Category | 我が家のマメコ

スポンサーサイト

--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後2ヶ月、そして今後

10/25
前回のブログから約2ヶ月以上経ってしました。ご報告の方が大変遅れてしまい、申し訳ない次第です。

Mixi仲間の皆さんは既にご存知かとは思いますが、あれから予定日より10日程遅れてマメさんが誕生しました。10日遅れたと言っても、41週目の検診の際に掛り付けの助産婦さんに「卵膜剥離」を施してもらわなかったら、恐らく個人で大学病院の救急用婦人科を受診して人工的に陣痛促進をしてもらわければならなかったでしょう。

出産自体は入院してから約15時間、その間の4時間半は子宮全開。私のいきみが足りないのもあって、なかなかマメさんが外に出られない状態へと陥り、私自身、マメさん、そして私の子宮も限界に来ており、結局は吸引分娩で出産する事になりました。吸引がダメだった時の場合の救急帝王切開に備え、出産は手術室となりました。

私自身、今回の出産でお尻の筋肉が避けてしまったので、縫合後の経過を見る必要があるとのことで、出産後はそのまま患者用ホテルではなく一般病棟に送られました。たまたま患者数が少なかったのか、個人部屋をもらい、相方も泊まれる事に。相方用にと職員さんが特別にマットレスを用意してくれたにも関わらず、寝心地が悪いとやらで、結局2日目の朝にはそのまま患者用ホテルへと移動しましたが...。

出産から翌日のマメさん。妊娠中は、平均より10%程小さく産まれると言われてきましたが、何のその、身長53センチ体重3440キロと実際は大きめに産まれてきました。しかも、髪フッサフサ。


患者用ホテルには1泊2日滞在し、これまた相方が家に帰りたいと言い出したので、特に授乳やマメコの状態も問題ないという事もあり、入院してから計4日で退院となりました。

自宅に帰宅して早々育児スタートとなったわけですが、最初の2、3週間は正に怒濤。患者用ホテルの助産婦さんから授乳に関しては問題ないと言われたものの、授乳の度におっぱいが引きちぎれそうで、傷だらけになりながらも授乳しなければならなかったし(どんなにクッションを使ってもあまり効果がなかった)、授乳しても泣いたり、ぐずぐずしたりする時は一体どうすれば良いのか悩みもしました。それに輪をかけて、乳児湿疹出まくり(涙)。日に日に増えて行く湿疹も、自分の食事が悪いんじゃないか責めたりもしましたが、色々とネットで調べたり掛り付けの児童看護士さんに相談し、朝晩と市販のクリームで保湿を施した結果、今ではすっかり湿疹も治まりました。

生後1ヶ月のマメさん。顔が段々しっかりしてきました。


2ヶ月になった現在はお互いに慣れてきて、育児も大分楽になりました。大分と言ってはマメコに失礼かもしれません。予定日から大分遅れて誕生したせいもあって基本的にのんびり屋さんなのか、一日中のほとんどを笑顔で過ごしてくれる事が多いです。ベビージムでも、指しゃぶりをしながら、1人で遊んでくれる事も多くなりました。今の所、ぐずる事もほとんどありません。たまに「わーん」と泣いてくれると、赤ちゃんらしくて可愛いなあ~!と思ってしまいます。いや、まだまだ赤ちゃんなのですが。

生後2ヶ月のマメさん。身長57センチ、体重5440キロとこの2ヶ月で丁度2キロ増えました!


というわけで、もう2ヶ月、まだ2ヶ月。これからの成長が楽しみです。

さてこれからは私自身の事なのですが、本日、夏の間2ヶ月間働かせていただいたルンド大学病院放射線科Rontgen1から、正式に「正職員」としての採用をいただきました!出産後もいつ仕事に戻れるのか、度々職場から連絡はあったのですが正直、自分の中でまた代理職員として戻るなら、そんなに焦らなくても良いや、と思っていましたが(代理ならこの業界、割と常時仕事あるので)、この度、正職員枠に欠員が出たという事でそれならば応募してみようと思ったのがきっかけであります。

来年の2月のみ50%で働き、3月からマメコが保育園に入学するまで100%で働く事で打診しましたが、職場側ももし2、3月が早いようであれば、復帰を遅らせても良いとの事で私自身も少し気持ちに余裕が出てきました。とはいえ、恐らく前述した通りのスケジュールになるでしょう。

今日はマメコと2人で面接に行ってきたのですが、科の責任者の方から「Den tjansten ar din!」と言われた時、やはり感動しました。この日の為に、今まで辛い大学生活も乗り越えてきたから。。出産と同じで辛い事は過ぎてしまえばすぐ忘れてしまうのですがね。しかし、これでCSNの返済も目処が立ちました。(笑)

私が仕事復帰した後は相方が育児休暇に入るわけですが、その頃はマメコも6、7ヶ月という事で、何だか一番良い所を持ってかれるような気がしてなりません。残り少ない育児休暇、これからは今まで以上に充実させなくては。
スポンサーサイト

祝40週目(予定日越え)、でも.....

08/14
良き兄になるべく、まず基本は体作りとトレーニングを欠かさず積み、作り上げて来たこの体。

前日は特に身が入る。本格的にLomma Beachでランニングしてみるオレ。


よし、状態は抜群だ。いつでも、かかってこい、マメ!!



オレの気合いとは裏腹に、ただ時間だけが流れ過ぎる、平凡な日曜日、凡カレー。


さすがに3歳過ぎると体にガタも来る。



「果報は寝て待て」。よし、兄は、とりあえず寝て待つ事にするぞ.....


By Kenzo

まだまだ産まれないような....

08/05
29日に仕事の方も終了し、今週から産休に入っています。といってもまだ正規職員じゃないんで、産休と言っては少しおこがましいのですが....。ただ職場の病棟長を始め、職員の皆さんから必ず出産したら報告&写真メールを送るようにと約束をされ、「Vi ses om ett tag!」と言いながら、とても気持ち良く職場を後にする事が出来ました。

8週間、職員の人手が足りなくて目が回る時期もあったけれど、職場側が私が後期妊婦という事もあってか、普段は滅多に検査室に准看護士が付く事はないけれど、特別に最後の週だけは、夏の間、准看護士としてアルバイトしている母校の放射線科看護学生1人を付けてくれ、私自身、あまり動き回らないようにと配慮してくれました。卒業ほやほやの新人&後期妊婦という雇用側から見ればかなり条件の悪い中、こうした配慮はやはり、女性の多い職場ならではなのでしょうか。

自分でも言うのも何なのですが、後期妊婦という立場ながらも、別の検査室から自分の検査室へと大量に救急患者を移動させたり(←隣の検査室が患者さんでてんやわんやしているのを見過ごせない、悲しきかな日本人の特性。)、そのせいで検査室と受付廊下の間を何台ものベットや車いすの移送を1人で行ったり、かな~りアクティブだったので、周りの方が心配してたみたいです(汗)。でもこれがまた、良いストレス発散にもなったけど。

産休に入ってからはそんなアクティブな生活から一辺して、かなりスローペースです。私が働いていた2ヶ月間、相方祖父母の実家で過ごしていた愛犬ケンゾーもやっと我が家の方に戻ってきてくれ、一日中、家に閉じこもるという生活は回避できています(笑)。ただ、家にいるとどうしても食べてしまいます。特にブドウがおいしくて.....やばいですね。。果実太りです(←いや本音を言えば、果実だけではないけど汗)。産休に入ってから、急激に1、2キロは太りました(涙)。

予定日(14日)まであと残り一週間なわけですが、今の所、全く産まれそうにありません。たまに、骨盤や足の付け根の方に激痛が走る事はあるものの、長く続かないし、胎動もまだまだ激しいのでこのまま行けば、多分予定日過ぎるんじゃないかと推測しています。ちなみに私の体調自体は安定しています。HB値も一時期115まで下がっていましたが、今週には130にまで持ち直し、ついでに元々低かった血圧も一時期上が100以下だったのが、120/80まで上がりました。ただ私自身の体調が安定していても、まだ出産自体、どうなるか分からないので何とも言えませんが。よくネットとかで陣痛開始から5時間のスピード出産、と目にする事があるけど、想像範囲では、「5時間」って全然スピード出産じゃないんですが....。5時間も痛みに耐えるなんて....。やはり、女性強しですね。

そういえば最近、何と相方にも妊婦症状が現れたようです。両親学級に参加した時に、助産婦さんから、妊婦さんのパートナーにも妊婦症状が移る事がある、との話だったのですが、結構当たっているかもしれません。相方もここ3、4週間ほど、足のふくらはぎに起こるけいれん、所謂「こむら返り」を煩っているようです。私も未だ「こむら返り」になる時があり、たまに2人して、「AJ-----!!!」とあまりの痛さに絶叫しています(笑)。周りから見たら、ちょっと間抜けですね。。

これも出産したら、後で笑い話になるのでしょうか。

鍵コメさん:

先ほど、SpecialmottagningをSpecialist MVに修正するべく、一度自分のコメントを削除して再び投稿し直したら、何故か「不正な投稿(!?)」としてエラーになってしまいました(涙)。何度も文章をコピーペイストしても無理なようです。ちなみに手術時の場合、PVKを手の甲から刺すのは知りませんでした。レントゲン科では、緑までなら見た事があります。CT検査にてコントラスト注入の際、一定のボリュームと速度を要する場合に緑の太っといPVKを使用します。肘の内側に刺しますが、男性の患者さんでも、かなり痛がっていますよ。白のPVKって緑のより、太いですよね?それを手の甲からなんて...想像しただけで背筋が...。鍵コメさんは予定日通りだったのですね!私の場合、長期戦になりそうですが、頑張ります。修正するはずのコメントにも書いたように今週何もなかったら、Specialist MVにでも電話してみようと思います。

正期産突入

07/24
今日から正期産(37週目)に突入しました。仕事の方も今週あと一週間で終わりです。幸いにも、私の体調の方は好調、体力的にはまだまだ働けます。ただ最近、夜中のトイレがいつもにも増して増えたので、朝起きるのが非常に辛い。とにかく夜中、最低でも3回は、トイレに駆け込んでいます(笑)朝寝坊しないようにと気が張って熟睡出来ないので、結果的に朝は地獄なのであります。それでも、「今日も頑張るぞ!」と意欲を注げる仕事、職場に出会えた事だけが救いなのですが...。というわけで体力的にはまだまだ働けそうでも、やはり今週一杯が限界かな~、と思っています。冗談で科の責任者に、「あと一週間、働かせてよ。」って言ったら、さすがにため息つかれましたが。。

そういえば、私よりも4日遅れて出産する予定だった准看護士さん、先週、男の子を出産されたそうです。赤ちゃんの体重は、何と3200グラムあったそう!先々週当たりから本人も普通に歩くのも辛そうで、育児休暇取る前に病欠休暇を取っていました。その数日後に出産。36週にて出産だったわけだけど、お母さんのお腹の中で、大きく成長していたんですね。いいなー!

32週時には、1958グラムだったマメコさん。今は、2500グラム位にはなってるかな。日本の健診みたいに毎回超音波はないので、胎児が今どれくらいの体重なのか、分かりません。子宮底長測定で、大体の胎児や羊水の成長の目安にはなるけど。こちらでは妊娠、出産に関して、全く医療費かからないし、まあ仕方ないのかな、と。ただ前にも増して、マメコさんのキックパンチ攻撃がひどいので、元気は満々のようです。私のお腹の中が、狭いだけのかもしれませんが。。たまにお腹の中から上にめがけて思い切りアッパーパンチをされた時は、相方が「おーい、そろそろ寝る時間だぞー!」と言って、お腹の上に手を置いてくれると静かになります。不思議。

とりあえず出産に必要な物は揃えたし、あとは無事に産まれてくれる日を待つのみなわけですが、この調子だとまだまだ産まれてくれなさそうです。相方が10日から休暇を取ってくれているので、この辺りを見通して出てきてくれるかなー。「出て来てくれるかなー」なんて何とも悠長な事を書いていますが、本当は始めての出産、とても怖いのですがね。。

今週の水曜日は、37週目の健診です。いつもの助産婦さんじゃないから、ちょっとドキドキ。。いい人だったらいいなー。

ベビーカー購入

07/10
出産予定約一ヶ月前にして、昨日、何とかマメさんを迎えるにあたって必需品を揃える事が出来ました。妊娠32週を過ぎた辺りから、相方家族から常に「ベビー用品を揃えるのが遅い!」と言われ続け、プレッシャーをかけられていましたが、現在何とか人様並みに揃える事が出来て内心ホッとしています。

ベビー用品を揃えるに辺り、やっぱり頭を苦しめたのが、ベビーカー選び。最初は職場の職員さん達も一押しのEmmaljungaにしようと決めていたのですが、実物を見るとデザインはカワイイものがあるものの、車輪の他、全体的にデカイ。ヨーロッパにいる限り、大きいベビーカーはお互い様なのでそれほど気にする必要はないと思うのだけれど、自転車ですらうまく運転出来ない私にEmmaljungaをうまく使いこなせるか、という面ではやはり一抹の不安が残り、あっけなく却下。

デザイン的にStokkeのベビーカーも視野に入れていたけど、実物を見るとかなり座面が高く(シートの上げ下げの調整によって、赤ちゃんとの対面式、正面式がウリのようだけど)、Emmaljunga以上に扱い辛いのでこちらもボツ。ちなみにコペンハーゲンに行った時にこのベビーカーを押しながら颯爽と歩く、背が高くスタイル抜群の女性を見かけたけど、やはりStokkeベビーカーはこういう人たちの為にあるものなんだ、と認識。私や相方のようなチンチクリンが持っていたら、正に身の程知らずも良い所。

というわけで、車輪がなるべく小さめながらも安定感があり、背の低い私や相方が持っていても恥ずかしくないベビーカーを探していたら、最終的にBugaboo bee pulsかBugaboo cameleonに落ち着きました。コストパフォーマンス的にはJumber Xもなかなか捨てがたかったけど、バスや電車を利用するに当って、やはりBugabooの方が軽量で押し上げやすかったので、こっちに決定。こちらの冬の厳しさの事を考えると、cameleonの方が赤ちゃんが寝る部分のスペースが広く冬用着も色々と入れらるし、車輪も安定感がある為、結局Cameleonに決定。お店の人からも背の低いあなたにもぴったり!と言われ(褒め言葉?)、どうやら私たちにも相性があっている様子。というわけで、あっけなくベビーカー探しの旅は終了。

ちなみに数あるCameleonシリーズの中でも、私たちが選んだのは、このデニム生地のタイプ。Bugaboo cameleon denim 107


どちらかというと男性向きかな。女性が持つと少し地味で、物足りないかもしれませんね。相方は気にっているようです。

お値段の方は少々張りましたが、自分への大学3年間の卒業祝い、そして何よりマメコも一緒にこの辛い大学生活の最後、そして出産前にも関わらず仕事で忙しく動き回る身勝手な私にも十分と付き合ってくれたので、感謝の気持ちも込めて、少し奮発してみました。

さてベビーカーも購入した事だし、後はあまりストレスを抱えこまずに、ゆっくりと自分のスペースで出産まで過ごす事にします。
プロフィール

kaori 

Author:kaori 
1979年11月生まれ。ピチピチ(お腹と太ももが)の31歳。
2005年7月よりスコーネ在住。

Kenzo: 2008年5月7日生まれ。3歳。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最新コメント
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。