Archive | 2007年12月

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に・・・

12/29
久々にムッ・・・いや、驚いたことがありました。
2日前に、35歳のスウェーデン人ヘルパーさんと午後一緒に働いていたのですが
ホームにいる認知症のポーランド人のおばあちゃんを介護していた時のこと。

そのおばあちゃんは現在88歳で、スウェーデン在住歴は約20年とのことなのですが
スウェーデン語は一切習わずに、フランス語だけでずっと通してきたそうなのですが
そのことを話題の一つとして、スウェーデン人ヘルパーさんに話したら
「そういう外国人(スウェーデンで生活しているのにスウェーデン語を習おうとしない)って結構多いのよね。そういう人たちにはスウェーデン国歌を歌わないでほしいわ」とのことでした。

一瞬、「何でスウェーデン国歌まで話しが飛ぶんだ!?」と思ったのですが
彼女は「いや、私個人的にアラブ人て大嫌いなのよ。だってあの人たち働かないじゃない?
あなたたちの国民は真面目でスウェーデンでもちゃんと働こうとするけど」とのこと。

彼女の話はまだ続き、「スウェーデンには確かにポーランドからの移民者が多いわね。友達にポーランド人がいるけれど、母国とスウェーデンで同じ仕事をしていても、断然スウェーデンの方がお金になる。だから、スウェーデンに来たがる人が多いわ。あなたたちの国もそうだろうけど」

それまで話をそのまま右耳から左耳で流していたものの
つい、彼女の最後の言葉に反応してしまいました。

「え!?今、最後に何とおっしゃった!?あなたたちの国もだって!?」
ま、まさか日本も海外に出稼ぎしないと生活できない国民だと思われてる!?・・・・

一瞬、耳を疑ってしまい、さすがにムッとしたので言い返すか迷っていたところで
おばあちゃんの介助が先になり、結局そのまま話が流れてしまいました。
介助に時間がかかったので、その後、日本の名誉挽回のために過去の話しをぶり返すのも
何だか恥ずかしいのでそのままにしました。

私は別に、ラシストについての話題じゃなくて
「おばあちゃん、20年スウェーデンにいながらフランス語で生活するなんてすごいよね」と
ごくごく普通の会話で終わらせたかったのですが・・・。
そういえば以前も彼女、「日本や韓国の人たちは「Invandrare(移民)とはスウェーデンでは呼ばないと思うわ」なんて言ってたな・・・。

ただ今回、彼女の中の日本のイメージはまだまだ戦時中の日本のようで、
こういう人たちも結構多いんだろうなあと思ってしまいました。


人気ブログランキングへ






スポンサーサイト

悲惨なクリスマス(!?)

12/26
今年のクリスマスは風邪をひいてしまい、ずっと家で寝ていました。
23日まで仕事をして、24日の朝にサンボの実家に行こうと思っていたのですが
23日の夜中から何だか体がずしっと重い・・・。
これは風邪かなと思って熱を測ってみたら、38度過ぎ。

サンボの実家に二人小さい妹がいるので、風邪を移したらよくないので
24日は安静に寝てることにしました。
そういえば、サンボの従兄弟の男の子も風邪で寝込んでいておじさんが付きっ切りだったとか。
やはりこの時期、今までの貯まった疲れも一気に出る気がしますね。

25日の朝にはサンボとサンボのおばあちゃん達がルンドまで来てくれました。
プレゼントと食事を大量に持ってきてくれたのですが、あいにくまだ病み上がりということで
ほとんどベットで寝ていたので、プレゼントは後でそっと開けさせてもらいました。

そういえば全然関係ないけど、台所のガスのランプが治っていた!
サンボのおじいちゃんが来る度に、毎回、部屋のどっかしらが治っていて有難いです。
おじいちゃん、しゃっしゃかしゃっしゃか動いてるもんな~いつも。
そこら辺はサンボには似ていないですね。。

ちなみに、プレゼントなのですがサンボからのプレゼントは、巻き髪用のカールアイロン。
私はMQで買ったセーターとトランクスをあげました。
仕事先の人に「トランクスを買った」と言ったら、すぐに「ビヨンボーリのやつね」と当てられてしまいました。ホントはカルバンクラインをあげたかったのだけれど、考えることは皆同じ。
「いいな」と思ったものでもサイズがなかったりして、結局ビヨンボーリにしてしまいました。

サンボの家族からは化粧道具や香水、セーターなど色々ともらったけれど
一番「おお!!」と思ってしまったのは、サンボママからいただいた↓の下着(?)のようなネグリジェ・・・・。

pl 025



試しに来てみたけど、これが結構スケスケでイヤラしい・・・。汗
いつもTシャツにスエットパンツで寝ている私には、ちょっと圧倒的シロモノでした。
そしてちょっとしたカルチャーショックもあって、日本だとこういうモノって普通
息子の彼女に送らない人が多いんじゃないかな~と思うのですが、どうでしょう。。
一方でこういうオープンなところも、素敵だな~と思ったりします。 

来年のクリスマスは、参加できるように体調を整えたいと思います。


人気ブログランキングへ



出費が・・・

12/20
もうすぐクリスマスですね。
私は去年と同じくサンボの実家(ヘッセルホルム近郊)で過ごします。
クリスマスの様子などの写真もブログでアップしようと思っています。

クリスマス、家族団らんで過ごすのは良いけれどとにかくプレゼントの出費が重んで
正直、胃が痛い・・・。ざっと数十人くらいにはプレゼントを買わなければならない。。
お金があったらいくらでも素敵なものをプレゼントしてあげたいけれど
なかなか自由に使えるお金がそれほどあるわけでもなく、商品よりも先に値段の方に目がいってしまいます。。(せこい)
(せこい)と書いておいてこれまた自分がせこく感じてしまうのは
「会ったことがない人にまでどーしてプレゼント買わなきゃいけないんだ~!」と思ってしまう邪悪な自分が心の中に存在していること・・・・。
プレゼント買うにも、会ったことがない人に買うのって結構難しいですよね。
今年は、サンボの母のダンナさんの子供たち(高校生くらい)がはるばるストックホルムから遊びに来るらしい。
後でブログにも書くかもしれませんが、サンボとダンナさんとの間で修復不可能な長年の対立がある分、クリスマスとかどうしても彼の実家で過ごさなければならない時は、
私もどうすればよいのか、居場所に困るんですよね・・・。
ただダンナさんは割りと心を開いて、私には話しかけてくれるんですけどね。

スウェーデンのクリスマスでは、事前にサンタになる人を決めてその人に買っておいたプレゼントを渡し、後でサンタとして家にやってきた時に一人ずつプレゼント手渡していきます。
クリスマスのメインと言えば、やはり子供たちでしょうか。沢山のプレゼントをもらって大喜び。サンボの小さな妹たちも、去年は山ほどプレゼントをもらいおおはしゃぎでした。そんな可愛い二人の喜んでいる姿を見ると、こちらまで嬉しくなってしまいます。
プレゼントの出費は痛いけれど、年に一度みんなが集まって楽しく過ごせるなら
少しの出費も我慢しなければなりませんね。
来年はお金を貯めて、自分が本当に良いなと思えるプレゼントを買えればな~と思います。


人気ブログランキングへ



日本のテレビ

12/20
スウェーデンに来てから、日本ではほとんど無縁だった日本のテレビドラマをファイルを
D-Addictを通して、よく見るようになりました。
中には英語の字幕付きのファイルも置いてあって、昨日はサンボと一緒に「医龍2」と「ガリレオ」を鑑賞することに。ちなみにサンボは日本の映画やドラマは見たことがありません・・・・。

推理だけではなく物理や工学なども多く扱った「ガリレオ」は特にサンボのカテゴリー範囲なので気に入るだろうと思いきや、第一話が始まって約10分後丁度、青年の頭が燃えたところで「あ、これレーザーで燃えたんでしょ」と既に事件を見破ってしまいました・・・。
私は一度見たことがある回だったのですが、ここで「当たり!」と言ってしまっては後りの40分が物足りないので本当のことは言わず、少々焦らしてみることに。。
鑑賞中、サンボは何だか爪を切ったりとあまり番組に集中していなかったようなので
「ガリレオ」はあっけなく、私の中で沈没してしまいました・・・。
答えが分かると「やっぱり~!」とご満悦の模様・・・。
やはり、同系統の分野を扱ったドラマは逆にあまり面白みがないのでしょうか。
あと一話くらいは見ようかな~と言っていたのですが、
「ガリレオ」はサンボも気に入るだろうと勝手に(?)期待していた分がっくり。

ただ「医龍2」の方はなかなか手ごたえありで、面白いと言っていました。
ドラマの内容も面白いけれど、特に日本のドラマの音響効果の使い方がツボにはまったらしい・・・。「日本のドラマって何でこんなにシチュエーションを大げさにするの!?」とドラマ中、シリアスな音楽がかかる度に笑いのツボにはまっていました。
まあ、確かにこんなに場面ごとにしょっ中、音楽が鳴るのって日本のドラマくらいだよなあ・・・。初めて日本のドラマを見る人にとっては、音響の多さにびっくりするかもしれませんね。とりあえず「医龍2」は最後まで見てみたいとのこと!

全然関係ないけど、「医龍2」に出ている女性陣みなさんいつまでも若くてきれいですね。
大塚蜜々さんなんてもう40歳くらい!?まだまだ20代で通りますね!
スウェーデン人の女性もキレイな人が多いけれど、日本人の女性はやはり年を重ねてもキレイでオシャレな女性が多いな~と思います。


人気ブログランキングへ




プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。