Archive | 2007年11月27日

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネガティブが充満

11/27
先週、二人の従業員から「周りの人から、何か私のことでNegativeなこと聞いてない?」と聞かれました。
日は違うけれど、二人から全く同じ質問を受け、びっくりしてしまいました。
両者には、ただ「何も聞いてない」とだけ言っておいたけど
一人からは強く「何か細かいことでもいいから教えてくれ」と言われたので
「熱心でよく頑張ってるって皆言ってたよ」とだけ言うと納得してくれました。

もし何か悪いことを聞いていても本人たちに教えるつもりもなかったし
本人たちも自分のNegativeなことを聞いてもそれが何か向上に繋がるとは思えないし
そういう時は、そっと流しておくのが一番ですよね。
万人受けする人なんて誰もいないのに、周りの評価ってやっぱりみんな気になるんですね。

私なんてその二人のスウェーデン人従業員たちに比べてスウェーデン語なんて劣るし
自分の言いたいことも完璧に言えるわけじゃない。
スウェーデンでは人間性の評価の前に語学の評価から始まる私の場合は
もう他人の悪い評価なんてむしろ大歓迎なんですが。

最近、仕事場では従業員の誰かが食料を盗んだり入居者さんの薬やお金、メガネまでもあいついてなくなっているよう。なので先週から冷蔵庫など全て鍵がかけられました。
その上、若い従業員数人の無断欠勤や仕事中はコーヒーやおしゃべりは禁止にされるなどなど従業員同士の間でが少しずつピリピリしていています。

老人ホームなどで働いていると聞きたくないことも聞かなければならない時があります。
体力的にはキツくはないけれど、そうした精神的な面で辞めていく従業員は沢山います。
ただスウェーデン語が母国語ではない私は、どんなにひどいことを言われても心に響かないのです。どんなに理不尽なことを言われても、外国語の言葉である限り左の耳から右の耳へと流れていきます。

なので多分、スウェーデン人たちよりは他の人のことで傷つくということはあまりないかな。
悲しい自慢(?)ですが、これは外国人ならではの強みだったりします。

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。