はあまり1階で働いていない私ですが、それでも何だか大きな明かりがパッと消えてしまったようで、寂しいものですね。。もう日常でDおばあちゃんに出会うことはないかもしれないけれど、新しいホームでもきっと新しい職員の方たちから愛されることでしょう。。

(文字化け防止のためスウェーデン語の表記は外してあります)

人気ブログランキングへ





プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。